« 今日も快晴ばい | トップページ | どんよりのくもりそら »

2020年1月 6日 (月)

灰色雲で寒い朝

昨夜は寒かったので11時前に寝た

Img_0974

夜中に目が覚め、寝つけず朝方は目覚め悪し、起きたくない 外も曇ってるらしい
8時過ぎに何とか起き出して歩きに行く、ナナは今日から大好きなじいちゃんと散歩だな、ボケひとり出かける

空いっぱいに広がった灰色雲で、冷えてて寒い あんまし元気も無いが早足で歩いてると
歩道をおばあちゃんがゆっくり歩いてくる 頭を下げられたので挨拶を交わして、ボケもゆっくり歩いた

無理すること無いんだ、もっと年取れば早くは歩けなくなるんだし、自分の今のペースで歩こう
東端の渋柿の木もすっかり実が無くなってた、もう鳥たちのえさもだんだん少なくなっていきますなー

帰宅し物足りないので団地坂道コースも歩いてくる、ナナが気づきボケを遠くから眺めていた

帰宅しストレッチせずに、灯油ストーブでお湯を沸かしていると玄関の呼び鈴が・・・裏のTさんだった

Img_0975

箸まで頂いた、東京は寒かったそうで、ビル風が絶えず吹いていたと、でも電車のシートが暖房で温かったと
あー思い出すなーバスの座席の暖房を、お尻がぬくいもんねー、今では味わえなくなった、あーサブレがおいちい
小さな孫に客が席を譲ってくれたとうれしそうに話すTさんに「日本人ってええですねー」と相槌


こういう日本人を滅亡させようとしてるのは、地球の支配者である宇宙人なのだ
あのゴーン氏のことも日本のマスコミは巧みに逃げた話と、世界に通用しない非常識な検察とかばかり

フランス政府とルノーとゴーンは、日産と合弁し体制建て直しと称し、赤字経営の日本の工場を軒並み閉鎖し、人々も解雇した
その生産工場はちゃっかりフランスに作らせたり、かんこくに作らせて、その雇用と受益の恩恵を預かったのである

まあ日本のマスコミや政府に経済界もそれを承知で協力してるのでしょうね、こんなことアメリカ・中国・K国など多数やってるし
日本は江戸時代のように鎖国が一番いいと思うね

まあアシュタールがいなかったら悲観してしまうけど、日本人はお金に縛られず日本人らしく生きていくのみかな
まだまだ日本は素晴らしいところです  



とかなんとかぶつぶつ言ってると また玄関の呼び鈴が「ピンポーン」
中年の女性だった 菊池保健所課からお出でで、名刺を見せられ ここは前の住人さんのお名前を確かめられる
保健所からの通知がいつも戻ってくるので確認に来たと、日本の縦割り行政のおかげだな、税務課には引越しすぐに届けたのに

写真まで撮られていかれたが、都合で住民票は移さずに住んでいるとだけ伝えた
マップの写しも見せられたけど、住民票を移さない限りは地図上では家表示は前の住人のままなのだ、別にかまわんけどね



・・・・

ネットをしばらく徘徊して、ドイツ映画「愛を読む人」を見た、なかなか重いテーマで判りにくかったが
ネット情報で詳しく判ったが・・・
ネットの評価はみな聡明な頭で解き明かしていくが、女性の評価のほうがボケにはわかりやすかった、ボケの頭はやはり右脳中心らしい

男が女性に面会いに行った場面で、女性の失望が広がっていったと、ボケも思った、女を抱擁もしない男に失望したのだ
いろいろな素晴らしい解説は多々あったが、彼が向かいに行くと約束し釈放される1週間後を待たず自殺したアンナ
やはり女性たちの評価にうなづける、小難しい理屈じゃなく女性にとってはそのとき持った感情が後の人生を決めたのだと思った


もう一回見てもええが、いや1回だけでええ
さー2時も過ぎてる、何か食うか? うーん別に腹も減ってないし、じゃー食料品会に行く? うーん別に
じゃー弁当を買いに・・・ いやー別にそんなもの買ってまで食いたいとも思わん

そーだー 今日は曇ってて寒いし、体を温めに温泉に行こう^^


・・・・

はーー気持ちよかった、やっぱこんな寒い日は温泉はええねえ
体洗ったあと、また露天でゆっくり入りたかったが、知り合い同士の元気ジジイ達が騒がしくしてたので
仕方なく室内の熱いお湯に入って帰ってきた、何だか露天の向こうの女風呂から女性の鼻歌が聞こえてて露天でゆっくり聞きたかった

腹の出っ張ったジジイ達はサウナに何回も入り露天風呂の入り口でたむろしているのだな、それも騒がしく
露天は静かにゆったりと入りたいものじゃ


さーじゃー飯でも炊くか


さーでけた

Img_0983

なーんも無いけど、いただきまーす あーおいちい 弁当よりもええ 温かくて あつあつたまごご飯が最高じゃ
おなかも大満足、ごちそうさまでした

やがて5時半 室温11度 今日は寒いまま温度の変動無し、さー体が冷える前にストーブ焚きませう
 


« 今日も快晴ばい | トップページ | どんよりのくもりそら »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も快晴ばい | トップページ | どんよりのくもりそら »