« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

今日は久しぶりに晴れる

めずらしく晴れ

Img_1327 相変わらずこんなことや

あんなこと


水道管用のテープを

何重にも巻きつけたり


低域は何とか出てきた

中高域もなんとか


いやまだまだImg_1338


iPodのみで聴くときは

この小さなビンの方が

バランス良いかも



SSD化したiPodの恩恵


1、HDD動作音が無くなり無音


2、捜査感が良くなった

CoverFlowでもジャケット画像が途切れず
Img_1335
CDジャケットを追随して見せてくれる、これは良いね

バッテリーも若干長く持つかな

 こんなことしてると

奥さんが草取りをしていて、いっぱいほこったどくだみ草の根っこをたくさん・・・

強いどくだみ草のあの匂いが

これって食べられないかな

洗いながらかじってみると、これは食べれるね^^


ネット検索

そして白根を取って、水に浸して、短く切ってしょうゆのみで和えてみた
Img_1332 
あとは、湯でこしし、ごま油としょうゆと砂糖でキンピラにする
Img_1333_2
お昼は、冷やしそうめんで、どくだみ和えを混ぜて食べてる
Img_1331
冷やしそうめんは、みょうがをすったのに似てる、薬味としてGOOG

キンピラも思ったより柔らかくシャッキッとしてて美味しかった

たしか昨年はどくだみ茶を作ったけど、根っこも美味しく食べれると判った


どくだみ草は勝手にいっぱい繁殖するので、ありがたくいただくことにしましょう^^








2014年6月25日 (水)

FAL Supreme C90EXW ヤフオク

今夜の11時半が落札終了であった。

Img01_1 手の届く範囲なら欲しいなーと気をモミながら見ていた

終了10分で53万ほどだった。150万以上するSPで綺麗であるし

音がものすごく良い、これ1台あれば何も要らないほど

4月にFALを聞きに東京まで行ってきた

同時にB&Wも聞いてきたがFALの良さには倍以上高いSPも話にならなかった

本気でこのC90EXW手に入れたいと
手持ちのSP全部売って、車も売って、あれこれ売ってしまえば新品が手に入ると真剣に悩んでいたが

やはり無理だなと諦めていたのだった

それが1円スタートでヤフオクに出品されて、その当時の熱が再び出てきてしまっていた^^

しかし入札には参加しなかった・・・諦めたのだが、50万くらいなら格安だよねと思いつつ

ところが、ここからドラマが始まった

やはりものすごく欲しい人はいたようだ

最終落札金額801,000円(税込865,080円)だった

遠方の人は送料も高くなるので90万くになるかもね

この値段で思いっきり諦めることが出来て良かった

50万円台だったらずっと後悔しただろうから^^;

FALのSPは新品で購入しても最低3ヶ月は待たされるほど人気で品薄であるから

こんな出物は珍しいから、やはり安くは手に入りませんね

でもこんなことがない限りFALは諦めているから今日は興奮しました

お二人のデッドヒートをどきどきしながら観戦させて頂きました

ご苦労様でした^^


しかしそれくらいC90EXWは凄い魅力あふれたSPである

これ以外に本気で欲しいSPは世界にも無いね


オーディオ以外はとても質素なのにね

危ない、怖い怖い日でした

2014年6月24日 (火)

