« シンプルで高精度 高音質を目指したフォノアンプ CR-NF | トップページ | 何ゆえ真空管プリが欲しいのか »

2015年2月11日 (水)

最後のU・BROS-1の視聴&トラブル発生

今日はU・BROS1の最終日

箱詰め前に視聴しようと、SWをONする?も点灯せず

外部電源のACコードがグラグラ、これはU1が来たときからだったので

再度しっかりACコンセントを電源タップに差し込む、でも点灯せず

ACコンセントと外部電源部のコネクタを外してみると、片側が断線してた

もし視聴せずに梱包してたら、落札者にこのまま不良品を送るところだった^^;


最後の視聴しようとして良かった、早速がっちりハンダ付けして今聴いている

やはり良いわ、A7からFALへ切り替えてみる


FALのSPとも相性が良い、クラシックはウエスギのプリアンプです>きっぱり

刺激的な音は出さない、弦楽器が気持ちが良い

YUSAプリは解析的(モニター的)だな、音楽に浸りたいときはウエスギです


U1でFALを鳴らすとき音源を

HAP-Z1esではとっても合うが

LP12では内部EQでも外部EQでも少し暗すぎである

このこともしっかり覚えておこう


ウエスギのプリアンプはあと少し後期の方が良いかもしれないね

その前にSVC-500がどうなるかが非常に楽しみだ

« シンプルで高精度 高音質を目指したフォノアンプ CR-NF | トップページ | 何ゆえ真空管プリが欲しいのか »

アンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後のU・BROS-1の視聴&トラブル発生:

« シンプルで高精度 高音質を目指したフォノアンプ CR-NF | トップページ | 何ゆえ真空管プリが欲しいのか »