« 降ったり止んだりか | トップページ | 寝不足でもうろう »

2019年3月 4日 (月)

雨上がる

昨夜は1時に寝る、外温11度、室温13度

Img_4120
もう寒さは来ないようだな、夜も朝も同じ温度
外も明るい感じ

やがて日差しも、起き出して日課の歩きに 1枚薄着で出掛ける

道路は湿ってて、あちこち水溜り 空気もしっとり濡れててちょいと涼しげ
でも空は青空も所々見え初めてる

坂道コースまで回る余裕、帰宅しストレッチもゆっくり丁寧にやる

Tumblr_mc9mpgwq7u1qdmo8io1_500

昨夜のFM オーディオ・ドラマ編の最後のラジオドラマが良かった

大地震が有った福島の家族
消防署勤務の夫と姉は福島に残り、妻と体に不調のある息子は愛媛に避難し
離れ離れになった家族が何年ぶりにか東京で会うことになる

それぞれの思いを胸に不安な気持ちを持ちつつ会った家族の何気ないふれあい
しかし妻はもう長年離れ離れの家族や夫婦、離婚の話を持ち出す

いきなりの申し出に、それぞれの素直な胸の思いを打ち明けだす
家族が離れ離れになったのは、自分のせいで 皆自分を責めていたのだった

何だかとても胸に響いたドラマで

夫の言葉が良い
「これまで家族とは一つの家の中までと思っていたが、愛媛までは家族と思うようにする」

この言葉は本当だなーって思った、時々ボケも元家に帰るが、息子は「おかえり」と言ってくれる
ボケは自分の我儘で一人暮らしを始めたのに <こんな俺はもう家族じゃねーという想い
でも一昨日は相方が尋ねてくれるし、そいうことってやはり家族なのだよなー

267ddb655a7970fb0b34ab2d4c58a789
どんなに時が過ぎていこうとも、あの共に過ごした日々はお互いのこころに共有されているのだなー

家族はいつも一緒に暮らしていなければならないなんていうことは無い
どんなに離れていようと家族と思ってれば家族なのだ




・・・・・・・・・

よかったなボケちゃん 
つながりのある家族も居て、我儘な一人暮らしも出来て

Img_4123
宅急便が新たなUSB-DDC(左)Amaneroを運んできてくれた 真ん中が元 右が先日買ったの 共にXMOS

早速ピンを半田付けして起動してみましょう

Img_4124  
FIDATA・MUSIC が Combo384 Amanero と認識してくれた
まずはノーマルなPCM44.1kHzから再生

まずはええ出だしで 音もええ



・・・・・・・・・

ドキドキしながら、こころを落ち着けながらも聴き続けて  やがて1時間が経過
再生音は大変素晴らしい、MACでリッピングしたCDのAIFFの音源 「カルメン・マクレーのモンクを偲び歌う」

別にハイエンドはいらねえなー

そしてAmaneroのUSB-DDC 大丈夫だな


今回の不具合や失敗でいろいろ勉強もした

※楽曲情報管理やプレイリスト管理もサーバー側で行われており(DLNA除く)、
音源データを含めたこれら全てをサーバーアプリにて一括管理されている。
後述のコントローラー(DMC)から指令された情報を受信して、
楽曲情報やプレイリストはネットワークを介してコントローラへ配信され、
音声データはネットワークを介して後述のプレイヤーないしレンダラーへ配信される。

※はネットワーク・オーディオの説明の一部だが
このボケが使っているI/O-NASとFIDATA・MUSICアプリの関係を表してる

ボケはI/OのNAS(Soundgenic)はそれぞれ音楽ジャンル別のSSDを用意して接続し、起動する
上の説明どおり、プレイリストはそれぞれのSSDに記入されてるので、iPadで操作するコントーラ:FIDATA・MUSICアプリにプレイリストがWiHiによって送り込まれて、これらを利用して再生命令をサーバー(DMS)に指令してるのだな

再生された音楽はデジタル信号となり、今回問題だったUSBケーブルを通してUSB-DDCで受信、デジタルコンバートされたデジタル信号を
ES9038Q2M(DAC)に受け渡し、デジタル・アナログにコンバートされてアンログ化された信号をRCAコードを通じてアンプ・SPで再生される

だからNASとDMCで再生するネットワーク・オーディオと、RasPI&I2S-DACで再生するオーディオとは違うのだな
後者はネットワーク・オーディオとは言わず、PCオーディオなのだな

そしてネットワーク・オーディオの方が音には有利だな
NAS内でデジタル音源が再生され、そのデジタル信号がUSBケーブルを通じES9038Q2Mに送られてくるのだから

