« 今日は曇りのち雨 | トップページ | 理想のプリアンプ? AIT-PRE 昨夜のオク »

2015年2月22日 (日)

SCD-XE800 & AIT-DAC レンタルCD

少し暖かい春の小雨・・・

昨日借りたCD6枚を聴いている
Img_4407 若い女性ボーカル

どれも素晴らしい若すぎるNikkiはもう少し年取った方が良いかも

落ち着きが出ると良いJAZZシンガーになるでしょう

あと2人も魅力がある

Img_4412 久しぶりに SCD-XE800 と AIT-DAC に火をともし

リッピングでなく直に聴いている

なんだこれでなんら文句無い、いい音で聴かせてる

AIT-DACでDSD256にしてるけど

ⅢLZからA7へそしてFE103-Sol で聞き比べ

それぞれの良い味が出て聞かせてくれる
Img_4408_2こちらのおば様たちも何ともいい味が出てGood!

女の人っていいですねー

包容力があって、柔らかくて、ゆったりとして、たくましい
Img_4415_2

つまらん男には無いものばかり

やはり神様は女と、ついでに男を作られたのだろうね^^


やはり聴かなくてもたまには灯を入れなくてはいけないです


そうするとHAP-Z1ESには無い良さにも気づきます

今回は全てのCDが気に入った、久しぶりに借りたけど良かった。

Stacy Kent の Wonderful World

ⅢLZではアナログ的で一番ほっと出来る

FE103 は しっとり滑らかで良い

A7ではすっきりした気分で湿っぽくない

ボーカルが口の大きさ順で言えば

ⅢLZ>=FE103>A7

A7が一番口が小さくスッキリして虚飾が無い声か

A7はボーカルには付帯音無く解像度が良過ぎかも^^

« 今日は曇りのち雨 | トップページ | 理想のプリアンプ? AIT-PRE 昨夜のオク »

オーディオ一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SCD-XE800 & AIT-DAC レンタルCD:

« 今日は曇りのち雨 | トップページ | 理想のプリアンプ? AIT-PRE 昨夜のオク »