いまさらiPodのSSD化

iPodはハッキリ言ってAK100などどより音が悪いし、HDD動作音がうるさい

時代遅れかもしれないが

操作感やら見た目、ビジュアルは最高である

そしてバッテリーの持ちもとても良い

81pceihjvgl_sl1500_ 当分使用するのでSSD化に踏み切る、
HDD音の解消が一番だが

購入したのは128GBSSD

コネクトがSATAでなくZIFである

これがなかなか曲者で扱いにくい
Img_1253

まず、コネクター部の止め部は白いプラで無く

写真で見ると白いコの自字内側の小さな黒い板を

コの字方向に起こしてコネクタケーブルを外すこと

はめるときはケーブルを差込、止め板を倒して止める


HDDに付いてたスポンジやHDDガードのゴムはSSDにはめてiPod内に押し込めようとしたがなかなか入らず苦労した


Img_1255 iPod分解で今回失敗したことは

iPodのふた(底)内部側面の薄い金属盤が
ずっと張り付いている部分を

差し金で剥がし気味にしてしまった

本体の分解時に、差し金は隙間に差し込んでいくが

あまり底板の側面部にぐいぐい挿していくと、この金属板を剥がしてしまうのでImg_1260
差し込んだら側面外側でなく内側に沿って差し金を入れていくことが重要だった

合体するとき、側面に貼り付けてある金属板が

浮き上がってるので、ぴったりと組み上げ出来なかった

ここは次回するときは気を付けようね^^
Img_1263
組み上げて

ボタンを触ると「iTunesで復元せよ」と指示がでたので

無事SSDが動作したみたい



それではこれからiPodの復元をいたしましょう
Img_1272
よし無事使えることになりました

今度は最初から好きな曲ばかり選んで

ぼちぼち入れるとしましょう。


・・・・・・・・・

 使った道具Img_1273

初期の MAC-mini 分解用に買ったもの

SSDにしたら若干軽くなったかな

そして動作も軽いし、音楽もスムーズに再生

HAP-Z1ESをSSD化したのと似た感じ

音もすっきりしたみたいに感じるのは思考の働きかな^^;







2014年6月14日 (土)

無指向性スピーカーについて(まとめ)

Img_1184 完成したのでまとめを記載

共立電子(株)製:WP-712MS-T2

無指向性スピーカー組み立てキット

形式:スリットバスレフ型
    (Wバスレフへ改造)

SPユニット:口径8cm

最大許容入力:25w

エンクロージャー:MDF 厚15mm
外形寸法:W120×D120×H560mm
ベース部:W170×D120mm

重量:3.5kgImg_1179

送料込み14,040円

BOX・SP・吸音材・ボンドと何から何まで付属しておりリーズナブルなキットである。


オリジナルバスレフでもゆったり低域は出ておりバランスも良い

もう一押しの低域と締まりが欲しかったので無理してWバスレフとした

塗装はスプレー式ニスで3回ほど仕上げる
透明なので、ボンドがはみ出した部分は目立つけど
この地肌が悪くないので着色無し

MDF材は防水・強度面で塗装したほうがやはり良い


おかげで8cmと思えない満足な再生音となっていて

ジャンルを選ばず、何でも再生して解像度もそれなりに有り、ウッドベースもすっきりして重心もありバランスが良く、また音離れも良い

長ーく聞いていても疲れないし気持ちが良い


無指向性SPは初めて導入したけど

聞く位置を選ばないし、本当にリラックスした音楽空間となる
Img_1208

またこじんまりとしたスリムなデザインもいいし

家族からこのままリビングに置いてOKとなり

今はリビングでリラックスして流せている。Img_1205

SPユニットは鬼目ナットとし容易に取り外せるし
高度も保てるし、他の8cmSPと交換もしてみたい

必然的に天井拡散リフレクターは固定せず上に乗せるだけ



再生音が優秀なSPはいっぱい有るけど

三角形の頂点でSPと対峙(戦い)して聴くオーディオでなく

リラックスして聞ける無指向性のSPはとてもGOODなSPでした^^

2014年6月10日 (火)

続:無指向性スピーカー

Img_1131 天板と底板をまだ接着してないので

塗装をしてみた

まず、低域が弱いSPのほうから


素のMDF材は

水にも弱いし、強度も弱い

かなり塗料を吸い込むそうで

乾けばかなりの強度アップと

防水にも期待できそうである


しかし表面だけ塗れば

たわむ可能性もあると言う

スプレーだったらまだ内面もぬれるのでやってみた

内面は余っているラッカースプレー(青と黒)

