« 今日もまあまあの晴れ | トップページ | 寒かったがええ天気みたい »

2020年2月 3日 (月)

曇りのち晴れるみたい

昨夜は12時45分に寝た、ストーブ消したのが10時45分で室内温度21度と18度だった、2時間後の寝るときは共に16度
和室は室内10度外は4度だった

Img_1650

8時前に起きて重装備で歩きに行ったが、帰宅したときは暑かった、青空も見えてたが雲が覆ってしまった

LPのDSD音源でお世話になってる音もだちに、LUMINとDAC-X12を送って評価してもらうことにした

DAC-X12 は天板を外してずっと聴いていた


Img_1651

もう時代遅れのES9018DACチップであるが、その重厚な音が良くてずっと使ってきた

Img_1657_20200203125301

いつもは改造しまくって分けわかめになるオーディオ機器であるが、こいつは電源部のコンデンサをニチコンに変えてるだけ

Img_1654_20200203125602

USBインターフェイスをシンセン・オーディオの厚意により最新の(XOMS U8のUSBプロサウンドカード)に代えてもらって
NASやLUMINと接続認識するようになった、なかなかしっかりしたUSBインタフェイスであり満足している
それからは俄然いちばん今使うDACになっている(AK4497デュワル使いのD70より好き・・・こっちはclassic向きだなキレイすぎる)

フタをして再度聴き始めるも、何かしら高域の繊細感が???

Img_1660

このSSDとつなぐUSB&SATAケーブルでも音が変わってい来る、今付けてる方が繊細感が増す
しかしLUMINとUSBの接続具合がいまいちなのだな、この不具合が細い高域の音になってるのかな???そうかも

もうひとつのUSB&SATAケーブルに戻した・・・うん気のせいだったかな、こっちが安定した音かもしれない <どっちじゃ^^;
こっちのケーブルがLUMINとの接続がしっかり出来てるから、この音のほうが正しいのかも、そういう気がしてきた <こっちが正しい

結論:天板を取り付けても音質は変わらずだった、USB&SATAケーブルは接続が安定してるほうが音が良い
接続が不安定だったので高域が細くなりすぎて高域が伸びていると誤解していた


それでは次の課題
LUMINにつないでたSSDを取り外して、I/O-NAS(HDL-RA2HF)に取付けて、NAS経由でネットワークでLUMINで受け取り
再生したら音質はどうなるか  <これが一番気になること

Img_1663

それでは再生してみましょう、ミュージック・ライブラリーを「Soundgenic」に切替えてフォルダのUSBを選び

Img_1667

五嶋みどり「!アンコール」を再生してみる・・・・、しばらく鳴らし続けるか 送球に答え出さんほうが^^;
でも答えはすぐ判ってしまったが^^   <LUMIN直結がええ^^/ 好みの問題かもだが ボケはそう思った

音もだちがどう判断するか楽しみだ


でもだんだんボケのこれからの進む方向が定まってきましたな^^


・・・・

付録、NASの電源をI/O-NAS専用のAC電源アダプタ12Vで取っていたのを、本来のソーラーバッテリーDC12Vで再度起動してみた
音質が変わった・・・繊細な音質になったかも、でもこれはさっきのUSB&SATAケーブル交換と似たものかも
でもボケはNASの電源はバッテリーのほうが好みである  NAS経由でもなかなか良い音である



あとSSDの違いも有るかなと試したが、まあ有ったがまたボケのもうろう判断になるので書かない
しかしやはりSSDの消費電力の小さいのが音質も良い様な気がした


さー3時になるので飯を食おう

Img_1668

作るの面倒だから、昨夜の残りを温めただけ、いただきまーす 昨日より味が染みてておいちい、からいも美味い
ご馳走様でした

さー確認終わったから音楽やめて、荷造りの算段を立てましょう、歩きはどうしましょう
今日は一日あんまし晴れずに寒い一日だった、室温も13度止まりだ、外はもっと寒いかな、やめようかな^^;



・・・・・

ちょいと歩きに行ってきたが、帰り道は何か疲れてしまった、体力ありません
送付の準備をしてて気づきました、音もだちはDSDネイティブ出来るDACを持ってないといってた

ES9038Q2MのDAC2台持ってたな、一台あげますか

Img_1672

ES9038Q2M基板は正負15V入力するほうが音がええので、その基板 正負電源 を付けてる
入力はDC5V~DC12Vで出力はプラス・マイナス15Vする、DC5Vで動作確認をしたらOKだったし
LUMINからのUSBケーブルを差し込んだらネイティブDSD128で認識動作した、確認は基板LEDの点灯を見て確認する

USBインターフェイスはamanero系を着けているので、I/O-NAS(Soundgenic)でも動作する
まあお遊びとしては十分つかえますから



・・・・

ベランダで作業してたら寒い寒い、やめてストーブを焚く
いっぱいお湯が沸いたので、ラーメンを食おう

Img_1679

ES9038Q2M-DACでずっと流してるが、これでもなかなかええにゃあ、やっぱ上流が良くなったらかな
いただきまーす あーおいちい やっぱみそラーメンじゃな、大変美味しく頂けました、ごちそうさま

ES9038Q2Mの基板に正負電源基板を加えたので、ケースの天板がつかえて閉めれないので、穴を開けていた
なかなかこれがアルミで開かないのだった、まあゆっくりやろう


Img_1680

穴あけ完了、しかし中の基板LEDが見えない、確認するときは天板を開けて確認してください。
ケースは確か9028の使いまわしだから傷がいっぱいです、前面パネルの右がSWです、右のボタンはUSBに合わせてます
まあボケは何でも感でも天板は開けたまま使っていたので、こうなるとは気づかなかった電源は裏パネル右上にDC5V~12VまでOK
DC5VのAC電源アダプタを同梱包しておきます、天板した状態でポールの歌ご機嫌です^^



さー9時だ、湯たんぽも布団に入れてきたし、マキはいっぱい有るのでまだ燃し魔性かね


・・・・

梱包確認
1、LUMINとSSDとUSB&SATAケーブルとUSBケーブル
2、DAC-X12
3、110V昇圧トランス(LUMINとDAC-X12用)
4、ES9038Q2M-DACとDC5Vの電源アダプタ(これは差上げます)
5、念のためにAC電源ケーブル1本入れておきます

以上です、明日送付予定です、またその後メールします^^


・・・・

準備も終わった、あわただしい一日だったけど妙に落ち着いた
さー音楽を鳴らしましょうか、残った人たちで

Img_1686

I/O-NAS(HDL-RA2HF)にSSDを差して、TOPPING D70 デジアンD8 → T4 聞くならクラシックだな
あーまあこれでもええ音です、元気すぎるA7モドキさんに比べ、落ち着いたT4さんです



« 今日もまあまあの晴れ | トップページ | 寒かったがええ天気みたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日もまあまあの晴れ | トップページ | 寒かったがええ天気みたい »