« 今朝は曇り | トップページ | 元家で正月 »

2019年1月 1日 (火)

一面灰色の空

昨夜は11時半に寝る、室温何と9度 日が差したからなー

Img_2913
今朝もなかなか明るくならない、8時15分に起きて 1階の内外温度計を 2度だった
そう寒くないなーと思いながら歩きにでる、灰色の雲が広がっている

誰にも会う事無いと思いながら歩いてると、がっちりしたおじさんと、朝のあいさつ
田んぼの向こう側で再び、犬連れのおじさんとも

しかし曇った日は2度でも寒い、氷点下2度の晴れた日より寒い、なかなか温まらない
コース終わりごろ、確か向こうから来るのはバスの運ちゃん家族かな・・・途中で違う方向に
ふーん正月歩きなのだなー家族で

団地の坂を登っていく、向かいの若夫婦のドアには何も飾ってない、ぐるっと回っておばちゃん一人の家も

帰宅し、我が家の玄関も何もなし、まあ有るから飾っておこうか <形だけお正月
ストレッチして、お湯を沸かしFMをつけるも何か正月特有の音楽が流れている

NAGRAのヘッドなどをきれいに綿棒で拭き・・・あんまし汚れてない古いテープ掛けてたのに

Img_2919
けだるいトランペットからなり始める、良かったこの古いテープをあげなくて、十分聞ける
今日は曇りで一日寒いかもなー


さーじゃーボケも正月を味わうか

Img_2921
テープ片面終わらんうちに出来上がった、もちとカライモのぜんざい、いただきまーす
あーおいちいおいちい からいもも柔らかく煮えてるし、もちも焼けてる
ささやかな正月の味わいごちそうさまでした

あの一人暮らしのおばあちゃんも正月料理いただいているかしら


・・・・・・・・・・

放知技のmespsadeさんご紹介の


アシュタールの言うこの世は 各自の意識が作るバーチャル・リアリティ(仮想現実)なのだ
とうとう科学技術もここまで来たのだなー

アシュタールは無限大は無限小に繋がっているとも言ってたなー
自分が見ている(五感で感じている)世界だけが現実である、TVなどで放映されているのは、あなたにとっては現実ではない(ただ意識を向けると現実になるが)
ただ支配者のツールの一つである

やはりボケの見てる範囲がすべてなのだな
だからボケが死んだらボケの世界も消滅するのだ、死んだ後のことなど何の心配も無用であるってこと

じゃあ持ってるお金はすべて使ってしまってええということなのだ^^/  <そこかい^^



・・・・・・・

自意識がすべてだが、この意識を持った人々や生き物がわんさかといるのだな、仮想現時の中に
そして各自の意識がまたそれぞれを作り出している、共有意識があるらしい
この世のなかは仮想現実だが共有意識の作る仮想現実でもある
この世に体験するために生まれてきた意識が一つなら体験する事項が無い、3次元世界では
やはり他の意識ともども作り出してる世界が3次元空間なのだろうなー あー難しい^^;
頭が悪いボケには考えてもわからないな

ただバカなボケでも宇宙意識だから本当はバカじゃないのだがなー、この世界ではバカなのだ


あー温かい


Img_2929
大き目のマキをくべると、世話が要らない でもストーブ自体が熱を持たないと燃えない


・・・・・・・

1時も過ぎた めしにするか
普通食で

Img_2931
いただきまーす あーおいちい ボケの普通食 ボケの体に合った食材 まあ有るもので
昨年も病気もせず過ごせたが、今年も気を使っていけば大丈夫でしょう
あーおいしゅうございました、ごちそうさまでした


今日はFMはクラシックのアンコール特集だなー
でもJAZZを流そう、たまにはSONY7760も使ってやらねば



・・・・・・・

今日は正月の過ごし方だった
マキストーブを8時間以上は点けて、何もせずひたすらJAZZを流すだけ
外には郵便ポスト見に行っただけ、また賀状が来てた 困るなー

しかしストーブの番だけで半日以上じっとしてるのは退屈でもある、やっぱ体を動かしたりしなくては身が持たない
明日は元家へ出掛けるので、まええが ごちそうなど食えるからなー

さー6時ストーブ消して、部屋はぬくもってるから着込んでネットでも徘徊しましょう
そして寒くなったら早めに寝ることにしましょうかね



・・・・・・・・

で映画を見た「海街diary」 女4姉妹の物語
仕事も親戚付き合いも出てくるが、やはり家事に料理に目が行く、もうボケは主婦

しかしそこは女性 男とは違いますなー しかし女同士はうらやましい 男はダメな奴ばかり
女が強いのは料理をすることだな、間違いない

あーまた日本のええ映画を見させてもろた、洋画に決して無い穏やかな風景である
まだ10時前か、音楽聴くか


・・・・・・・・

JAZZを流しながら 足の爪を切る ええねえこの雰囲気

ボケも一人暮らし始めて4年目に突入してるが、食いぶちを自分でこさえてきたからだいぶ強くなったな、女性には負けるけど

しかしボケは女性を殆ど知らない、男ばかりの3人兄弟で、結婚した相手はボケより男らしい人で、生まれたのも息子2人

妻とも女性ともそう話した記憶もないし、女性をまったく知らないのかもなー
ま男もそう知らないが、そうか人を知らないだけか

まあええ 今は弱音をそうはかないし 一人で生きていけてるから
ま主婦業は半人前のまた手前・・・主婦失格ですなー、まあ主人も父親も失格だったけど^^
その前に人間失格でした^^;

まそういうダメ人間を相方は正月に呼んでくれるから、ありがたやありがたや
いつもくさいくさいと言われるから、歯を磨いて寝ましょうかね^^

まこういうダメ人間のお相手をしてくれる人はこの世に他には居ませんからね、大事な人たちです 嫌われないようにしましょうね

« 今朝は曇り | トップページ | 元家で正月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一面灰色の空:

« 今朝は曇り | トップページ | 元家で正月 »