カテゴリー「デジタル・オーディオ」の40件の記事

2019年10月19日 (土)

今朝も雨模様

昨夜は12時半に寝た

Img_8800

雨みたいだったのでゆっくり寝てたが、このうつろうつろする時間にいろいろひらめきが

1、D70のシステム設定は、「SEL」ボタンを押しながら電流を流すとあった、パネルの電源SWでなく、裏の電源SWでやるのか
2、左ひざの違和感は、亜美ちゃんストレッチの太ももの筋を伸ばすとき、左足首を体の内側へ伸びなかったのを、無理して伸ばした
  左足はよくつっていた、原因は左ひざ負傷からずっと動かしてない筋があって、それを無理して伸ばしたからかな
3、QA660のHDMI(I2S)の出力が時々不安定になる、3.3V供給ケーブルのコネクタが原因だろう <70の受けが良くなかった原因
4、左腕の付け根がいつまでも動きが悪い、左腕を伸ばして首筋から上へ伸ばして、まだ固まってる筋を伸ばせばええのかな

これらすべて、信号の流れが滞ってるということだな、すべてに原因があるみたい
2番をさっそくやってみると、あー伸びにくい、無理するとまた痛むし、足をつりそうになる、まあゆっくり伸ばしていこう
4番は寝て伸ばしてて気づいた、裏首筋から上へ上へのばすことで、これもむりすると痛みが、ゆっくり伸ばしていく

1、2番は朝からやることにしましょう

使わないと何でも劣化していくのだな

Img_8802

こいつは使いすぎて電池が無くなってみたい、内外温度計の液晶がとうとう消えてた


・・・・

バラカンの番組でアビー・ロードの面白い音源がいろいろ流されてる、ええねえ
「You never give me a money」の別音源の演奏が半端無いほどええ
仲は悪くても?みなの演奏、相性がええ、楽しみながら <テイク36だって
次はポリシー・パンだ^^


ピーター・バラカンさんの番組終わったので、早速作業開始

Img_8805

QA660のHDMI変換基板への電源供給ケーブルのコネクタを切除して、ケーブルを直結する
DAC-X12でHDMIケーブルで再生できることを確認して

TOPPING D70のシステム設定画面、思ったとおり裏の電源SWと前面パネルの「SEL」ボタンで設定画面になった

Img_8807

HDMI(I2S)の既定ではQA660出力のHDMI(I2S)ケーブルで再生できない、とても音量が小さい
I2Sの設定を出来るだけ試してみた・・・が症状は変わらずだった  <残念 QA660でのI2S経由は諦める
だってNAS経由でD70はDSD5.6Mが きれいに再生出来ているからね


・・・・

小腹が空いた

Img_8810

蜂蜜かけて食う あーおいちい 豆乳も飲みながら

Img_8814

QA660のHDMIケーブルによるD70での再生失敗は、DSD音源だったから正しく受け取れなかった模様
PCM16bit/44.1kHz は正常にMDMI(I2S)で再生された

結局DSD音源をQA660でDop出力してもD70では正しく受け取れない、同じGUSTARD機器同士では受け取れても
TOPPINGとGUSTARD社の違いかなー

ネット情報でHAP-Z1ESのUSB出力をこのD70でデジタル信号を受け取るらしい、Z1も使い道があったなー


・・・・

もう一度、DSD(Dop)2.8MをQA660で再生してHDMIケーブルで送って試したが駄目だった

Gustardtoppingi2sdsd

左がQA660のI2S、右が変更可能なD70のI2S  DSDR-LRCK &  DSDFLAG15の組合せでOKと思うのだがなあ^^;

まあしかしこのI2S受けは、もしUSBでNASが認識しなかったときの保険と考えていただけ、USBがOKだったので、もうええ



・・・・・

雨も止んでるので4時に歩きに行く、足も快調かな ジャージに長袖Tシャツに裸足にぞうりで
うでを大げさに振ってあるく、コース半周もすると暑くなってきた、長袖シャツは脱いで歩く
帰宅してニラを取ってきてめしに

Img_8819

面倒なので焼きそばと納豆 別に腹が減ってるわけでもないが、食わねば いただき あー食うとおいちい
何か不足したのでバナナとヨーグルト追加でパンもいただく、おいしゅうございました、ごちそうさま



・・・・

ネット徘徊に疲れて 音楽を聴く

Mitsuko

あーピアノの音も本当にええなー 、刺激的でやわらかくて耳に優しい 長く聴いていられる
新バックロードSPもとてもええ CD音源で十分だな

2019年10月18日 (金)

