« 今日もええ天気/屋根上いろいろ | トップページ | 晴れてるが次第に下り坂に/SD05ちゃんさよなら »

2018年4月 3日 (火)

今日もええ天気/SD05を視聴

昨夜は12時に寝る、室温20度 暑いなー

Img_7415
朝も布団の中暑い、今日もええ天気だ

起き上がり、お茶を飲みながら、クラシックカフェを?これ撮ってない、録音開始
カフェが終わるまで、室内で過ごし

終わってからは芝生の草取りを、最初は気持ちよかったがやっぱ日差しが暑い
日陰の庭の草取りへ移動

やっぱ暑くて家には行ってお茶を飲んでたらヤマトさんが
お友だちに、やっぱり貸して貰った、T4の原器

Img_7421
それも50WバージョンのSD05だー^^/

早速FMをまずアナログで、和楽が放送中 はーああ 濃い音だ
これはいままでT4で聴けなかった音だ

QA690にちょい似た音だが、何かが違う、いろいろ聴いてみよう
QA100の音はこれに比べたら薄いなーと気づく

T4の設置も少し見直さねばなー いやー視聴が楽しみだー

12時にか めしも食いたい


・・・・・・・・・・

裏の荒れ地から、ノビルとギシギシ(ボケの生地ではそう言う)の葉っぱ
玄関先のフキとニラ

Img_7423
食うには事欠かない、田舎の生活 ええねえ^^

Img_7430
冷や飯に掛けて、ラーメン・ライス おなかが減ると何食ってもおうしいのだなにゃあ
ちょいと苦みを和らげるために入れた豆乳を沸騰させてしまったが、まあおいちいからええ

冷や奴ににはすり大根にニラとノビルをたっぷり掛けて醤油をたらして、暑いからええにゃあ、まあ何食ってもええんじゃ

あーおなかも満足、ごちそうさまでした

FMからは歌謡曲
SD05の光デジでは、すっきっとした音になる、それでも薄くはない
アナログはFPGAチューナー出力のアナログはちょいと膨らむか
FS1242A-DACのアナログも直結光よりもちょいアナログ的

しかしそのアナログ的なのがええねえ

まあこの後はもっと音の良いクラシックカフェがはじまるからたのちみ
しかしいつもより歌謡曲もちょいと奥に展開してるな、さっきT4も微調整したからか

低域は大げさな低域じゃないがちゃんと出てる、QA690は低域かなりブーストしてるな

FN1242A-DAC出力のアナログが音量がSD05の光受けより大きいので、拡大と思った、この2つの音質はとても似ている

クラシックカフェが始った

Photo
QA690は低域を3メモリブーストしていた^^; ゼロに戻したら
SD05に驚くほど似た音になった、音源は両方FN1242A-DACのアナログ出力をアナログで受けている
しいて言えば、SD05の方がステージがより奥に展開してるか <FMでの比較だが
ボケの耳ではQA690のアナログ入力でええかもしれない さらに低域を-1にする

Img_7431

うーんQA690がいまいち不足と思ったのはQA100を意識していたのかも、QA100はまあ蒸留水過ぎるけど50WのSD05は濃いのでアナログチックに音質がなるのかなー?

QA100の後継機QS690もそのバージョンアップ?とやらで濃い音質になっているのかなー?

まあ結論は急ぐまい、カフェが終わったら録音音源で試したい

T4ももう一度設置を見直そう、SP周りを完全に片付けて、メジャーと分度器で設置をやり直そう、万全の体制で、アンプ視聴に臨もう



・・・・・・・・・・・

仕切り直し 床を片付けSP測定し設置し直し

そのままSD05とQA690を、RasPI-I2SDDでデジタル出力をそれぞれのデジタル入力に入れて比較試聴

うーん似てるのだなー、ボケの駄耳ではそう大きな違いをとらえられない
まるで50WバージョンのSD05の音を目指してQA690が製作されたのではと思うほど

アナログでもデジタルでもこりゃあ違うなーってー思えなかった

ここでボケの音の思考がだいたい判ってきた

Img_7433
草食系のボケはあまり濃くない音質が好みなのだと
肉食系?の友達はSD05でJAZZを聴いている、浴びるように?
ボケはクラシックを聴く、俯瞰して

