« 何ゆえ真空管プリが欲しいのか | トップページ | LEPY 2024A & Lepi V3 »

2015年2月14日 (土)

TANNOY Monitor GOLD 3LZ

プリアンプで音を作るより

スピーカーを代えた方が音は変わる

そしてクラシック音楽を聞くならタンノイ

しかし大きなのはもう部屋には入らない

そこで表題どおり、そしてエンクロージャーはオリジナルにこだわった

Tannoy3lz27_01 TANNOY Monitor GOLD 3LZ (ⅢLZ) 3LZG/8U
2Way1SP(10インチ・25cm)
クロスオーバー:1200Hz インピ:8Ω
最大入力:15w
寸法:横380×高583×奥行240mm
重量:13kg

Tannoy3lz27_05 何故かバッフルの色が違う
Tannoy3lz27_02 製造番号は 124622
Tannoy3lz27_03 こちらは  125193

500番ほど開きが・・・

 まあ届いて音をきいてみましょう

という訳で落札をした、昨日のプリアンプよりちと高かった^^;

しかし相場が良く判らない

10万から20万ほどにばらけている、急遽決めたので詳しいことは何も判らない

タンノイのSPは箱を含めて作ってるそうだからオリジナルの箱に間違いないだろう
そしてこれ密閉だそうである、密閉はあんまし聞いたことが無いので不安かも

まあこのSPのような音は我が家には無いことだけは確かだろう


またタンノイの古いスピーカーはネットワークのコンデンサーがダメになっているそうなので交換が必要になってくるかもね
Monitorgold10_iiilz_crossover 交換作業にはこれを参考にしよう
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8731330.html

« 何ゆえ真空管プリが欲しいのか | トップページ | LEPY 2024A & Lepi V3 »

スピーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TANNOY Monitor GOLD 3LZ:

« 何ゆえ真空管プリが欲しいのか | トップページ | LEPY 2024A & Lepi V3 »