もちろん水生でなく油性塗料である



内面に吹き付けたがあまり吸い込んでくれなかった^^

3度塗りで適当

外側は色が思いつかないので、ニススプレーを購入して

吹きかけてみた、あいにく今日はドンよりの曇り空

なかなか乾きにくい、3度塗りで雨が降ってきたので

1台だけ終了


3時間以上経過したので鳴らしてみた

うん塗る前より低域が図太くなっている

Img_1127 まだ塗ってないSP程度の低域になってきた>うれしい


このSP無記名だけど

TangBand W3-582SC だな

インピ:8Ω
再生周波数:100Hz~18kHz
出力音圧レ:86dB
入力:12W
重量:0.61kg

ヘッドフォン・アンプで鳴らすには
無理そう、低域をコントロール出来ない

低域がふくらみだらしが無い

Cerenateはそこが出来ていて

大変素晴らしい再生音である。

SPヘッドに拡散帽子を付けて、無指向性を楽しんでいる

このW3-582だが他の8cmSPを調べてみると比較的に高能率の部類に入る。

他は音圧レベルはもっと低い、これより高いのはFE83En位であった。


透明ニスだが、下地がそのまま見えるので、何か色をつけた方が良いかもね

しかし梅雨時期に塗装はダメですね

2014年6月 9日 (月)

市販の無指向性のスピーカーキット

Wp712mst2 作るのも面倒だったので

購入する

SPユニットは

悪くないのが付いてた

多分:W3-582でしょう

馬力があるW358201

ただ86dBと音圧は高くない
ネットに便利なバスレフ計算があった

これはオリジナルの寸法を入力して出力した分


簡単に天板と底板以外キット通りに組み立てて

音を確かめてみる

うーん、FE83Enより低域が弱い

W3582w03
そこでバスレフ支援システムでWバスレフを
計算してみた

見た目はオリジナルとあまり違わないが

他のより周波数がデコボコでないので

これで試してみた


エンクロージャー中に指定どおりの板を取り付けて、あとはオリジナルと同じに組み上げ
やはり天板と底板は接着してないが聞き比べ


オリジナル再生音
「121202_03.MP3」をダウンロード

Wバスレフ再生音
「121202_02.MP3」をダウンロード

やはりWバスレフ方式が低域が出ている

こんなにスリムで小さいSPボックスでもWバスレフにすることにより
低域をより強力にできる、凄い

またこのバスレフ支援システムも素晴らしい

好みの大きさにしてもWバスレフをいろいろ計算してくれるし

それを目安に出来るので作製に本当に良いソフトだ

・・・

 最初に組み上げたBOXにも中間のバスレフポートを無理して組み込むことに

したが、キチキチなので、木工ボンドは側面だけにしか塗れなかった

あと天板にも穴を開け、鬼目ナットを埋め込みSPを何回も外してもOKのように仕上げた

まだ底板と天板は接着してないが聞いている

うっつけ大工で仕上げたSPは若干低域がまだ弱い感じがする

エージングをしていくとOKのBOXに近づいていくでしょう^^


明日は天板の反射板を付けて完成させよう、今日はここまで
Img_1129_2
エージングのためFidelixのアンプCerenateでバリバリ鳴らしている

2014年6月 5日 (木)

これは超省エネの無指向性スピーカー

このビン入りSPをいろいろなビンで聴いていて気づいた
Img_1067
これは無指向性スピーカーなんだねって

もう何時間も音楽流してても全然聞き疲れない

音が空間に向かって拡散されていくので向かってこない

SPを正面に向けて三角形の頂点で聞くのと全く違う音楽の聴き方


やさしい音楽空間が広がるだけ

音質なんかあまり気にならなくなる

だからiPodのイヤホーン出力のみで駆動し、半日以上流し続けられる

Img_1062
音楽ジャンルによってビンを替えて楽しめるし、

音質&迫力が欲しいときはPHA-2の力を借りれば良い

Img_1045
スモール・オーディオでそれなりに音質も楽しめるし


平面式FALのSPは、音楽と対峙する聞きかたのオーディオマニヤに対するひとつの答えだったと思うが、それは音楽に対峙し過ぎていたのが問題だったのかもしれない

それにFALのSPは馬鹿高いしにね、危うく突き進むところだった^^;