雨が降り出した / D70到着

昨夜は1時過ぎにねたかな

Img_8786

遅めの目覚め、用足しに起きたがまだ寝ていたいと7時15分過ぎまで布団の中
さー歩きに行くかと起き出し、西側の窓から下の道路を見ると、傘を差して小学生が登校している
あちゃー、ゆっくりしすぎたら雨が降り出したか、でも屋根打つ音が聞こえないからと玄関を開けるとポツポツか、やめた
そのうちに本降りになってきたので、また寝た

8時頃起き出して、お湯を沸かしながら食器を洗ってお茶を飲む、お外は降ったりやんだりみたいだな
まあ無理することは無い、ゆっくりしましょう  <ボケが無理してるとこ見たこと無いけど^^

今朝も器楽コンクールの番組だ


2食しっかり食うと、朝方まで胃の中に残ってるのだな あんましええ気持ちでない 朝は空っぽがええねえ
といいながら昨夜作ったばかりのヨーグルトをすくって食う、まあ消化にはいいでせう
いつもは容器に残ったヨーグルトをパンでぬぐって食うが、それしたらまたおなかに溜まるからやめようね <はいはい



・・・・

何もすることが無いなら、傘を持って団地を散歩しながら温泉へ行こう、雨も止んでる
下着とタオルだけをレジ袋に入れて300円を持ってGO

左ひざあたりにちょいと違和感ありだな、坂道をどんどん登っていく、気になるはよそん家の庭木
ほったらかしの庭木はすぐわかるね、上下左右に枝が伸び放題で、すぐ隣に家が有ると領海侵犯だし大変だね
松ノ木、ひいらぎ、マキ、つつじ、椿に山茶花、きんもくせい、あと知らない西洋の木かないろいろあって面白い

植木屋さんに依頼してある家はすぐわかる、ボケみたいに素人が剪定した木はますます多量の枝が伸び放題になってる
また低い木は管理しやすいが3~4m以上になるともう大変、おまけに根っこからもひこばえが大発生してる
庭木は本当にあるとええが、その管理は本当に大変です


温泉についたので、傘たてに傘を差し、ぞうりを靴箱に入れて自販機に300円を入れて
おばちゃんに挨拶がてらに「今日はサウナ挑戦してみるけん」と言ってしまった^^;

お風呂には人が居ない? 軽く洗って露天風呂に浸ってから、サウナの内外のドアを開けるとひとりいらっしゃった
4畳半も無いか、隅のほうに上がり座る あー熱いなー 3分か・・・5分がんばってみて出る
外はさわやか、でも水はかけたくない、露天風呂の水を掛けてしばらくそとにたたずむ
意を決して水風呂にはいる胸の下まで冷たいが気持ちがええ、でも痩せたからだすぐ上がって、再度サウナ室へ
もう誰もいない、テレビが置いてあってやかましい、そこに液晶の時計がある、また5分がんばるも、もうクタクタ

いやーやせた体にはきつい、頭もぼーっとなってしまった、今度は水をそーっと掛けて水風呂へ半身入った
肥えた人は気持ちがええでしょうなー、汗がいっぱい出て、ボケには修行だもうええ、体洗って熱いほうのお湯へはいる
あれーぜんぜん熱くない、熱いサウナに感覚がおかしくなったらしい、まあでもなんだか頭がすっきりしてきた

10時前に着いて10時40分過ぎてる50分は入っていたな、サウナ悪くないかもしれない、人が少ないときは入りたい
帰りも来た道をたどって、ほかほかの体で歩いて帰る、またゆっくり庭木を眺めながら あーええ気持ちだった

帰宅し下着洗って下へ降りると11時を過ぎていた、ちょと疲れたかも



・・・・・

昼めし食おう

Img_8790

キャベツも大根も残り少ないなー、いただきまーす あーおいちい 昨日買ったバナナもヨーグルトに
柿は元家の最後の、ちょいと柔らかいがおいしい、あとインスタントスープもおいちい季節になったね

そこへ「ピンポーン」と 何かしら

Img_8791

あれーD70が届いた、えらく早かったなー 到着予定は月末だったのに2週間も早い 午後からこいつと遊べるねえ^^
いそいで食ってしまおう パンも食っておなかも満足でした、ごちそうさま



・・・・

やっぱサウナで疲れてしまってたらしい、そのまま眠りこけてしまった、起きたら3時半過ぎていた
もう体力がありません、また左足のひざの痛みも残っているなー、何かな?

