« プロの清掃 | トップページ | 初代103BHBSの実力 »

2015年11月11日 (水)

元自宅のアナログ再生

デジタル系の移動をしたので元自宅はアナログしか再生できない

久方ぶりにアナログを聞いた

真空管プリが2台 ADVANCE08T と EAR-SE

どれかひとつにしたい気持ちがあるので
比較視聴を試みた、好みを残す方針


いつもの通り録画をしてヘッドフォンで判定する
部屋がとても整理されて無い状態はいつものとおり、ご容赦を


ケニーバレル&コルトレーンのLPを
LP12でMCカートリッジはMC20で、アンプ内蔵のMCトランスか橋本MCトランス経由のアンプ内蔵MMトランスで比較視聴をしてみた
Img_0033 橋本トランス
http://bokehajime.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-b170.html


パワーはS100mk2 SPは A7モドキ


最初はADOVANCEの08Tから

内蔵MCトランスで

橋本トランス経由で08T

EARのMCトランスで再生



橋本MCトランス経由でEARで再生

久しぶりに動画を上げたので、疲れた

比較視聴はゆっくりこのブログ動画をしてから

また書くことにするかも

音は個々人の好みだからね



さーブログで視聴をするべ


・・・・・

 実はよくわからなかったので^^;


ボーカルもので聞き直し、やっとボケハジメの好みの組み合わせがわかった

やっぱり繊細な曲で聞き分けないと、ボケ老人には判断できない


好みは、繊細な曲でも、繊細すぎるよりちゃんと図太さも解像度も出してくれる組み合わせが好みだった

橋本のMCトランスは外せないね


まあでもクラシック(弦楽器)を聞いて無いので、まだ決定できないなー


弦楽器聴いてみた

やっぱ弦楽器も図太さが有ったほうが良いね、繊細すぎると刺激的になりやすい

うん、だいたいボケの好みも決まったようだな


これは好みの問題だから秘密だにゃ

« プロの清掃 | トップページ | 初代103BHBSの実力 »

アナログ」カテゴリの記事

コメント

初めまして?
『あ!、僕の作ったMCトランス!!(^。^)』と、
ネット検索中にこちらへ来させていただきました。
(過去ページへ失礼します (^^;))

最近、(といってもレコード趣味は以前からですが)久しぶりにヤフオクでフォノイコライザーを落札したものの、
自分でトランスを作成したくなり検索しておりました。
『あれ?』というような感じで、見覚えのある赤いケーシングの橋本トランスが目に入りました。
とても気に入っていただけているようで、うれしくて、うれしくて、、、

今日は休日なのですがご奉仕出勤で会社に出てきています。
でも、出たかいがありました。?
でも?事務所が温まるまでと思いましたが、仕事がてにつきません(笑)
ブログ、ななめ読みさせていただきました。
落札時にもブログへ掲載していただいていたようで、うれしいです。

少し過去ログとなってからはあまりアナログのカテゴリーには投稿されていないご様子ですが
まだもし今も橋本トランスが顕在ならうれしいです。
うれしいうれしいばかりなコメントですいません。
あまりに嬉しかったので、つい?コメントさせていただきました。
まだ橋本トランス顕在なら、これからも可愛がってやってくださいね。

お住まいは寒い地方のご様子
まだまだ寒い日が続きますので、ご自愛くださいませ。
突然のコメント、失礼しました。  o(*^▽^*)o 

doidon さま初めましてか、お久しぶりですかですね

あの橋本トランスの製作者さまですね、その節は大変お世話になりました。
私も久しぶりにアナログ動画を聞かせてもらいました^^; アナログええですねえ

一人暮らしを始めてから生活形態ががらりと変わりまして、と言うか生活に終われて^^;オーディオの楽しみ方も様変わりしてしまいました。
でもアナログも橋本トランスも持っています、なかなか今は聞いてませんが、省エネばっかし気にかけてアナログを今後どうするか決めかねています。

今日は寒いですね、北風が吹き続けております、どうぞ風邪など惹かれませんように、それからお仕事に体を壊されないように趣味にいそしんでください(笑)

コメントありがとうございました。

まだ持っておられるのですね。(^.^)
でも色々ご事情ある様子。
アナログは良いですね。
時間ある時、時間作れれば、楽しみましょう。
ぼちぼちと。
ありがとうございました😊

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元自宅のアナログ再生:

« プロの清掃 | トップページ | 初代103BHBSの実力 »