QA100を再生して、あーこっちの薄め(?)の音にほっとしてるかも
ずっと前からコンサートホールの中央より後ろの席を選んでいた

Corelli
でSD05に切替えると、いやーこれもええ、冴え冴えとした空間が広がるではないか
いやーこうなると、訳がわからなくなる、先ほどまでフルオーケストラを聴いていたが

確かにQA100では表現が薄い、QA690は濃い、SD05も濃いかも
こうなると75Wバージョンを聴いてみたくなる、でもSD05は値段がなー

75WのSD05が老衰のボケには合うのかもしれないが
ばりばり肉なども食って肉体労働もこなすような体作りをしたら、濃い音が合うようになるかもな^^

少し同じデジタルアンプでも味付けが違うことが判ってきた
薄め・透明無色・・・・・・・中庸・・・・・・・・味付けが濃い
QA100        LP2024     QA690
SD05の100W   同75W      同50Wバージョン

しかし料理と違って、味の濃淡はほんの微妙な違いがあるだけ
まあオーディオ・キチガイの人々はそこにこだわるのだなー、ボケも一応

正常な人々にはほとんど同じように聞えるのかもしれんが

でも安心した、老衰ボケには同じデジタルアンプ、大した違いは無いのかもしれない
聴いて見ないと何も判断できないからなー

オクのは見送ることにした^^  <これだけでも大きな収穫で有ったねえ

何回も切替えて聴いていると、QA100もSD05も同じような音に聞えてきた
もう耳がバカになってきたみたい、あんなに違っていたはずなのに

もうボケはじめにはオーディオに凝ることは必要ないのかもしれないな
衰えた耳と頭と記憶力で何が何だか判らなくなってきてるのだろうなー

アシュタールに言わせれば、思いが先で現実が後
音の聞え方も思い込みでくるくる変るのかもしれない

Ann
弦楽器は倍音成分いっぱいで頭も重くなっていた、アンさんでほっとする、ええねえ
難しく聴く視聴は終わって、SD05でくつろぎながら聴きましょう


・・・・・・・・・

ちょと疲れてる、気分転換に歩こう
外の道に出ると、アンちゃんが大きな声で歌ってる、ボリュウムちょいと下げたのに
さっきまでは窓開けたまま大きな音量でしちょいsてたなー^^

帰って来たら、まだ歌ってる、低音が目立つね やはりT4をしっかり鳴らしてる
ボケにはもう食でもオーディオでも何でも安もんでOKです、どうせ違いがわからんやつじゃけん
しかし今日も暑かったねー、外は空気が流れてて気持ちよかった
ちょうど夕陽が沈んでいるところだった


・・・・・・・・

T4を鳴らすアンプはSP制動力が必要、A7モドキのようなSPとは違う
LP2024やミニアンプはT4を十分制動してるとは言えない
最低でもQA100くらいから、QA690ま処分しなくて良かった
気分によって100で聴いたり690で聴けばええのだな、SD05は贅沢だな

ミニアンプはA7モドキ専用だな、LP2024はFMをBGMで流すときのアンプだ



・・・・・・・・・・

女性ボーカルの方が判りやすい、確かにSD05の方がやわらかさ、滑らかさはあるようだ
絹のようにきめ細やか、それに比べるとQA690ちょいと差を付けられているかも

まあ老人の耳にはこれくらいが限度だ、まあ気になってショウガナイと言うほどでもない^^
耳が普通な人たちだったら、俄然SD05を選ぶのだろうな <どっちも内蔵DAC判断する

まあ気のせい気のせいっと^^


・・・・・・・・・・

SD05を聞いてて、音の良い音源は良いねえと聞き込むけど

Elly_ameling
ちょい悪の音源になると、Volumioで早送りになっちゃう、酷い音は酷い音再生になる
いい音と良くない音源の差が有りすぎて、素直にありのままを開けらかに再生するのね

Kingssingers
これ好きな音源だったのに、そう音質は悪くは無いが、良くも無いらしい
これがLP2024だったら、善し悪しそう気にならないのだが

ちょいと腹減ったー

Img_7434
食事も豪華に食えば、オーディオも豪華なモノを望むかもな

« 今日もええ天気/屋根上いろいろ | トップページ | 晴れてるが次第に下り坂に/SD05ちゃんさよなら »

アンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日もええ天気/SD05を視聴:

« 今日もええ天気/屋根上いろいろ | トップページ | 晴れてるが次第に下り坂に/SD05ちゃんさよなら »