« 今日は雨 | トップページ | 絶不調 目覚め悪し »

2020年2月13日 (木)

あったかい/DSD出力方法: Dop と DirectDSD

昨夜は12時に寝た、寝る前に和室を見ると、外15度中13度だった^^;

Img_1960

和室は夜より朝方は暖まってる、もう春だー でもまだ寝ていたい
8時過ぎにおきて、一枚少なくして歩きに出る、手袋はしたまま あー寒くともなんとも無い
やがて歩いてると暑くなった、ジャンパーの胸元のジッパーを開けて、手袋もポケットに直して・・・

歩いてるとそれでも暑い、ジッパーは下まで開けて・・・

東端を回って帰ってるとリサちゃんとOさんが、二人ともいつもの服装で
「今日はあつかなー」「そるばってん何日か後はまた氷点下だもんなー」「いつまっでん、服ばなおされんなー」
小太りブルドッグのリサも赤いちゃんちゃんこが暑くるしそうだった

帰宅してジャケットを脱いで、いろいろ服や毛布が邪魔だから2階へあげて、ガスでお湯をかけ台所をきれいに、水も冷たくない
台所の窓の向こうの新築現場の作業がやかましく始まったので窓を閉めた

FMからははなやかなオーケストラが・・・モーツアルトかな あーお茶がうまい


・・・・・

元からのI/O-NASのSATA延長コードが必要なくなったので、接着してた延長コードをはがそうとしたが

Img_1963

無理やりはがしたら、金属のつめだけ取れて、強力な接着をしてたプラスチック部は取れなかった^^;
これじゃーぜんぜん使えないので、またSATA金属部ツメの部を何とか差し込んでみたら、何とか再生できた

もうこっちのI/O-NASは延長ケーブルつけたまま使うしかない
I/Oの一番廉価なミュージック・サーバーはこの一枚の基板だけで機能を果たすのだよね、これじゃーなー
この上のミュージック・サーバーは一気に値段が30万以上になるのも仕方が無いかな

まあもうLUMINがあるので、このI/O-NASの必要性もかなり低くなったが



・・・・・

ただ Soudgenicの面白い記事を見つけた

Dopdirectdsd2


DSD再生はDopが主流と思っていたが、DirectDSDと言うがDopより優秀だということと、今のI/O-NASのファームウェアー
アップデートで、それが使える様になったと・・・早速設定を見たらそのようになってるではないか^^

USBでなくて、HDMIケーブルのほうがDirectは・・・

Img_1977

あと遊んでるUSBインタフェイス?からHDMI変換基板にI2S接続して、HDMIケーブルでTOPPING D70に差してみた

Img_1970

HDMIケーブル経由でDSD5.6Mが再生できた・・・がこれがDopかDirectDSDなのかは判らんなー^^;


AmazonのD70の説明を読んでみると・・・

Dopdirectdsdd70

I2S入力を見ると・・・Dopとは書いてない、USBにはDSD(Dop)と記載が有る じゃー今再生出来てるのはDirectDSDではないか^^
USBのDSD説明を良く見ると、DSD64~512(ネイティブ)、DSD64~256(Dop)と有る

このネイティブがDirectDSDのことじゃないかな、そう解釈すれば現在の再生は・・・DirectDSDだと思う
まあDSD512音源が有れば判断できるが、持ってないし^^;


・・・・

DSD512が無くても確実に確認できることが有る・・・ でも怖い^^;

まあやってみるか
それには配線接続があれこれ大変

Img_1982

I/O-NASとUSBインタフェイスをこっち側に出来るだけ近づけて

Img_1983

せっかくきれいに組上げてたのに、再度天板を外して、長めのHDMIケーブルで AIT-DACとつなぐ

DirectDSDと何故判断できるか? 
何故ならこのAIT-DACはDirectDSD(ネイティブ?)はOKでもDopには対応してないからだ

Img_1979

・・・・たぶん出来るんじゃと思っていた でけた まあDSD256だが DirectDSD再生・・・
うんD70で聞くよりAIT-DACの方が比べようも無いほどええ音質に聞こえるではないか^^

まさか一番初期のAIT-DACがこんな時代を迎えようとは・・・ただ大きくて重くてお荷物だったのに、良かったー処分しないで^^



がぜんI/O-NAS(Soundgenic)の株が上がりだしたなー ・・・・では LUMINは?

Lumin-spec

うーんこの仕様書だけでは よくわからん わざわざDopとDSF・DIFFと別々に書いてあるから 恐らく対応してるんじゃ
楽しみであるなー


・・・・

よーく見ると マニュアル仕様書の続きが有った

Lumin-spec2

これには デジタル出力の欄に USBでDSD512と書いてある・・・ということは DirectDSDで出力されていると言うことだね
LUMIN U1 MINI も DirectDSD出力OKですねー^^ じゃーAIT-DACでも再生できるのが判ったね <うれしい



・・・・

DSDをAIT-DACで流しながら めしを作るか

Img_1986

スープにチーズもコンソメも入れるの忘れた、まええや いただきまーす うんうんおいちい 甘いときは塩でも
AIT-DACは9018のチップだから大分前のになるが、チップだけで音が決まるわけではないので、DAC-X12も9018だし
お腹も満足、ごちそうさまでした


今はDSDダイレクトをAIT-DACのためにHDMIケーブル使ってるが、LUMINの仕様書にあったとおりUSBでも送れるのだな
D70とかだったらUSBケーブルでもDirectDSD再生出来たかもしれないなー