こんど頼んだFE103は無指向性SPにしてみたい

Wp712mst2 背の高い細長いエンクロージャーに上向きにSPを付け

底部からも360度低音を出し、バランスの良い無指向性SPとしたい


音楽を気兼ねなく楽しめる

手軽なシステムを目指そう


・・・いまマーラーが流れているが

音楽と対峙して聞いてるときは決して聴かなかった曲だが

このビンSPでは軽く聞き流せている、不思議だ^^




2014年6月 4日 (水)

スピーカーとインピーダンス

Img_1062 32ΩのSPユニットを鳴らし続けて気づいた

8ΩのSPを昨晩鳴らし続けているとPHA-2本体が熱を持っていたのに

32ΩのSPでは殆ど熱くならない、連続動作し続けも

8Ωと32ΩのSPの違いは何?

無い頭で考えてみた

PHA-2の最大出力と電流値
8Ω:165mW×2 ・・・4.54mA
32Ω:90mW×2 ・・・1.68mA

大体最大ボリュウムで流しているから
必要電流値は32Ωの2.7倍も8Ωで流れている

PHA-2本体が熱くなり、電池も早く無くなるのだね

8ΩのSP最大入力は不明だけど
32ΩSPは最大0.3wで、PHA-2最大ボリュウムで
W=I×I×R=1.68×1.68×32=90.32mW
0.09wしか出てないのだろうね、上に書いてるジャン^^

8ΩのSPは165mWだから1.8倍の出力が出てる
バスレフ穴から空気の動きが感じれるはずだね

32ΩのSPは実力の1/3しか出せてないことに

では16ΩのSPだったら8Ωと32Ω中間でそれぞれの
良いとこ取りだね^^/ と思いネット検索する

なかなか16Ωのこの手のSPユニットが無いね

100000001002126854_10204_2  ところが、こんなのがあった


FOSTEX 限定発売

FE103-Solo



10cm 16Ω
90dB/1w(m)
15w(NOM.5w)

うーんこいつが呼んでる
で買っちゃった2個

このスモール・オーディオに使えるかどうか不明だけど
10cmフルレンジの16Ωに惹かれる

限定800本で、残り少なくお一人様1個までだったけど
電話で脅しすかし泣きを入れて2個ゲット^^

はたまた何処へおいちゃんは行くのでしょうね?

流れに乗ったまで、難しいことは考えない

いきあたりばったりのいい加減な人生でOKね

・・・・・

スモール・オーディオSPはどうしましょうね

て思ったら、丁度いまウッドベースが流れ

歪むことなく再生されているジャン^^/

これでこのまま行きましょうってことかな

電池も持つことだし

ちっちゃな16ΩSPが見つかるまではお預けってこと

2014年6月 1日 (日)

今日の記録

朝から地区の奉仕作業、

通学路の草取り、最後は記念碑の草取り

8時から9時半近くまで

Img_1011 帰ってからジャガイモの収穫

色白美人さん

痩せた土地で

大小、良く育ちました


その後はImg_1014


合い方が種から育てたオクラの苗を植える

この土も元荒地の痩せたまだ固い土地

しっかり掘って耕し

籾殻や灰など混ぜる

からいもの先に植えている


また水遣りと虫との戦いが始まるね

がんばって育ってね


そらは今日も黄砂日和みたいでした

おかげであまり暑くなくて少し汗をかいたぐらいですみました

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »