« やっぱ雨が降っている | トップページ | 雨は一応止んでるが »

2019年8月29日 (木)

早い目覚め / QA660壊して直す

昨夜は疲れてたのか、10時前に寝た

Img_7873

おかげで早く目覚めすぎ、もう寝れなくて仕方なく顔を洗って起き、1階でネット徘徊する
6時前には外も明るくなってきた、雨は止んでいる 涼しげな朝で気持ちが良い

早く起きすぎて時間たっぷり さー何しましょうかね


裏のTさんが犬の散歩に出掛けられた ・・・じゃーボケもと思ったが まあ散歩ばかりじゃな
QA660を早く仕上げないと、新しく来たSPに手が出せないので

Img_7875
測定器でそれぞれのコンデンサーの値を基板裏端子から調べて、以上が無いことを確認して
全開基板をシャーシにネジ止めしてなかったので、ちゃんとネジ止めして・・・あー再で来たー^^

このことを書こうと電源のSW入れたり、電灯のSWをON・OFFしたりするたび一時的に再生が止まる?
QA660と違う台所の電灯でも同じことが起きるのだった、まだ何かおかしいところが有るようだがなー 何だろう

バッテリーの他の電源ONでも止まる? 電源系統じゃないみたい じゃー信号ケーブルから伝わるのか?
QA660の光ケーブルで再生して、RCA同軸ケーブルは外して、バッテリー電源をON あー止まらない
じゃーオーディオ天井の電灯をON・・・あー止まらない 光ケーブルは電気は遮断されてるから

アンプ&DAC-X12の同軸・信号ケーブルからの電気(ノイズ?)信号に反応して再生が一時中断されているのか
でもコンデンサ交換する前まではそういうことは無かったから、やっぱどれかのコンデンサの仕業なのかな

また試す、光ケーブルで再生しながら RCA同軸ケーブルをDAC-X12とつなぎ、電灯のONでは・・・止まらない
再生中の信号ケーブルが問題なのだ・・・RCA同軸で再生して電灯ON・・・あー止まった

BNCの同軸でも同じことをやって、止まらないことを確かめて、原因が判った^^ この止まるラインの交換したコンデンサが問題なのだ
コンデンサ計測では問題ないが、足折れコンデンサを無理して使ってるのでハンダが微妙なのだな、やっぱ足折れは使うべきじゃ無いか


悪いコンデンサを外し、足つきのコンデンサを付けてSWをONしたら煙が出て すべてOUTになった
調べてみたらコンデンサは只の低い抵抗になって電流を多く流して、手前の回路の何処かを壊したらしい すべて終わった


じゃー もう見たくも無いSDカード捨てるか・・・

Img_7884

あと一台 初代のSDカードプレイヤーが残っていた じゃーJAZZを聴いてみるかとSDを差すと NO MUSIC となる
フォルダじゃなくAIFFのファイルがダメだった

AIFFをWAV変換して聞いてみると、QA100よりQA660の方が音がしっかりしている、力強い
まあDC9Vの小さなプレイヤーに対してQA660はAC電源でとろいダルトランスで電源的にも買ってるし当たり前か
うんじゃーQA100も存在価値無しだな、SDカードプライヤーからの卒業じゃなく落第だな

さーさーSDカードなど忘れて NASでの再生に切替えて

Img_7885

気持ちもSPのほうに切替えましょう、SPは一番安いP1000K(1,705円/個)を買った <安すぎかー^^;
しかしFOSTEXは馬鹿高いオーディオ機器の世界で安くこういうのを提供してるのだからえらい


お外は降ったり止んだり照ったり忙しい天気だ


・・・・

お昼にしようか

Img_7893

焼きそばするつもりが途中で冷やしそーめんに いただきまーす あーおいちい
ゴーヤは元家育ちで小さい、雨が止んだすきに取った一文字としその葉、納豆、半欠け豆腐
いろいろ食べたのでお腹7部か ごちそうさまでした


・・・・

SPを仮組上げてみる

Img_7902

しかし何だか眠くなって昼寝することに
また3時間近く寝て起きて

午前中、雨の合間にちぎった これでほんとに最後のベリーでまたジャム

Img_7898

鍋にこびりついてるほうがおおいなー 食うことに いただきまーす あーおいちい
ヨーグルトも、昨日買った豆乳も頂こうか うまいうまい おいしゅうございました

ボケが料理を始めると アリたちが何だか興奮して寄ってくるのだ 小ホウキで流しに流されるのも知らず
アシュタールは話しかけて住み分けしなさいと言うがなー、お外に出て行っていくれとこころで言うも聞いてくれないし


・・・・

バックロードホーンのスピーカーのことで、この記事も参考になるなー

追加延長ホーン

新しく来たBHスピーカーも何か工夫しようとは思ってるが、この考えも一つだな
あと前のBHスピーカーにもこの手は使えるなー、ちょいと見た目は格好悪いけど、汚い部屋の住人には関係無いか^^;


・・・・

でもQA660を素直に処分できない、クラシックやポピュラーならNASで十分だが、昨夜まで聞いてた古いJAZZは良かった

Img_7904

あー焼けた箇所が見つかった、左が流れている(右は正常な写真) あの狭い箇所の移植が出来るかなー^^;
これはチップ抵抗かな? 1R0と表記されている

R100=0.1Ω 1R00=1Ω 
R10=0.1Ω  1R0=1Ω    このようにネットでチップ抵抗の表記が出てきた ずれてるのは1Ωの抵抗か

技術があれば可能と、もちろんやりますとも、まあ悪い所はここだけとは限らないが


まだ良く調べると、一度外したのは利用できない? えーそんな1個あればええのに
半田ごては平半田ごてを使う  <そんな半田ごて持ってないよー  半田温度360度に設定 そんな調整でけん^^;

もう何かも反則 チップ抵抗外しにそれを再利用した半田付け  外すには2本の半田ごて使用で 2本は持ってるし
何とかチップ抵抗を外して、あの狭い箇所へもうむちゃくちゃ難しい 物凄く下手糞にはでけたが・・・


Img_7912

大変良くない見本のようなひん曲がった半田付け もうでも無理、やり直してたら熱でダメにするからこれで動作確認する

Img_7916

なんと音が出た^^/ あの無茶苦茶な半田付けでも機能したらしい、そして悪かったのはこのチップ抵抗1個だけだった ラッキー^^

あーええ音だ、やっぱ古いJAZZはこのQA660はええ、もうコンデンサ交換は止めた、今度こそ壊すに違いない
NASに比べて音がカッチっとしていて、気持ちがええ、低音も弾んでて十分

・・・・

参考に
QA660の仕様
・SDカード:SD/SDHC/SDXC  FAT32で  128GBまで
・再生ファイル
 WAV     :16/24bit 44.1~192kHz
 FLAC    :16/24bit 44.1~ 48kHz
 AIFF    :16/24bit 44.1~192kHz
 WAVEPack:16/24bit 44.1










« やっぱ雨が降っている | トップページ | 雨は一応止んでるが »

プレイヤー」カテゴリの記事

コメント

管理人様

又〃何やらやっていますね。凄いエネルギーです。
私は、しんどくて何も出来ません。食べるものが違うのか、財源が違うのか。

管理人 様

コンデンサーが抵抗になったらこれはまずい。チェックは必要なのですね。
そんな事、思いもしませんが。

よたっぺ さん

昔買ったSDカードプレイヤーQA660壊してしまいました。この据置型プレイヤーは音が良かったのですが
残念です、これが無ければあとは全部ネットワーク経由のプレイヤーとなってしまいました

コンデンサ取りつける前に測定して間違いなかったのですが、熱に弱いのでハンダ付中に壊れたのかもしれません
もう修理する気力はなくなりました、頭脳もありませんので

SDカードプレイヤーは音は良くても操作性が悪いので諦めはつきました。

他に何もすることが無いので、目の前にあるオーディオをいじることしか無いのですよー^^;

管理人様

私は、Pioneer のCDプレーヤーを使っていますが、メーカーのサポートで
ファームウエーアー、そして配送中の衝撃で問題が発生し今は、3台目の
CDPを使っています。しかし、音が少し良くないです。
電気製品にも、当たり外れがありますね。もう少し聞いて可笑しければ、
もう一度新品を購入したいと思っています。

私のSDTran386でしたか、箱仕入れたままになっています。
QA660残念ですね。

よたっぺさん

SDカードプレイヤー(SDTran386)持ってるんですね、使わないともったいないですよ
3台目のCDPですか・・・ よたっぺさんの方がお金を使ってますねー、ボケのは安いもんばっかしですけん

おかげさまでQA660は回復しました、これは昔のですがボケにはええ機械です、CD-34も同じですね
まあ楽曲によってプレイヤーも使い分けですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱ雨が降っている | トップページ | 雨は一応止んでるが »