« あたまがもうろう | トップページ | 雨が止んでる、美化作業日 »

2019年7月20日 (土)

涼しいくもりぞら

昨夜は11時半に寝た

Img_7151

開けている窓から涼しい風が入ってくる、空は曇っている
雨も着そうだから早めに歩きに行く

雨が降ったのだろう空気は澄み切って、遠くの山まで見通せる
高く伸びたキビをなでるように風が渡っていく、朝の歩きは気持ちがええ

運動しないボケだから、のんびり歩いても居られない、歩きを早めていく
コースを一周すると、汗が滲んできた

帰宅し絞った手ぬぐいで体を拭いていく
この手ぬぐいを「タオル」と呼んでたが、ロシアのアシアが「手ぬぐい」と呼んでた <そうだよなー あいつは日本人だ
日本は日本のよさを素直に受け取り、生きていく それで良いのだな

軽くストレッチをして、お湯を沸かし、縁台に出てお茶を飲む、しっとりした緑みどりの葉っぱを眺めながら
台風の影響か、生ぬるいのに、通り過ぎる風が心地よい ええなー空気のお湯につかっていても涼しい、日本だな
外国人が日本に来ると肌がしっとりすると言っていたな

Img_7154

せみの声に小鳥の声が合うねえ、そこへ飛行機のやかましい音が通っていく、あわねえなー
京都の空には飛行機の音など邪魔だろうな、でも何故京都は空襲を免れたのだろうかねえ

アトランティス系白人たちさえ、どうして日本に来てこころがなごんでくるのだろうか
レプリティアンたちの精神が強いはずなのに、有色人種は奴隷か家畜と思っているのだろうに、思っていないのか?

やはり軽い波動の日本列島は白人たちさえも変えてしまうのだろうねえ、ちょいと観光に来ただけでも
日本庭園とかええよなー、こころが落ち着くもの、彼らでも同じなんだなー
支配者らも京都の素晴らしさを壊したくなかったのかな

FMをつけず、庭を眺めながら幸せなひと時を過ごさせていただくのだった
縁台、緑の木々・・・ボケの庭も眺めてて気持ちよい庭にしましょうね^^



・・・・

はいはい お庭をキレイにしましょうね

Img_7156

縁台の右下にあるツツジ 足元から子ツツジが生えてきてジャングル状態だったので、きれいに剪定していってたら
やっぱうっそうとした木の下には虫が潜んでいる、いろいろな、そして最後に姿を現しになられたのが主のムカデさん
あと奥の少しだったが、今日はもう断念

あとはまた芝の雑草取りに移った、芝の草取りは際限ないが
雨は降りそうで降らない、時折小さな雨粒が顔に当たるもそれだけ
足元からアリが登ってきて這ってる、やがてチカッーと噛み付く、小さいのに痛いのだよなーこいつら
ムカデさんが噛んでも注射器みたいな感じだが、アリに3回も噛まれた

さー腰が痛くなったのでやめる
11時過ぎ、手を洗ってFMをつけると邦楽 シャミの音 ええねえ


・・・・

京都いいねえ、死ぬ前に行って見たくなった




さー昼めし食うぞー

Img_7162

いただきまーす あーおいちい 外は雨が降ってきた、あー窓閉めに行かなくては
あーいそがしかった、お腹も満足、ごちそうさま


・・・・

ゆったりした気持ちになって、座椅子に座って外を眺めていたら寝てしまった
目覚めると、雨が普通に降りだしていた

Img_7164

そしていろいろ思った、なんで同じ生き物なのに好き嫌いや、合う合わないが有るのだろう

Img_7166

若い頃は教育・マスコミ新聞などの平等・平和・民主主義・同和などの影響で
すべての人と分かり合え協調でき、仲良しになれると思い一生懸命努力した、すべてを受け入れ、平等に愛せるように

Img_7168

でもそれはかなわぬ夢だった、好き嫌いは有ったし、相性も有った、好きじゃない人とは分かり合えなかった
同じ理屈でも好き嫌いで賛成したり、反対したりする

愛(尊敬と感謝)が足りないから、波動が重いから好き嫌いが激しく、相性も問題になるのだろうか
5次元界のアシュタールやさくやさんたちは愛の比率が高く波動が軽いから、好き嫌いなどは超越してるのだろうか