さーさっそくNASとUSBケーブルでD70をつないで起動してみた

Img_8793

やったー 一発で認識、もちろん大変きれいな再生音である
I/Oナスを認識できるのは amanero系とこのXmos(XU208)だけだな、さんざんな出費で判明した
いまはPCM:16bit/44.1kHzの曲だがしばらくこのままで聞き続けてそのあとDSD音源を聞くことにしよう

液晶で0.0dBになってるので、出力は最大である まったく雑音もないし文句の無い再生音である

D70

I/O-NAS →(USBケーブル)→ TPPING D70 → アナログアンプ → 新バックロードホーンSP
電源は昇圧トランスで110V駆動

D7001

きついはずのこのバイオリンCDも刺激的な音も無く、素晴らしいバイオリンの音色である、伴奏のピアノもええ
USB-DD基板をいろいろ買ってきたが・・・もう必要性を感じない、シンプルにNASとD70でええなー
ただDAC-X12の重量感は少し負けるかな、まあまだ重厚な曲は聞いてないので判断早すぎるか

D7002

重厚なクラシック再生はミニ・アナログアンプと新バックロードホンSPでは役不足だなD8とT4で再生しなければ判らん
オーケストラの中高域の響きはええようだが、オーケストラはまたあとでつなぎ変えてしましょう
でも無指向性SPでもかなりの重低音を再生してるので、新バックロードSPは今のままじゃ不満だな、バックロードSPまだまだだな

D7003

こういうのは、今のSPでも文句なし、アンの声が落ち着いてとてもええ、フィルターは既定のMode3に戻した
アンの声は、新バックロードのFE105WKより、内側設置の12cmフルレンジのFE126Enの方が好きだな
105はホーンロードが長い分、声にもその長さが着いて回っている気がする

このバックロードSPも2つも要らない、いづれはひとつにしなければ、またいろいろ課題が見えてきたな
FE126を活かしたいな、気持ち的には、まあ105の方がオーディオ的には優れてるのかもしれんけど

また105へ切替える・・・こっちがボーカルが引っ込む 立体感の雰囲気はこっちだな あー難しくなった
音道に少し吸音材をいれてみてもええかな
126は面で押し寄せる・・・A7モドキ系か、うんじゃー105を活かしたほうがええなあ

「SKYLARK」に曲が変わったら、今までの録音音質が良くなかったと判った、BEST盤だからな
うーん聴かせるねえ、やっぱDACは安もんばっかし買うといかんな、何台か買えばこれと同じ値段になるし


・・・・

外で雷が鳴り出した・・・あー洗濯物2階のベランダに、風で倒れてて、1/3ほど濡れていた
雨はそう強くは無い、ニラを取ってきて晩めし作ろうか

Img_8797

7分パスタでゆっくり調理できた、外の雷と音楽はそれに合うエンヤ いただきまーす あーおいちい
納豆はなんにでも合いますなー、うまいうまい パンでぬぐってごちそうさまでした

雷の音だけはすごいことに、FMのアンテナケーブルをFPGAチューナーから外しておきませう


ボケは3.11依頼ここに引っ越してすべてに対して省エネの生活を始めた、オーディオも例外でなかった
AC電源のかなり良いオーディオ製品もかなり処分していった

では今はどうか・・・・
NASにしたのは省エネだと思っていたのに、まあこれまでは省エネで通してきたが、ここに来てまたAC電源の製品が増えてる
NASも良い音で聞くにはなかなか電気を食うものだ、NAS以外にWiMAXに外部HUBも必要、USB-DACもAC電源に

考えてみると、この状態はHAP-Z1ESが一台あれば済むことじゃないか、Z1の方が省エネじゃないかい^^;
Z1もかなり改造していたねえ、内部ですますのと、USB出力に分けてたなー、電磁波対策もかなりやってた

いまのD70とNASとZ1では音はどうなんでしょうかねえ、もう昔の記憶は無いので判らんが
まあ省エネ一路から少しはAC電源も使ってええかと路線を変更したからなー、それは仕方が無い

アホなボケだから紆余曲折だらけで仕方が無いが、いまのこの音はかなりええからねえ、まええか^^




・・・・・・

喜んでばかりでは・・・

D7004

リマスター 24bit/96kHz この曲を聴いてて、DAC-X12のI2Sで聞いたときはもっと音に厚みがあったかなと
D70はとても繊細できらびかなのだが、やはりROCKの図太さが後退してる?かな

