« 今日も快晴 おかしんじゃ | トップページ | 雨 »

2019年6月14日 (金)

曇りのち雨

昨夜は12時に寝る

Img_6511

曇っているし、ちょいとむしむしする、雨だな
6時前に起きて散歩に行く、体はあいつもボケも快調、大きく回ってコースを取る、明日は散歩できないかも

帰宅してまた寝るも、軽自動車に乗り換えるかどうか頭をめぐってしまう
起きて、またネットでいろいろ調べる、やっぱバモスを買うか・・・9.6万km タイミングベルト交換時期だな

やっぱよすか、今年はアトーレー7の車検を受けてじっくり様子を見るか A7だなーアトレー7ってー^^
自動車税が4万近く、軽自動車は7千円かーー 10年で40万と7万か・・・あーあー


・・・・・

あほなこと考えるより
やがて雨が降ってくるだろうから、外で出来ることをやっておこう

テラスに干してた枝がまだ残ってるし、荒地には枯れ草もまだまだ あつめてはやしもがみがわをする
近隣の人たちに完全に嫌われているのが身にしみながら、もうオーディオより趣味となってきた止められない^^

しかしボケの庭には木々がいっぱい、ちょいとほったらかすと枝がにょきにょきと伸び放題
これから庭木の剪定はちゃんとやっていこう、枝先だけでなく大き目の枝も整理して、剪定がしやすくなるように

庭には雑草のほかに芝生の管理もあるし、もう庭の管理だけでも大変であるなー オーディオより面白いかもな
さかき周りの南天の木も整理し、下のどくだみにみょうがも刈り払ってしまった、また大量の枝や葉っぱが出た

雨が降り出したのでやめて、窓を閉めまわっておわり、アトレー7にずっと乗っていこう
かねかかってもオーディオやめたら車の維持費など小さい小さい
オーディオやめたら日ごろの生活費は3万ほどかな、年金で十分まかなっていける、見直すのはオーディオだったね

オーディオは現況で満足かな、余計なものに手を出さなければお金ももうあんまし必要としないな
アトレー7とA7モドキで死ぬまで一緒かな

危なかったなー、ゼーキンに騙されて60万吹っ飛ぶところだった


・・・・

安部総理がイラン訪問にあわせて日本のタンカーが攻撃された、話し合いの妨害であるが
アメリカの国務長官がイランの責任だと非難したが・・・もしイランなら日本と会わなければええだけ
戦争を起こしたくてしょうがない無いDS勢力、西側の誰かの勢力だな、イランもアメリカとの話し合いを拒否した

とかなんとかどうでもええこと、雨が本降りになってきた、久しぶりの雨だなー
さっきあつめてはやしたが、いきおいよくもももえええたーたー、とってもかんそうしてたのだな、よかったすませて



・・・・・

映画「怒り」を見た・・・最後の終わり方がちょい不満、自分のことで殺人を犯した恋人を救うために
海など入って叫ばんと、すぐ警察署(刑務所)に面会行かんかい アホ < 以上


アメリカ占領直後の沖縄では女子にたいする暴力はやりたい放題で当たり前だったろうし
日本の男たちは手出しも出来なかったに違いない、その延長線でしかない


しかしなーそういうことは忘れる以外ない、怒りは溜め込まなくて アシュタールの言う発散をすれば良いだけ
現代の映画も何かパートナー(男女・男男・女女等)を追い求めてばかりだなー、それじゃー進歩が無い
昨夜見たアメリカ映画「her」も最初はそういう映画だったが、終わりかたは良い感じだった


さーJAZZ流しながら昼めし作って食べましょう

Img_6514

いただきまーす あーおいちいおいちい 久しぶりのパン食 雨は降ったり止んだり
あんな小島で一人生きていける人は殺しなどしないでせう、ひとりで生きていける意味がわかっちゃいない



・・・・

お昼ねを1時間半以上は寝てたかな、屋根を叩く雨でお目覚め
もうずーっと寝てられる、困ったものだ

FMを流しながらネット徘徊

世の中の事件にエネルギーを注がないで  はーい また巻き込まれそうになりましたねー

まあ何があっても大丈夫、心配も何もいらない ボケの暮らしがすべて


・・・・

ネットでSPレコード関係の動画を見た
SPレコード再生は、レコードに刻まれた溝の横振動を針が拾い、針が直結されたダイヤフラムを振動させて音声にし
その音声をホーンで増幅させて音を出している

その間には一切電気仕掛けの加工など無いから、刻まれた音声がそのまま再生される
録音はその逆の進行で行われる、たとえばボーカル曲ならばボーカル中心で演奏はバックに小さく流れる

ボケの装置でJAZZを聞くと、低域から高域まで増幅を重ねて全部の帯域が満遍なく再生されている
結局これは自然な音なのだろうか? やはりHiFiな音に加工された音なのではないかな

不自然なほど元気な低音の図太い響き、突き刺さるような高域などなど
要はボーカルあたりの帯域が満遍なく再生されればそれで良い気がするのだな

増幅等も最低限で普通(ボーカル帯域あたりが満足)に聞こえればいいのではないかなー・・・

とか思いながら、NAS音源のJAZZを真空管からミニ・アンプに切り替え聞いている <これでええかも
低音も小さいながらちゃんと出てるし、ラッパの音あたりがいちばん明瞭に再生されている


・・・・

NAS → smsl・su-8 → ①直結71A真空管シングル
                  ②Nutube → ミニ・アンプ

①と②は似た音である、でも②のほうがSNは良い すっきり でも①は雑身があるのもええ
Nutubeは使い分けるほうがええ

もうすぐ1時か、眠くないが寝るか

« 今日も快晴 おかしんじゃ | トップページ | 雨 »

コメント

管理人様

先日、NHKで古い1960年頃のレコードが再生されていました。ノイズも無く
綺麗な音質でした。レコード再生も進んで来ているのですね。

よたっぺさん

LPレコードも良いですが、SPレコードも良かったです
ただボケは面倒くさがり屋ですので、デジタルである程度ええ音がするならデジタルが合ってますね

今日は一日中DSDのJAZZ聞いてますが、扱いが簡単で これで十分ですね^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も快晴 おかしんじゃ | トップページ | 雨 »