やはりボケは一般人より好き嫌いが激しい人間かなーと思える、それは愛(尊敬と感謝)が一般の人より薄いのだろうか
やはり一般の人より波動も重いのかもしれないのかな思いながら雨を眺めていた、動植物に対しても好き嫌い有るしなー

なんでボケはこうなんだろう?、目隠し用の木々は繁って育ち過ぎるし、目隠しなんて不要な人も居るのに
どうして人々から隠れたがるのだろう、やっぱ人目を忍んで隠れてしか生きていけないのだろうなー
愛が不足し、波動が重いのかなー、自分では5次元界に居ると思っているのだがなー



・・・・

雨が降り続く、明日の美化作業 またどうなるかわからんなー
CD-34でCDを流していたら、途中で止まったり、音飛び出たり

再度PLAYを押しても再生が始まらなくなった、操作パネルのコンデンサーだけは交換してない
やはりここもコンデンサーの交換が必要らしい、でも一度交換して反応しなくなったからなー、怖いのだな

まあ明日でもまたチャレンジしてみるか、再生ボタン長押しで今は再生できている、でも何かおかしい、途切れたりする
うーんなかなかこのCD-34は難しいなー、音は気に入ってるけど


« あたまがもうろう | トップページ | 雨が止んでる、美化作業日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

管理人様

京都は、若い時に何回行ったか分かりません。また、京都の何処に行ったかも分かりません。
私も、年が行きましたので一人で京都を歩いてみたいです。管理人様も是非行かれて下さい。
良い所が有ったのですが、人の後を付いて行ったので覚えていません。

原爆投下計画の所には、一般爆撃はしていません。ご存知の様に京都は、7番目位の
原爆投下予定でした。

よたっぺさん

京都が近いところに住んでおられるので良いですねー、九州は遠いです
あとやってみたいことは四国遍路にもあこがれますね

やっぱ原爆投下予定都市には爆撃しなかったようですね、あの映画「この世界の片隅で」呉は爆撃何回も受けても
広島には爆撃が一回も無かったそうでスモンね、結局原爆が落とされましたが

原爆が落とされるのは上層部の軍部や天皇は知ってたようですね、日本はぜんぜん一枚岩ではなかった
まあその昭和天皇の償いと二度と戦争は起こさないという固い決意が平成天皇に有ったようです
いまの総理大臣と意見が対立し、結局生前退位となられたようです

管理人様

原爆については、いろいろ言われています。日本も小型に出来て持っていた。原爆を落とされたから
天皇が戦争を止めたと言う話もあります。二度と戦争は起こさないと言う事が有りますが、日本は、
何度も和平交渉をしようとしたみたいです。ルーズべルトが、戦争を遣りたかったんでしょうね。
と言うより、欧米は、アジアを植民地にしようとしたのです。日本が、植民地の最後になったのは
武力が有ったからです。周りの資源を止めて、日本に戦争をしかけて植民地にしようとしたのです。
だから、戦争を止めるのであれば植民地になると言う事です。2つに1つです。アメリカの、公開された
国務省、国防総省の資料を見れば分かります。

日本の軍人が、戦後インドネシアとビルマから、国家最高栄誉賞を貰っていますので、日本が
植民地を目指したのではない事が分かります。帝国政府声明文、終戦の詔勅等を見ても分かります。
平成の天皇は、先の戦争は間違いだったと言いましたが、それは間違った事が伝わってきます。

よたっぺさん

おはようございます、今朝は雨が激しいですねー

歴史は勝者が都合の良い様に書き残していきますのでねー
明治維新からはもう植民地と同位なようですよ

まあ敗戦国はいつまでも極悪非道の戦争犯罪国扱いですね
今の韓国をみれば、永遠に攻め続けられ賠償し続けるのが当たり前の扱いでスモンね

まあそういうことや政治に選挙も関心を示さないように過ごしたいです^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あたまがもうろう | トップページ | 雨が止んでる、美化作業日 »