そこでDAC-X12のI2Sで聞いてみた、ゴリッとした太さがやはり出ている、繊細さは後退したが
聞き比べれば、何もかもそぎ落として静かに繊細に聴かせるD70 と 雑音をも音にし音の太さにしてるDAC-X12の違い
聞くものの好みの違いか、聴く音楽の種類によって使い分けるか、まあDAC-X12はよりアナログ的だな
だからと言ってD70はデジタル的でもない、より繊細なハイエンド・アナログ的か ロックなど聴かないハイエンドユーザー向けの

きれいに耳で聴くか、体全体で聴くかの違い  いやいや繊細な室内楽を聴くか、図太い音楽を聴くかの違い
まあ使い分ければええだけ、しかしどっちかひとつですべては満たせない、そもそも求める音が違うのだから


またD70で同じ音源を聴く
DAC-X12では音が塊として飛んでくるのに、D70はひとつひとつの楽器の音として聞こえてくる、解像度が半端無い
ヘッドフォンならD70だろうなー、しかしSPで聴くとなるとそのSPにもよるな


どんなに分解能・解像度が上がっても、録音音源の音質以上には高音質にはならないから
録音音質の並みの音源はそれなりに、やはり優秀録音音源にD70は使いたいね



・・・・

じゃーDSD音源を聴いてみましょう

Img_8798

NASの電源をOFFにすると、D70もしばらくしたら電源OFFに自動的なった
DSD音源のSSDに交換して、NASを起動したら D70も自動的に電源が入りONとなりNASを認識した
オートスタンバイ機能になってるらしい、これはええかも

D7005

DSD5.6Mもすんなり認識して、うんええ音で再生している
滑らかでアナログ的ですな、DSDのよさが表れている、ええDACです、いままででDSDは一番ええ音だな
PCMは解像度云々になるが、DSDを聴く限りは滑らからアナログ的な音質だなーと言う印象

DSDがこんなにもええ音なら、ボケの持ってるDSD音源を集めたNAS用SSDをひとつ作ってもええなー
SACDから落とした音源がHDDにあるからなー


・・・・・

HDMI(I2S)入力をQA660からのHDMIケーブルで音が出るか確かめると、蚊の鳴くような小さな音量しか出ない
HDMIの何種類かある切替を行おうと、パネルのSELボタンを押しながら電源ONするもシステム設定画面にならず
通常の起動画面しかならない、I2Sの設定が出来なかった・・・マニュアルどおりにしたのだが

業者に質問メールをしたところで今日のD70いじりは終了としましょう
あとはネット徘徊したら寝ましょうかね

2019年10月 6日 (日)

さわやかでちょいと涼しい朝

昨夜は12時半に寝た、篠原Youtuberなど見ながら、音楽を聴いてた

Img_8590
篠原氏も一人暮らしなのだな、あんなに精力的に活動されてるのに、笑顔がええ 
朝、目覚めるの少しずつ遅くなってきた、歩きに行きましょう

車道を登ってくるBBと母娘、ボケはその手前から西へいつもの右回りコースを取る、お話は時の運に任せる
短パン・半そでではちょいと肌寒い、腕も回しながら大また早足で回る、手足からだも快調だ

帰宅してストレッチもちゃんとやって、お湯を沸かし、台所片付けながら

Img_8592


あーおいしいねえ 柿も喜んでくれてるだろう、いまはこういう質素な生き方だけど
家族で生活してたころは、お向かいさんみたく、焼肉なども食ってた、それぞれの世代のその時々の生き方をすればええ
ボケは今のボケの生き方をするだけ

そろそろ室内外温度計の電池の寿命が、液晶が薄くなってきた もう5年目だからな


128GBのSDカードでQA660でずっと流してる、多くのCDを入れ込んでるので好きじゃない曲はその都度削除してるが
CD全体の曲も削除確認のために聴きたい・・・旧ノートPCで曲呼び込んでもAudioGateで再生できない^^;

USBはちゃんと動いてるも、そこからつないだSDカードの曲は再生できない、困ったものだ、やはりOS再インストールか
新しいノートPCにAudioGateをインストールしてやっと再生できた、AudioGateはDSDの編集にも欠かせないからな

