« SONY ハードディスク・プレイヤー | トップページ | AIT プリアンプ »

2013年10月22日 (火)

鮫島有美子の最良プレイヤーは?

ぐうたらなおいちゃんは、NAC-HD1が使い勝手が良いのでこればっかし使っている。

しかし持っているデジタルプレイヤーで優秀なのは本当はどれなのか?

Img_6871 今日はCD「鮫島有美子:愛のよろこび」で真剣^^;に聞いてみる


このCDはボーカルとピアノのみでオフマイクのワンポイント録音で


○音源が少ないから比較しやすい
○オフマイク等で空間表現が判る

こうなるとおのずとシステムも決まる。



比較プレイヤー>AIT-DAC(変換DSD128)->JEFFROWLAND->HB1

まず、

1:ソフトンとNAC-HD1のCD再生勝負

 ソフトンModel3(改)の勝ち、音楽的にも解像度でもはっきり判る。
音像・空間・倍音で解像度でHD1のCDは落ちる、結果にじみが有り音像や空間表現が不明瞭になる。

2:Model3とCDを呼び込んだHD1では

 残念、Model3の勝ちだが、HD1のCDで聞くより分解能が上がるから、ボーカルとピアノの空間が明確になる、にじみは無くなってもまだ音が太いかな、Model3は分解能が有るのでにじみが少なく音像がすっきりで、ボーカルがきりっと立っているしピアノの響きもコロコロして気持ちが良い。

3:Model3とQA660(改)では

Img_6874  うーん違いは有るが、優劣は付けがたい。分解能はQA660が有りそう、音像がよりそそり立っているかな、ピアノもメリハリが出て目だって来る、ボーカルの存在感がピアノに押される?Model3で聞くと主役はボーカル像で背景でピアノが伴奏をしてるのだが、QA660では有美ちゃんがスマートになりか細い声で図太さが引っ込み、ピアノは帯域が声より広く、単音の伸びと倍音成分も低域から高域まできれいに現れてピアノの音がボーカルに張り合ってきたかもね。もちろんこれは悪いことではない(きっぱり)

 結果、JAZZなどではQA660が良いかもね。有美ちゃんはModel3のCDプレイヤーが合うかもね^^/

4:QA660(改)とQA550(改改)では

 二人は兄弟だから似てるけど、QA550が上品でしなやかさも有るみたい、ボーカルと伴奏の関係もModel3とQA660よりはピアノの目立ちがそう気にならない、もちろんModel3程ではないが。

 ただ、QA660が劣ってるとは言えない。QA660でDQ550の音が出れば良いのだがね、QA550は使い勝手が悪すぎるからね。

 今日はオフ録音の女性ボーカルとピアノだけの比較視聴だからこうなったけど、フルオーケストラやON録音のJAZZではまた相性が変わってくるでしょう。

 ただハッキリと言えることは、使い勝手の良すぎるHD1はCDプレイヤーModel3やSDカードプレイヤーQA660等には解像度等では負けていることだった。

 またDACをAIT-DACのPCMをDSD変換のみにして聞いたので、PCMに限定しての再生はまた違うかも

 クラシック等の再生にはAIT-DACのDSD変換再生がおいちゃんには気持ち良いです。

・・・・

なんで急にこんな視聴を始めたかと言うと、^^;;;;、巷でうわさのAIT-DACのプリアンプ
の視聴を申し込んだからである>もういい加減にせい>僕ちゃん

P1110205
アキュフェーズ最高のプリC3800よりすげーとか言ううわさ、アキュフェーズはやはりオーディオ的味付けがなされているからなー、

プリアンプ好きのおいちゃんのYUSAプリやJEFFとどう違うかがものすごく気になるのでした。

« SONY ハードディスク・プレイヤー | トップページ | AIT プリアンプ »

プレイヤー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮫島有美子の最良プレイヤーは?:

« SONY ハードディスク・プレイヤー | トップページ | AIT プリアンプ »