« きつねの天気 | トップページ | ココログ書ける様になったか »

2019年3月18日 (月)

生きるって何だろう?

昨夜は1時に寝る 「ぽつんと一軒屋」を見てた
寝るとき温度計を見ると、室温11度 外温11度? えー今夜は温かいんだ???
よく見たら 外温1.1度だった、あーやっぱ寒いんだわ

Img_4381
あーやっぱ寒いんだ、まあ用足しだけしてまた布団の中
ぽつんと一軒屋、ネットニュースで番組終了かとか何回か出る、それほど支配者にとって都合が悪い番組なのだ
だって番組で出てくるお年寄りで番組見てる人ばっかり出てくる、殆ど視聴率調査の範囲外の人々だろう
だから視聴率はかなり高い番組なのだなー

そしてそこに生きてる人々は 皆ご高齢だが 健康で元気でやさしい人ばかり
奥深い田舎で生きる老人の共通項だな、外界(マスコミ)で何があろうが、毎日そこで生きるのを大変楽しんでらっしゃる
山奥の生活は厳しく、不便なことばかりだが、みなさんとても活き活きしてらっしゃるし家の中もキレイにされてる

しかしどうして ど田舎では あんな高齢なのに元気なのだろうねえ

やっぱ自分のために生きてて、やるべきことがいっぱいあるのだろう
納得した労働と生産で生活を支えているからだろうか

便利なことはたしかにええかもしれない、家に閉じこもりきりでも、買物が出来生活もできる
光熱水も普通に使えるし、うまいもの食いたければすぐそこのお店で食える、交通機関も便利

ど田舎はそういうのは何も無い、皆が生きるために体を動かして生きなければならない
ボケる暇が無いし、くよくよ考える暇も無いかな

布団の中であれこれ考えてるボケこそ、不健康な代表者だな、ゴミ屋敷だし



・・・・・・・・・・

さーさー起きようか、7時40分過ぎた
何もしないのが一番いけないのだな、さーいやいやでも歩きに行こう

外は寒い、ジャンパーの上から冷気が染み込んでくる、温かい布団の中とは違う
いつまでも布団の中に居るか、起き出すか ボケの人生の分かれ道

部屋の中をゴミ屋敷のままにしてるか、キレイに整理するか
家の中も外も、ボケの体も、あれもこれも、やるかやらないか

いまは何もしなくなった、世捨て人として、身の回りのことますます何もしなくなってる
何もしないことは死ぬことと同じだな
何かしらやりたいこと、やるべきことがあるから生きている

寒空の下 歩きながらそう思った


・・・・・・・・

帰宅し灯油ストーブを点けて熱いお茶を飲みながら
ぬくぬくした中 いつも偉そうなことただ思うだけだよな  <そうだよな^^


・・・・・・・・

33-3のリール台が外れない、軸受けを真っ直ぐにならないから分解したいのに
いろいろ無理な力を加えてやっと

Img_4383
ネットでは簡単に外れてるのに、ボケのは何でもかんでも上手くいかないのだ
しかしなー今度は真ん中の金具が外れない、真っ直ぐにするにはこいつが邪魔だが、やっぱすんなりいかない
午前中いっぱい掛かってここまでしか進まない


・・・・・・・・・

山間のじじばばはいろいろ考えたりせずに即行動なのだろうなー
便利なところで好き勝手に頭でっかちなボケはアーダコーダ言い訳ばかりで行動が伴わない
けっきょく一日何もせずに、ごろごろしてぬらりくらりと過ごすだけ
間食ばかりして

さーじゃー仕方なくめしにするか 1時半も過ぎようとしてる
晴れてたお空も一面灰色に

Img_4387
コスモスで一番やすい焼きそば、ボケにはこれで十分 久しぶりにコーンスープ最後だな
これだけあれば、ヨーグルトも納豆もいらないだろう、いただきまーす あーおいちい

上げ膳据え膳だったら相方に感謝して食べるが、ボケが作って食べるときは誰に感謝するのか
またまた屁理屈を思いながら食うのか、それこそ感謝してないのだ  はいはい
おいしゅうございました、おなかも満足です

BGMはR・シュトラウスのアルプス交響曲 よく判らん



・・・・・・・・・

午後から何したか忘れた・・・たぶんスタンドラックの周辺の整理かな
電源配電盤の見直し、ボケが酷くなると、またまたSW接続の誤りでいっぱい機器を壊しそうなので、すっきり見直したかな

DC5V駆動機器が減ったし FPGAチューナーとミニアンプしかない
DC12V駆動機器が増えた NASとルーター、ES9038Q2M-DAC、VUメーター、D8

配電盤を見直さざるを得なかった、RasPIオーディオは影を潜めてしまった

FMチューナー関係を一つの配電盤にしたので、SWひとつでチューナーとD8が起動
そのFMを聴きながら座椅子に座っていると、中島みゆきの何とかのララバイが・・・
聴きながら寝入ってしまった、目覚めたのは7時 1時間以上気持ち良い昼寝だった


それからアンパンを一つ食い マキストーブを焚く

すべてに意識が

この世にあるすべてのものには意識があると言う、その意識とボケの相性とか不機嫌のぶつかり合いで事件が起こると

33-2を倒したのも、ええ加減名力で持ち上げようとしたから、愛情が不足してた
33-2はボケの手を滑り落ちて、床に倒れこんだ・・・軸受けがひん曲がってしまった

これまでボケが起こした事件は、やはりボケの愛情不足だな
またはその機器と相性が良くなかったのかも

人でもものでも相性は大切なのだ、道具も手になじむという、でも邪険に扱うと壊れてしまう
もうボケのナタは歯がぼろぼろなのだ、愛が不足してますなー

33-2も入手したはええが、ちっとも可愛がってやらなかった、すねられたのだろう
10号オープンテレコが2台ある、どっちかはさようならだな、相性を見極めよう



・・・・・・・・・・・・・

ココログが新しくなって、もう何が何だか判らない
新しい記事書いても反映されないし、何もかもがこれまでのように行かない

新しいの覚えるのも面倒だし、とても時間が掛かりそう しばしお休みする

« きつねの天気 | トップページ | ココログ書ける様になったか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きるって何だろう?:

« きつねの天気 | トップページ | ココログ書ける様になったか »