旧PC環境を新PCに移す作業が必要かもな



・・・・・

新PCへの環境移設

・家計簿ソフト・マムは 簡単だったOK
・マールソフト・Windows Live Mail  これはただ起動すれば、目的語とに分けてたフォルダーは自分で作り直さないと
 ネットに出てた情報で、元のメールデータのフォルダを丸ごとコピーするも、メール駆動すると中身が2重に読み込まれて、ちょっと変
 何回も難解も繰り返すも、わけわからんので諦めた、違うメールソフトに変えるかな


お天気なのに外に出ず、PC触りまくってると頭も体も不調になってきた、しかし他に何もやる気なし、ネット徘徊して、ますます絶不調
おなかも減らないので、食事もとらず、ますます不調だが、4時半に歩きに出る また柿2個もらってくる

QA660で再生するSDカード用のDSD音源を2.6Mにコンバートしたりする、昔落としてたのにFLAC/96kHzもある
FLACはWAVの同じ96kHzに変換するもファイルが3割以上大きくなった、ALACが良いかも、でもWAVは音がいい
QA660は簡単でええなー、年取ればますます複雑な再生は出来なくなるよな、せめてNASによる再生までだな

さー7時過ぎたが、無理してめし食うのはよそうか、減らねば今日は食わんでもええかも




・・・・・・・・・

QA660のHDMIケーブル経由のI2S再生は音がええ、今のNASでの再生より同じか良いかも

NASの音質も上げたい気持ちで

Img_8595

NASと相性の良いamanero系USBインターフェイスとHDMI出力にも対応した基盤が届いた
しかしDAC-X12のHDMI受けでは再生できなかった、DAC-X12とこの基盤のHDMI規格が微妙に違ってた 残念^^;
また無駄金になってしまった、まあ同軸とか使えるが、DSD(Dop)出力は不可だし

Img_8599

上の基盤よりもこっちははるかに音質は良い、しかし DSD出力はI2S出力ピンがあるだけ
どうしてもDSD再生にはてこずってしまう、GUSTARD U12のUSBインターフェイスとNASの相性が良ければ抜群だったのに
あれもこれもDSD再生は行き詰ってきた


あと解決には、I2S入力ピンのある音の良いDAC(DAC-X12より)の入手か
Amanero系USBインターフェイスのUSB-DDの入手だ、散在が続きそう

Img_8605

本当はずっと以前に解決はしてるのだが、DAC-X12の音を聞くまでは 省エネばか追求してきたDACでは役不足なのだ
ボケもゼータクになってきたものだ、DAC-X12を活かすためにもう既にいっぱい散在したというのに、まだ諦めきれない

まあそれほどQA660のHDMIケーブル出力でDAC-X12受けI2Sは音が良いのである、PCMもDSDも


音楽聴きながら見た えりあしが運のつき

Img_8606

Ashiyaの食べるとこおいちそう、我慢ならん、何もないけど ヨーグルトとりんごと柿と蜂蜜でいただき^^
これが美味しかったー ボケ喫茶の定番でもええなー



MUSICはSACDから昔落としたのとか、HDtrcks、ONKYOとかの音源

Dsd

ええねえポールも、ビリーホリデイも高音質でなかなかええ



2018年4月24日 (火)

雨の一日 /ASUSのNAS 一応解決

昨夜は1時に寝る、室温23度

Img_7696
5時ごろ用足しで起き、やはりやつらが気になり寝つけなくて、遅く目が覚める
彼らは何しに這い上がってくるのか、この2階は餌が無いはずなのに

まあ理解できないこともこの世には多いか

FMつけてもおもろないので

Img_7698
ダウングレードしたルーターのNAS機能を試す、ボケ家の一番古いRasPI&Volumioで

Volumioasus
古いVolumioは新しいVolumioのように自動で入力は一切無い
全部手動で入力していく

あっさりNASをマウントしてくれた

Volumio
NAS音源からビバルディを演奏 Volumio2よりおっとりしてやわらかい
ちょいと春霞か

しかしこの古いVolumioはリモコン操作ができるのでとてもええ

この記事はCF-R6で入力中、フリーのAVASTを入れたら重い
古いAVASTを見つけることができなくて、昔のはとても軽かったのに残念



・・・・・・・・・・

この柔らかなバロックをずっと聴いていたいが・・・
2階の散乱した洋間をやっぱり片付けましょう


・・・とCF-R6(XP)を休止しようとするもいつまでも出来ない
AVASTフリーを入れてからの不具合だな

・終了(休止)等がとても遅いか出来ない
・XPがかなり重くなってしまう

昔のAVASTは、この2点に問題は無かった
AVASTのインストーラーは更新されると古いインストーラーを消してるようだ
古いAVASTが他のPCやHDDを探しても見当たらない

