« 今日もええ天気/SD05を視聴 | トップページ | 晴れのち曇り »

2018年4月 4日 (水)

晴れてるが次第に下り坂に/SD05ちゃんさよなら

昨夜は12時半に寝る、室温は22度・・・毎晩毎晩暑い

Img_7436
日が差してきた、今日も暑いぞー
起きてFMを点けると、次第に天気は下り坂になるという

クラシックカフェを録音始める、モニターはSD05のチューナーアナログ入力で
ここで音を聞きながらQA690に代える、あーアナログ入力はSD05がええなー

しかしQA690は音が落ち着くまで時間がかかるのだ
でも切り替えて聞いてるうちに、前の記憶がごっちゃになってきて判断が同じになってくる

切り替えて比較出来るのは最初だけだな、回数が増えていくと同じに聞こえてくる<ボケだけかもしれないが

最初の印象が本当かも、または一つの機種を長く聞いてそれぞれを比較するのが良いのかも、まあこれも印象と記憶に頼ってしまうが

両方の機種の音質が似てくると比較するのが難しくなってきますな

一ついえることは、当時のSD05の画期的な技術や音質に現代のデジアンが追いついてきたと言うことかも、だんだんその差が無くなってきた、それもとても安い価格で

DRA100でも言えることだな、DENONの音はもっと中庸な音だった気がする

ネットで調べたSD05のバージョンアップの情報を引用しておこう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・引用先はGRFさん

SD05のマスタークロックがバージョンアップされました。
従来もより密度の高い出力をする50W版が行われましたが、SD05の根本的な改良は初めてです。

当初から送り出し側のCDプレーヤーMS-1やXA-55ESは専用のクロックで打ち直されデジタル出力されていました。
その効果は絶大で、入力側のでの「ジッタ」の減少がデジタルオーディオで重要な意味を持っていることを
気がつかせてくれました。
ほとんどのCDプレーヤーでは、DAコンバーター側にクロックが置かれ、アナログ出力の影響を受けています。
そのクロックの電源を独立させて、水晶発振器そのものも専用周波数の大きく安定したものに変える事で、
音の純度と安定を図っていたわけです。

その同じ原理を、SD05の心臓部であるS-masterのクロックにも応用しようと言う考えは
、開発当初から設計者の中にあったそうです。
S-master内部では44.1KHzで入力されてくるデジタル信号を一旦48KHzに打ち直しています。
その課程でCDプレーヤーから送られてくる音の揺れ(ジッタ)を訂正して安定した音に打ち変えています。
しかし、1秒を超える長い周期の揺れにはなかなか対応が困難で課題として残っていました。


那須の五月中旬に那須で行われたファンクラブの例会で、クロックバージョンアップ版は初披露されたわけですが聴かれた方のご意見は賛否両論でした。
反対の意見の中に音が細くなり神経質な音になったという指摘がありました。
従来のクロックアップはどうもその傾向にあるようです。
より早く細かくなったクロック信号が送られてくる距離が長いと配線や経路によっても微少な信号が影響受けるようです。
どんなに高価な発信器を使用しても音は細かくはなりますが、反面力強さを無くしているのも同じ理由からです。

那須から戻られた石田さんは、その後も開発を続けられました。
今回はHD-1の実装技術を応用した、電源部とクロック部を分離して、s-masterの上に立体的に換装し、
クロックとs-masterとの距離を近づけ、配線上でのジッタの発生を押さえました。
石田さん自身も満足の行くクロックの実装ができたのでその試聴機を従来機との比較試聴のため、那須で聴かれた方々に送くられました。

試聴するとその変化は絶大で、まるでSD05が生まれ変わったようになりました。
詳細の感想は、ファンクラブに感想を寄せられています。そのご感想にまったく同感です。
音楽がゆったりとなり始めます。アナログ・デジタルの次元を越えて自然な音が聞こえてきます。
それは改造前と直接比較すると顕著に解ります。
石田さんご自身も、今回の改良の結果には驚かれています。
技術的には想像がしていたけど、実際には未知の領域に漕ぎ出したようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・引用おわり

クロックアップとはこういうことだったのだな(?)^^;
やはり技術に裏付けされた素晴らしいバージョンアップだったのだ

まあボケはこのすばらしさを さっと気づかないオーディオ愛好者かもな
馬に念仏、猫に小判、ボケに高額なオーディオと


録音中の宗教曲がやかましいなー

アナログ入力はSD05がやはり良いようだなー
しかしええではないか、似たような音質のQA690が有ったじゃ無いか<結論
このSD05のおかげで、これが確認できた、やっぱオーディオ友達はありがたい
たいそうなお金も必要とすること無く、ボケのオーディオの質が確認できました
Tちゃんあんがと


・・・・・・・・

郵便局へSD05を送りにいく
QA690も聴いてみたいとあったので、一緒に送ってきた

日差しが暑かったが、雲も多くなっている
あー多大な出費しなくて良かった

やっぱボケは安もんをいっぱい買って遊ぶのが似合ってる
安もん買いの銭失いと言われてもそっちが楽しい^^



・・・・・・・・・・

お天気も下り坂で、介護保険の支払いも過ぎているから、払い込み用紙も使えない
直接市役所に行くしかない、ここからは植木支所かな

まあバイクでちょいと行ってきますか、30分は掛からない
往復で1時間ちょっとで終わった


12時半過ぎている、昼めし食いますか

カライモをふかして、いつもの通りの

Img_7438
いただきまーす、からいもおいちいおいちい、でもちょっと用意しすぎたね
全部食べたら、おなかもいっぱーい、ちょいと食い過ぎ、ごちそうさん

演歌がずっと掛かっている
おそらもすっかり雲がかかってきた、まだうすいくもだから暗くはない


・・・・・・・・

今日はSD05ちゃんたちが去ってからFMも消し、カフェも聴かない
音無の世界で過ごす なんか眠くなってきて、お昼寝
起きたら4時だった、またお空が晴れて来てた

庭に出て草取り

Img_7444
きれいやなあんたら

Img_7445
しかしそのオクに胞子をまき散らす あれが現れる、かなり取ってたのに見逃してた

Img_7441
そしてツツジの間の草を取っていると、あーもうツツジの季節なのだね

Img_7448
ツツジに隠れてた雑草は食えるものばかり^^

Img_7450
困るなーおなか空いてないし、今夜はめし抜きのつもりなのに

Img_7452
どうしましょう^^
とりあえず、食器を洗って、生ゴミを畑に埋める
雨の金曜日の前に家の周りを片付けて、今日はお仕舞いにしましょう


・・・・・・・・・

FMも点けずに、ネット散策

8時半か、じゃー食うか

Img_7454
たんぽぽちょいと大きいから、札幌みそ味ラーメンに煮干しも入れる
いただきまーす あーおいちいねえ、ちょいと苦みが走るタンポポの葉っぱや茎に
これまた煮干しの苦みが重なり合い、ええ風味ですなー、この苦みもええ

菜の花の茎がちょい噛めない、葉や花はおいしいのだが、無理せんで堅めの茎は出す
おなかはそう減ってなかったが食べ出すとおいしいですなー、満足、ごちそうさま

たまには音楽のない部屋も良いですなー、時計の針音がするだけ



・・・・・・・・・

9時も過ぎている、A7モドキでJAZZを聴こう

« 今日もええ天気/SD05を視聴 | トップページ | 晴れのち曇り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晴れてるが次第に下り坂に/SD05ちゃんさよなら:

« 今日もええ天気/SD05を視聴 | トップページ | 晴れのち曇り »