« 快晴日和 | トップページ | 雨が降ったり止んだり »

2020年1月11日 (土)

一面の灰色のくもり

昨夜は12時半に寝た、何してたかな?忘れた^^;

Img_1061

もうボケ日記であるし、オーディオねたも無いので、いよいよ読者も10人ほどいたが、統計では5人前後に、そして誰も居なくなった^^
8時に歩きに行く、灰色の雲からは雨が落ちそうなほど、さーしっかり歩かねばお日様は頼れない まただーれも歩いていない

まあ東端を回る頃には体も温まっていた、一郎爺さんは大股早足だったが、ボケは内股で歩くようになってから普通に歩いても温まる
まあ今朝もそう冷えてるわけじゃないけど、帰宅してストレッチ無し、起き上がるとき腕と首だけはしっかり動かしてきた

灯油ストーブを点けお湯を沸かす、FMからはバラカンの流すウィリー・ネルソンの郷愁をそそるような歌がゆったりと
今年86歳から87歳になるという、元気だなネルソン ボケよりちょうど20歳年上かー あーお茶がうまい、負けれない^^


・・・・
世界経済は落ちこんだままだそうで、日本はもうかなり長く低成長経済が続いてるという
それは考えようによっては良い事だと思う、古いものを大事に使うと、消費率を下げて環境負荷も弱まるから
アメリカでは農耕トラクタのかなり古いのが数多く流通するようになったと、古いのがもち安いしメインテも手動で出来るし
新しいのは電子式で複雑で素人には手が出せないそうである、経済が落ち込めば何でも新しいものが言い訳でもない

低消費社会が続けば、焚き火もOKとなるような気がするなー、それを待ち望んでいる^^



・・・・
さて、デスクトップPC(XCcube)にはWin7を仮にインストしてみたが、SSDに入れてみたい
付いたままのSSDはWinXP&Win10のデュアルBootになっている、アップデイトしてないWin10は安定してて早い
これも活かしたままXPの変わりにWin7をインストールしたいが、ネットでは新しいOSに古いOSインストはダメらしい^^;

Win10をアップデートさせて使うともう大きくなって重くなるばかりで、更新にも制約されて好きでない
Win10はスタンドアローンで使って、デュアルBootのWin7でネットにつなげて使いたいのだが・・・

では手順としては
1、Win7をインストールして
2、Win10をインストールし、デュアル・ブート設定する ・・・この手順しかないなー

Win10移行期にはこれは当たり前に出来たが、今ではWin10は有料かな? まあ2016年作成Win10・ISOのDVDは有るが
これで上手くできるかは不明、失敗するとまたWin7からやり直しとなる・・・手間が増えるな・・・あーどうしましょう


・・・・
仮インストのWin7にまた仮にWin10を入れてみる、256GBのHDDを半分ずつ切り分けて
Win10・ISOをDVDに入れて起動・・・

Img_1065

普通にインストール画面に

Img_1066
あちゃ・・・^^; いきなりライセンス認証にプロダクト・キーと来たか キー知らんし これじゃー出来ない


・・・・・

プロダクト・キーは再インストールでは認証キーは無いを選ぶとなっていた、試しにWin7上でWin10のインストをやってみると

Img_1073
MBRのディスクにはインストールできないGTPでなきゃダメと断れたので、修復を選んでGPTに変えたら
HDDを2つに分けてたのをひとつにされ、Win7は消されてしまった^^;

Win10の新規インストールをしたら、PROとHOMEの選択画面が出たのでPROはコルタナ停止できるのでPROを入れた
しかし認証キーはHOMEと違うナンバーになっていた、認証してみると認証できませんとなった^^;

まあWin7をひとつのSSDに入れて、パティーション切り分けててもデュアル・ブート・インストは無理なのかな?
また認証受けてたOSを再インストしなければ認証はダメだな <当たり前

・・・さーどうしましょうか




・・・・・

お昼からはお日様も顔を出してきた、マキのシートをはいで天日に、菊芋も干しましょう


・・・

もうひとつのDAC選びもしなくては

TOPPING D70

 この音質と

SMSL SU-8

 こいつの比較もしっかりやらなくては


DAC-X12はしっかり残すので、上記の2種のうち一つは処分するので

SU-8 は元気で低音も図太い DAC-X12に似た質音である
D70  は少しやわらかいし、低域の図太さも後退する

ロックなど元気な曲ならSU-8だが、DAC-X12とかぶる

Img_1075

クラシックに、NHK-FMから取った曲で比較する、SPはT4とWバスレフの前後4本で

「バッハ:オーボエとバイオリンのための協奏曲」・・・切替えてすぐわかった、ポピュラーではSU-8が良かったが
クラシックではD70がやわらかくとても上品である

もちろん両方のDACのフィルターをソフトに切替えて視聴して

DAC-X12でもこのやわらかさは出ないと思う、図太さはDAC-X12がダントツであるが
DSDのJAZZもDAC-X12がいいと思うが、まあクラシックで決めることにする

しかしクラシックでもSU-8の低音源の図太さは良いなー、普通の音質だが ここは捨てがたい
表現がすっきりはっきりして、元気がええ クラシックでもこれは良い

・・・・

今日はPCの前から殆ど動かずいたから、体の調子がおかしい 寒気もする
まあ8時も過ぎてるからめしを食おう

Img_1080

飯食ったらストーブを焚こう、ネットでロケットストーブの動画をかなり見てた
ボケのロケストはヒートライザーが短すぎだな、あと20cmほどあればかなり引きも良くなるのだが
まあこのストーブは5年以上も使ってるから、もうこれでも仕方がない、作る気もないし作れないしなー

さーストーブ焚こう


だいぶん部屋も温まってきた、お友達のメールのやり取りで、そうかA7モドキまだ今年の冬真空管で鳴らしてなかった
久しぶりに鳴らしてみるか、たまには電気入れないと劣化するからなー

Img_1086

プレイヤーはQA660とDAC-X12で、プリ通さず、真空管に直結で しばらく鳴らせば真空管も温まるだろう
でも石のアナログアンプよりも既に弾むような低音がしてますな

まあこのオーディオボケが死んだらゴミだろうから、お友達に使ってもらえば本望だなー、朽ちてしまうよりはるかにええ

あー温もってきたら、ずんずんと低域も伸びてきた、ええねえ


そういえば、この前元家に帰ったとき言われた
今は家を解体するときは、まず中身を処分して無いと解体を引き受けて貰えないと <だからもう処分しててねと
そして解体等の費用を息子にお金をやっておけと相方に言われてしまった^^;

もうボケが早く死ぬと決め付けてるのだからなー

そういえばオーディオ道場どうなるのだろう? ボケの家には少しオーディオがあるだけだが
オーディオ道場には体育館いっぱいいっぱい有るし、ビンテージ・オーディオがその周りの家にもおいてあるしな
もう有名どころのスピーカーとかなー

やっぱひとりで多くの名器を集めても使いこなせないし、電気も入れれない、名器がかわいそうだよな
オーディオ使える分あればそれでええ、あんまし多く集めても劣化させるだけだな

オーディオ道場の場合は、亡くなられた遺族の方がオーディオをオーディオ道場に寄付されたものが多いのだよな
どんどんそうして集まってきて体育館いっぱいになってしまっているのだからなー

ボケはもうこれ以上は要らないなー、A7モドキか、車もアトレー7だよなー最後の車は^^
バモスは戻そうかな・・・

« 快晴日和 | トップページ | 雨が降ったり止んだり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 快晴日和 | トップページ | 雨が降ったり止んだり »