AVASTは気に入ってたが、フリーのウィルスソフトを探す以外ないようだな、残念



・・・・・・・・・

2階洋間のお片付けをやる
しかし手の付けようが無い、不要なのは捨てなあかんと思ただけ
SPとSPユニットはヤフオクへ出しましょう
写真撮ったり、箱詰めしたりで午後2時半を回ってしまった、カフェは無しね

まあ一息いれましょ

Img_7730
あーたまごは焼きそばの上に落とせば良かったなー
まあ終わったこと、いただきまーす あーおいちいおいちい 食うときのしあわせはにゃあ
うまいうまい パンも食いまひょ、あーおなかもまんぞく、ごちそうさまでした


さーもうすぐ4時になりますなー、一服したら片付け行きますかな、タバコ欲しい



・・・・・・・・・・

午後も雨がようふります、でも木々や植物は喜んでるね

昼からは何かやる気が起きません、だらだら過ごし

いつの間にか1時間以上も寝てしまった、でも気持ちよかった

2階に上がり少し片付けて、またおりてきてFMを聴く、デビットボーイが流れている


・・・・・・・・・・

ベストオブクラシックを聴きながら、何か食いたくなる

Img_7736
カライモをふかすときは、水を張り足の付いた中ふたに乗せると良いと相方から教わった
30分ほどで軟らかくなった

Img_7742
ふかしイモだけで良かったが、野菜とサラダにリンゴにヨーグルトまで
しかしこれがうまかったー、芋だけでも美味しいが、いろいろあるともっと旨いねえ

たいへんおいしゅうございました、あーまたちあわせに浸れました^^

コムスキーコルサコフのシェラザードが流れている、ええねえ



・・・・・・・・・・・

ASUSのNASはVolumioではマウントされるが

Volumio2
Volumio2でははじかれてしまう、何度やってもダメ
ネットに聴いてみると、英語だが、なんか難しいことをすればつながるようだ
しかしVolumio2をUPグレードしたらつながらなくなったとも有るので
ダウングレードしてみた、ボケはVolumio2の過去バージョンもHDDに溜めてる

Volumio2downgradenasok
あっさりつながった、なんでもUPグレードするのが良いものでは内容だ
問題が無ければアップグレードすべきじゃ無いね <AVASTもASUSルータも同じだ
(Volumio2 Ver2.389 → 2.246へdown)追記:Ver2.368もOK)

あーでも良かった、このNAS問題が解決するまではUPグレードはしない
またVolumioよりもVolumio2のほうが音がすきっとしてさわやかだな

あーまた今夜も遅くまで起きている

2016年5月25日 (水)

MR2000S SATA接続  / 追記:SATA接続は問題あり

昨日MR2000SのmSATA接続は出来たと記事にした
その深夜ちょいと試してみたSATA接続再度

しかしちょいとでも接続を間違えるとお釈迦になるので恐怖の試し
Img_8177IDEケーブルを使ってIDE・SATA変換機で再生できた
これがずっと出来なかったのに、今回出来たのは、変換機の基盤についているマスター・スレーブのジャンパーピンを外したら立ち上がった
Img_8181SATAのSSD512GBだ
しかし中間のIDEケーブルを使いたくない、直接MR2000Sの基盤にIDE・SATA変換機をつないで立ち上げたいのだが・・・
これがどうしてもうまく行かない、ここを1pinでもずらして取り付けると電源部を焼く

かなり調べて取り付けるも立ち上がらない
Img_8187IDEケーブルのこの位置でOKだから
Img_8192表パネル側の3pinを外してIDE・SATA変換機を取り付ければ良いことになる
Img_8195IDEメスのSATA変換機を3pin外して取り付け、何も取り付けないでSW・ON・・・大丈夫何も起こらない
Img_8197延長ケーブルとSSDを取り付けてSW/ON・・・
しかし立ち上がらない、HDD(SSD)をアクセスしない
このIDEメス基盤にはジャンパーピンが無いので、これ以上試せない
電源がSSDに取れていない、IDEの差し方が間違っているらしい

