カテゴリー「音楽」の3件の記事

2015年3月31日 (火)

QA660のためのソフト(交響曲)

普段は視聴はHAP-Z1ESでOK
わざわざ操作性の悪い
SDカード・プレイヤーを聴くとき

HDDプレイヤーであれば、ただ次々に音源を入れていけばいい
しかし、SDカードでそれやれば管理も操作性も最悪なSDカードでは
入れてるのが何が何だか判らなくなる

SDカードでわざわざ聴くのであれば
好みの曲で音質の良い音源しか利用したくない


ということで、SDカードで聴く曲を
いまある音源から選んでみる

HAP-Z1ESでABC順に再生しながら選んで
ここにCDジャケットを貼り付けて
このブログを参考にSDカードへコピーしよう
完全に今日は作業ブログとなります。


○CLASSIC(交響曲)
Antonin Dvorak Symphony 9
Pic00053
Carlos Kleiber Beethoven Symhoie 4
517mxfqrbl_sx355_ Berlioz Symphonie Fantastique  with デュトワ
17f2d0b28fa0805464dbb110l_aa300_同  with Valey Gergiev
UnknownBrahms Symphony 4 By Carlos Klieber
Unknown02Beethoven Symphony  5 By Carlos Kleiber
41zabcrsbclSchbert Symphonien 3 By Carlos Cleber
51q3ka33oel_sl500_aa300__2 Mahler Symphonies 5 ByGeorg Solti
Pic00079 同 By Pierre Boulez
Unknown_2 Dvorak Symphony  By Istvan Kertesz
51tzx0rpil_sy355_ Mozart Symphonien  35・41  By Leonard Bernstein
61t69ggvfgl_sl500_aa280_ Tchaikovsky  6 By Leonard Slatkin
4ea4124128a092bb8a2b2010Schumann  3 By Bernard Hitink
Img_1945 Saint Saens  3 "ORGAN"  By Eugene Ormandy
Pic00113 Dvorak  9 By Seiji Ozawa
Uccp9622  Berlioz  Fantastique  By Varujan Kojian
51dlkkrfc6l_sl500_aa300_Beethoven  6 By Walter
Img_0089

交響曲は持ってるのが少ないので
選ぶのが簡単だった

でも分類がリッピングソフト任せで無茶苦茶
作曲家・コンダクタなどで選んでフォルダを作るから
ここに並べてもABC順にはなってない

カラヤンのCDは音が良くないので1枚も選ばず
モーツアルトのフォルダに入っていたので追加

Mozart  32・35・36 By Karajan & BPO
Mozart11103Mozart  28・33  by James Levine VPO
Mozart11102 


管弦楽曲・協奏曲などまだまだいっぱい有るので
ブログ別にここは交響曲だけにしよう


古いCDはネットにジャケットが無いので
CDのジャケットをデジカメで取っている
だから画像が歪んでいる

選んで編集作業は大変だな、時間掛かるし

でも一回作っておけば 
ここを見ればコピーしたするときの参考になるし
まだリッピングしてない音の良いCDに気づくので

そのたびここは増えていくかもしれないな
でもこのような使い方がブログは便利だな

でもJAZZまで選ぶと大変ではあるな
まずはクラシックだけでも選んでみよう
今日はここまで

交響曲は容量の小さなSDに入れれば
かえって管理し易いかもしれないね^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 SDカードに選んだ交響曲だけ入れてみたが
Sd
やはりSDカードは嫌い

書き込んだフォルダが自動的に読み取り専用になり
XPでフルジャケット表示も出来ない

PCでの管理にも不向き


なるだけSDカード触りたくないね

1枚に新世界と幻想を全部入れる

このようにしないと管理しづらい


いや、もう交響曲以外はやりたくない

あと音が良くて曲も良いクラシックを少し入れたらもうそれで良い

QA660で再生すると
Img_5152_2 やっぱり文字化け

HAP-Z1ESをiPadで操作してると、もうこのQA660の操作には戻りたくない
QA550はもっと酷いし

やはりSDカードはもう触りたくない^^;



 

2014年11月19日 (水)

さよならピアノ

弾いたり弾かなかったりが激しく、この頃ほとんど触ってなかったピアノ
Img_32321 ピアノ引取り業者さんが今日取りに来て、少し弾いてキレイにして旅立っていかれました

ユーミンがただ弾きたくて手に入れたヤハマのU3、なかなか良い音だった

ピアノは不協和音でもきれいに響いてくれる、ギターには絶対出来ない

もっと上手な人にもらわれると良いね、お世話になりました、さようなら

2014年4月 4日 (金)

選曲したクラシックCD

ベートーベン・ヴァイオリン協奏曲
41g23yjhg7l__sl500_aa240__2
珍しいベートーベンの華やかな曲

幸せなムターさんが聞ける

録音も良いし、バイオリンも線が細くない

2005年録音




Img_0089 ワルター指揮

ベートーベン・交響曲6番「田園」

古い録音で1959年

LPが発明され

ステレオ録音で記録した

なかなかいい音である


51dlkkrfc6l_sl500_aa300_1982年録音

KOJIAN指揮

ベルリオーズ「幻想交響曲」

英文で詳細不明

でも演奏も録音も良し




5115gqv1ul_sl500_aa300_ 同じく 幻想交響曲

デュトワ指揮

録音1984年

これも録音が良い

第3楽章終わりの

遠雷を表すティンパニの響きが聞き所

61qapr5ibwl_sl500_aa300_
カルロス・クライバー指揮

シューベルト交響曲3番・8番



これもいい録音




Img_0108_2ロリンマゼール指揮

NEW・YERコンサート

1980年録音

NEW・YEARは他にも

持ってるがこれが一番好き

録音ももちろん素晴らしい


Img_0083カラヤンの序曲・間奏曲集


元気の良いハッとする録音


音質はあまり好きじゃないけど

内容がおなじみで良い

ベルリンフィルで

ソロバイオリンはもちムター

Griegpeergyntincidentalmusicellyame
大好きなペール・ギュント

エド・デ・ワールト指揮

1983年録音

あのアメリンクの唄もいい

録音はまあまあ


51xewlnlvml_sl500_aa300_バッハ・管弦楽組曲3番4番

アーノン・クール指揮

1967年録音

優雅で天雅

あのエンヤ風




まだまだ有るけど

クラシックなんか全然わからなかった頃買った

(いまも殆ど判らないけど交響曲と管弦楽曲などの区別が少し出来るかな位ね)

あのころはCDが出だしでオーディオ好きな者は少ないCDから選ぶのだけど圧倒的にクラシックとJAZZのCDが多かったのでそのジャンルを多く買うことになっただけ

というわけで古いCDが多いのでジャケット写真がネットになかなか無い

デジカメで撮ってそれをAIFFでリッピングするとき貼り付けると

HAP-Z1ESはそのままその写真を使ってくれる

これがWAVとAIFFの違いですね

AIFFのタグ情報が良いですね

ジャケだけでなく録音年代も調べてその時に入れている

録音年代をファイル名の先頭に入れるので

演奏者別のフォルダに年代別に整理される

マイルスなんかCDが多いので良いですね

さーまたぼちぼちリッピングしましょ