« A7用500Hzクロス・ネットワークのまとめ | トップページ | 予備のLet’Note CF-R6 入手&改造 »

2015年2月 3日 (火)

maranz model.1 モノーラル真空管プリ

いまオクで上がっているので記録しておく

1_016 

本品は1954年にMARANTZ社から発売された真空管モノラルプリアンプ、
MODEL 1のペア (ステレオ対応)です。
独立型のマランツオリジナル電源部、Type 4(2台)を含む希少品です。

1_00901
【 MODEL 1 真空管プリアンプ 】
*真空管12AX7を3本使用。
*RIAAイコライザー、テープモニター回路採用。
*PHONO2段P-K帰還形。
*Type 4 セレン整流器使用。
*シリアル番号:7869、9114

1_014_102
1953年マランツ社設立してすぐに発売されたMODEL 1。
電源供給部を別にする事で安定したサウンドを可能にし、
さらにはイコライザやラウドネス、フィルタなど細やかな調節ができる
プロ基準に基づき構成されたプリアンプです。

1_014_103
絶対数も限られているため、その希少価値は例年上がる一方です。

オーディオプロによるコンデンサー、抵抗、
接点、接続チェックなど、完全フルチェック済み。

1_01501
【 付属品 】
・専用ケース

サイズ: 幅427mm X 高138mm X 奥188mm
重さ: 4kg

1_01502

この感じは

この前まで出てた10万の自作プリアンプに似てるなー

« A7用500Hzクロス・ネットワークのまとめ | トップページ | 予備のLet’Note CF-R6 入手&改造 »

アンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: maranz model.1 モノーラル真空管プリ:

« A7用500Hzクロス・ネットワークのまとめ | トップページ | 予備のLet’Note CF-R6 入手&改造 »