でも1pinずらす勇気が出ない・・・もう深夜の3時半である

このSATA延長ケーブルでつなげれば本体から外へ出してHDD(SSD)を簡単に替えることが出来るので、この方法でつなげれば良いのだが、これ以上 もう疲れた^^;

動くはずだが出来ない、原因は基盤IDEピンへの接続がまだ間違っているか
ジャンパーピンのないこの基盤では無理なのか特定できないまま終わる

さーここまでしたことを記録したのでもう寝よう、気力もなくなった



・・・・・・・・・・・・

翌朝

もうこれ以上冒険するのはよそう

MR2000Sの基盤 IDEからIDEケーブルを介してIDE・SATA変換コネクタでOKとする
Img_8218天板に穴を開けてIDEケーブルを引き出し、SATAのSSDやmSATAとつなぐようにする
これ以上の改造はしない、まあこれでKORGさんに修理に出せないし
Img_8224SSDの下にHDDケースを敷いてこれで再生する
大容量は無いが中容量のHDD・SSDにDSD専用とかFM録音専用とかを入れてそれぞれをつなぎ変えて運用すれば大容量が無くてもOKだな
Img_8227IDE・SATA変換機は結果的にIDE側がオスを使いメスは使えなかった
まあいろいろ良い経験をさせていただいた
Img_8232音源が FMチューナー、HAP-Z1ES、QA660&DAC-X12にMR2000Sが加わりセレクターの3点切り替えが足りなくなりましたなあ^^;

DSD音源はFMチューナー以外は全部再生可能となりました

おわり


追記: SATA接続はやはり問題が有った

記事はここに書いている
この日の記事中に記載
やはり録音するときは消費電力が不足するようだ

2015年9月12日 (土)

UD-503 対 NT-503

UD-503のフロント(バランスヘッドフォンアンプ搭載デュアル-DAC)
UD-503
6121NT-503のフロント(ネットワーク・オーディオDAC)
NT-503
20150912130611ff5
・NT503には前にデジタルRCA/OPTICAL入力とUSB入力が付く<これはGood!
 UT-503にも同じものが付いてましたね

・USBメモリに入れた音楽(ハイレゾ)ファイルを再生できる

・バランスヘッドフォンアンプ出力は2つ穴から1つ穴へ

UD-503後部(3本足が目立ちますね)
20150615231508_5NT-503 後部
201509121306126c8違いは?何かな

・UD-503に有ったアナログRCA入力が無くなり、ネットワーク(LAN端子・DLNAリモート再生)とBlueToohが搭載?

・BlueToothはスマートフォンから楽曲を出力できる、飛ばすのは無いらしい→BluetoothSPなどへ

再生できる音楽ファイルやフォーマットはDSDを含め同じらしい

単純比較ならNT-503が魅力だな、ボケハジメとしてはSDカードプレイヤーならぬUSBメモリプレイヤー(DSDも)となり、魅力的だわい


あとNT-503にはPCMをDSDへアップコンバートも出来るようだ、これは一般的な機能になってきたね(HAP-Z1ESやAIT-DACにもあるし)・・・>UD-503にも有るジャン^^;


USBメモリ→DAC→ヘッドフォン・アナログアウトを1台でOK

SDとUSBメモリとの違いだけでQA360と同等の機能だしえーな

またデジタル(同軸・光)入力がフロントに有るのも使いやすい、もち後ろにもあるし


またQA660やQA360のDSDデジタルをNT-503へDop方式で送くれるから
NET-503のUSBメモリプレイとの比較も出来るしね



※結局違いは

UD-503 アナログRCA入力が有る
NT-503 前面USBメモリPLAY出来る、Bluetoothが付いた、DLNA再生OK

あとは同じってことかな<もうボケハジメにはわかんない^^;
読めれてる方は上にそれぞれのリンク貼って有りますのでご自分で確認をしてね



いづれUD-503が欲しいと思ってたけど、NT-503のほうがたいそう魅力的だわい


まあだ出たばかりだから値段が高い、いづれ安くなったら欲しいDACです^^

2015年8月19日 (水)

DAC-X12 AIT-DAC ファインメットシート

機器をいろいろ購入したので合わせてファインメット・シート(以降FMS)も購入した


このFMSの効果を試してみる

丸のままのFMSを電源コードにかぶせてるか外すかで比較視聴
音源はバイオリンとピアノ


記憶力も耳も悪いし、思い込みも大いに有るので録画することに


再生系は

新QA660をI2S(HDMIケーブル)でそれぞれのDACへ送って

YUSAプリ→EPM-9(モノ2台)→新105+で再生する


最初にQA660の電源ケーブルにFMSの有無で視聴し、無いほうが良かった(かなりいい加減)ので
QA660はノーマル電源ケーブルとする

Img_7908 その1
QA660→DAC-X12 FMS無し

その2
QA660→DAC-X12+FMS


その3
QA660→AIT-DAC FMS無し


その4
QA660→AIT-DAC+FMS

さあどうでせう

ボケはじめには微妙な違いで?