・・・・・

4時前に歩きに行く ジャンパーは脱いで来たが やっぱ暑いなー
暑くてショートカットで帰宅途中 トニーと奥さんと会う トニーは飛びついてくるのだなー 手でかわしながら
奥さんの家は日当たりが良くなくて昼間でも寒いと、あーやっぱお日様はありがたいなー

帰宅して 暑いので部屋中の窓を開け放して、布団を2階に上げた

Img_1989

あーさっぱりしたなー 布団があると、服やらもそこらへんに脱ぎ捨てて片付かんし
しかし来週の月・火・水と氷点下の予報が、特に水は氷点下4度だから、ここは5度以上はあるなー、そんときはまた下で寝ましょう

さっぱりしたら、掃いて雑巾がけしましょうね  <はいはい
あー何年分かのホコリやらがいっぱいたまってたー、ぞうきんもすぐ汚れてしまった、大変だったー


しかしまた明日は雨の予報だ、信じられない



・・・・・

夜はI/O-NASのmSSD128GBをクローン化して2.5インチHDDで鳴らしている
その中に有ったPCM(44.1kHz)の音源もUSB経由I2SでAIT-DACで再生できている
PCM・DSDに係わらず、これをデジタル・ネイティブ再生と言うのだろう

LUMIN U1 MINI のデジタル出力を見ると、USBばかりでなく
OPT・COAXIAL・RCA・BNC・AES/EUB SDIF これら全部DSD2.8MならDop出力となってる
DAC-X12では確かOPT・COAXL・RCA・AES等もDop64まで受信OKだからLUMINでDSD再生できるね

こりゃあLUMINはええねえ、これらが唯一出来ていたQA660は完全に不要になりました
I/O-NASもUSB/I2Sでのデジタル出力でAIT-DACでは唯のUSBよりいい音で再生されている

今日はおかげで大変貴重なお勉強をさせて頂きました^^


一応まとめておくか

DSD出力(再生)には2通りある

・DirectDSD 下記マーカーが必要でないので、最大DSD512(DSD22.5M)まで出力できる
・Dop    DSD信号をPCM擬似化するためにDSD用マーカーが必要でDSD128(DSD2.8M)まで出力可能
       多分Dopは1本線(ケーブル)で送るからだね

参考に  44.1kHz×64=2,822.4kHz=2.8MHz

    倍数表記     周波数表記     DAC必要スペック
    DSD64 ・・・ DSD2.8MHz PCM変換時176.4kHz(192kHz対応DACが必要)
    DSD128 ・・・DSD5.6MHz PCM変換時352.8kHz(384kHz対応DACが必要)
    DSD256 ・・・DSD11.2MHz PCM変換時705.6kHz(768kHz対応DACが必要)
    DSD512・・・DSD22.4MHz 省略       (1536kHzのDAC )


またPCM信号も I2S信号をPCM化してDACに送りDACで再度I2Sに戻してるので、I2Sケーブル(HDMI等)で送れば
I2SそのままでDACに届けることが出来る・・・これをネイティブ再生と言うのかな?多分

ネイティブ再生とは PCMとDSDのそれぞれの再生を言うのかな

まあボケ老人のボケが言ってるので半分は間違ってるかもね
もし読者の方で何か知っていらっしゃって、コメント下さればうれしいです^^


ボケの持ってるDACは5台

・GUSTARD DAC-X12 32bit 384Khz とあるから DSD128まで再生可能だな
・TOPPING D70 2*AK4497 DAC DSD512 PCM32bit768kHz ・・・ うーんDSD256まで再生可能だと思うのだが(amazonコピー)
・S.M.S.L SU-8 2ES9038Q2M USB PCM32 768kHz DSD512 DSD ・・・これもDSD512になってる??? 32bitだからかな
・ES9038Q2M ES9038 Q2M I2S DSD 光学同軸入力デコーダ Dac PCM44.1-384kHz  dop128・・・これは合ってる
・AIT-DAC 恐らくES9018S PCM384kHz DSD128 までだと思う


今I/O-NASからAIT-DACで再生してるが、PCMも素晴らしいが、DSD音源はもっと素晴らしい
いままでI/O-NAS(Soundgenic)鳴らしてきたけど、今なってる音質がいままでで最高の音である
A7モドキで鳴らしてるがJAZZもROCKもクラシック何でもいける

Img_1993

今のはI/O-NASの2.5インチHDDはDC5V/0.7A(3.5w)だった、消費電力が小さいHDDやSSDが音が良い
SAMSUNG850EVO250GB・SSDでさえDC5V-1.4A(7w(最高値))普段はこの半分ほどだろう
今度買ったSAMSUNG860EVO500GBは 平均2.5W-MAX4.0Wだ



・・・・

さー11時も過ぎてる、何か食うたら寝るか

Img_1997

野菜も残り少なくなってきてルナー、でも買い物などしたくない、いただきまーす あーおいちい
菊芋なら捨てるほど有るがにゃ、おいしゅうございました、ごちそうさん

同じDopで送るにしても USBケーブルはDSD128まで送れるが
光・RCA・AEB/EUB等は線が2本で一本はGNDだから1本だな信号はだからDSD64までかな

またこんがらがってきた、まあええか、鳴ってるしこだな





« 今日は雨 | トップページ | 絶不調 目覚め悪し »

デジタル・オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は雨 | トップページ | 絶不調 目覚め悪し »