RasPIオーディオでは
NASからデジタル音源をLAN(またはWiHi)で送ってもらい、その音源ファイルをiPadなどのコントローラで操作しRasPIで再生してアンログ信号をアンプ・SPへ受け渡してる

この違いが、大きなDSD5.6Mの音楽ファイルの読み込みや引っかかりがノイズとして発生するのだな、RasPIオーディオでは

またI/O-NASではDMSだけでCDのリッピングが出来る(レンダリング&レンダラー)
昔使ってたHAP-Z1ESもこのNASと同じこと(DMS・DMP・DMC・DMR)してたのを思い出す
デジタル・メディヤをDMSとDMPとDMC&DMRで管理操作レンダリングするのがネットワーク・オーディオなのだ


うーん失敗が多くの勉強となった
そして・・・
DSD再生にはもっと簡単な方法が LPFを使っただけで再生できると
抵抗とコンデンサーを組み合わせただけでDSDデータをアナログ化することができると

まあ今回来たUSB-DDCの動作確認が終わったら、こいつも試してみたい



・・・・・・・・・・

1時も過ぎた いまだに何の問題も無く 3時間以上再生し続けている  ありがたい
オーディオ信号、特にデジタル信号の受け取りには相性があるのだなー
ちょっとしたことで旨くいかなくなる
相性の良くないもの(人)同士では、いろいろ努力してもちょっとしたことでも破綻する

この世では 合う合わないはとっても重要な判断基準なのだなー、アシュタールが言うように



・・・・・・・・・

2時過ぎた、もう4時間以上も再生し続けてるので大丈夫だね

NAS→ES9038Q2M→D8→T4 で聴き続けてる

いまエンヤが流れている、こういう曲はA7モドキでは絶対無理、重厚な重低音で
ボケの装置は大きく2曲化しだしたね

その大元はNASでもええが
T4ではハイエンド的再生となる、いまはネットワーク・オーディオだが将来はNASも無くなりデジタル・ストリーミング化されてしまうかも
(まFMはアナログ・ストリーミングでもあるねえ)

A7モドキでは昔に帰っていくオーディオだな、アナログ音源の再生が主でそのプレイヤーなども古い装置がになっていくのかな


今日は耳鳴りも無く、落ち着いて視聴が出来ている、オーディオってええねえ^^



・・・・・・・・・・

さーPCMは大丈夫だったからDSD5.6MのJAZZを再生するか
まあDSDも大丈夫だと思ったとおりDSD5.6M再生できた

まあJAZZ再生のときはVUメーターの表示が欲しいなー
とDC9V~12Vだからと思って、専用のAC電源アダプタを使わず、バッテリーの12Vを使ったら

あー嫌な臭い・・・パッシューっという破裂音にくっさい臭いが充満^^;;
あーまたやってしまった、ついこないだ作ったばかりのプラグ端子の極性が間違ってた???
テスターで測定すると極性もDC12VもOKだった・・・???
専用アダプターを見たら 何と中央がマイナス表示に・・・えー今時真ん中がマイナス?だから極性を間違えて壊したようだった

Img_4128_2
天板を 電解コンデンサのガスが噴出して汚してた^^;
もうなーボケはちょっとでも怪しい危険なワナには全部引っかかってしまうのだ

あーあ

めしでも食おう くやしーい

Img_4125
最後の豆腐にリンゴに納豆に食パンになった、いただきまーす
あーおいちい もう何やってもダメなボケちゃんのだなー

あーおいしゅうございましたー  あーあ



・・・・・・・・・・

明朝はまた寒くなる模様 そういえば外温10度も切ってしまった
マキストーブを焚く あー温かいなー  まったり FM聴きながら

海外のコンサート生録音源だがもうあんまし録音はしない、すると自由が奪われてしまうし
アナログ・ストリーミングと思えばええ、良いのは聴き、好みじゃないのは聴かない
もう録音録音ってーことには選んでしかしない

さーお湯が沸きすぎたので足湯に入ろう、入る前に履いてた靴下をまず洗って煙突に、その後に入る
FMは新世界の演奏になった、あーええねえゆったり足湯が楽しめる

壊れたVUメーターは、破裂した電解コンデンサーを取り替えたいが、修理がそこだけならええが
もし他も壊れていたらボケには修理出来ないから、製造元に修理依頼しなくてはならない
でも自分で修理してたりしたら修理を断られるかもしれないので、製造元にメールした
返事次第では修理依頼だな、あとDC受けプラグは極性を入れ替えたいしなー

あー足湯も最後はキレイに手で洗ってお終いにする、あー気持ちよかった

« 降ったり止んだりか | トップページ | 寝不足でもうろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がる:

« 降ったり止んだりか | トップページ | 寝不足でもうろう »