« 続:HAP-Z1ESの改造 | トップページ | HB1の設置場所 »

2014年1月16日 (木)

HAP-Z1ESと外付けHDD

○外付けHDDのHAP-Z1ESの不具合

 本体パワーSWを入れる前にHDDの電源をONにして入れているが、本体が立ち上がっても音が出ない。

本体(OS?)の立ち上がりにHDDの動きが間に合わず、全体が正常に立ち上がって以内らしい。
本体SWを切って再度立ち上げると本体(OS)が立ち上がると同時にHDDの動き出す音が聞こえたら正常に動作するらしい。

原因はHDDの動作が本体(OS)立ち上げに遅れるから、HDDのSW・ONを有る程度早くしても結果は変わらず、HDDと本体の配線が長すぎるのだろうか?現在30cm+30cmで60cmほど引き回している。

HAP-Z1ESを短時間のうちに電源を切って立ち上げる場合はこの症状は出ないので、HDDの動きの問題だけなのだろうか

まあ2度SWをONすれば良いだけではあるが、わずらわしいし、前はあまり無かったので凄く気になる

« 続:HAP-Z1ESの改造 | トップページ | HB1の設置場所 »

プレイヤー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HAP-Z1ESと外付けHDD:

« 続:HAP-Z1ESの改造 | トップページ | HB1の設置場所 »