このブログを上げたのをゆっくり聞いて判断しましょう

新105より新103(FE103-Sol)がバイオリンは判断しやすいかな

・・・・・・・・・・・・・・・

 じっくり聞いてみましたが、よく判りません^^;

音源はAIFFの16bit/44.1kHz


DACの違いはAIT-DACが良い感じがしますが、DAC-X12も良いです

コスパ高いですDAC-Xは


まあFMSを何の工夫も無く電源に巻きつけたばかりですので

DAC-X12の方に
少しずつ小細工をヘッドフォンで確かめながらやってみたいです


しかし耳の悪さがますます進行している

ぼけはじめには あんまりこういうことしても大して変わりないかもです

もういい加減こんな小細工無しでそのままを聞ければ良いですかな^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後からエアコン入れて湿度が82%から75%でもう一度
DAC-X12とAIT-DACの聞き比べをしてみました

QA660→I2S→DAC-X12
QA660→RCA→AIT-DAC(PSM→DSD128)

これをYUSAプリのセレクタで切り替えながら視聴録画

切り替え時に音量がそろうようにDAC-X12の音量は最大にセット

ボケはじめにはよう違いが判らないのですな

(ちなみにセレクタ位置が12時がDAC-X12 13時がAIT-DACです)
(音源は諏訪内のAIFF 16bit/44.1kHz)


ボケはじめの耳が駄目なのか
新105+が再生できてないのか(FE103-Solに戻すかな)


それは判りませんがこの耳で判断できないのは事実

もうオーディオにこだわる理由も無くなりつつありますな(笑)



おわり

2015年8月16日 (日)

DAC-X12 到着

紆余曲折あったけどやっとDAC-X12が届いた^^/

41gxwvwivsl_sx425__2
Img_7847 デジタル入力部に HDMI・USB・AES/EBU・COAXAL・OPTICAL
アナログ出力部:RCA・XLR

この入力部全部がDSD(Dop方式)対応なのだね
早速DSDプレイヤーQA660とDAC-X12をつないで見る
Img_7849 液晶に明かりが灯っただけで、何も写らず・・・^^;
故障か???

はいはい、200Vと110V切り替えがACコンセントに・・・無い^^;

箱の中には取扱説明書も何も無し

ここは冷静に 六角レンチでふたを開けて中を見る
Img_7857 Img_7855トランスの間に切り替えがありました、切り替えてふた閉めずに電源ON
Img_7872
DSDネイティブ再生OK COXAL
Img_7869

QA660経由のHDMIケーブルでのDSDもOKです^^/

良かった、これでハードばっかしでのDSDネイティブ再生が聴けます。

まあ本当はSACDでSCD-EX800→HDMI→AIT-DACでも聴けますが
あくまでもSACDディスクなので、DSD音源はこっちだけです

音はカチッとしてますね、今はチックコリヤのJAZZ録音ですが
解像度・透明感は見通しよくDSDというよりPCMに近い音かな

ボーカルに切り替えて

はいこれはDSDの特徴である、空気感が柔らかくなりました
ボーカルが気持ちよい、自然な感触の楽器の音も感じが良い
やはりPCMで聴くよりDSD音源そのもので聴くほうが断然好きですね


これからいろんなジャンルの音楽を聴いて違いを確認していきましょう

新品で届いたばかりですので、エージングでどう変わるかも楽しみ

Img_7898 USBのボードが刺さってますね、そう言えばCDが一枚入っていましたので、このドライバーですね
ぼけはじめはPC立ち上げて音楽は聴きませんのでボードは抜いても良いかもね
Img_7893 QA660とこのDAC-X12の相性は良いですね

QA660でDSD音源を聴くには、安いしこれ断然良いかも

まだまだいろんな音源をこれから聴いていかないと本当の所は判りませんが、手っ取り早くDSD再生するには良いですね

だって他のDop方式のDACは価格が一桁違いますので、気安く手が出ません

TEACのUD-503も気になりますが、中古が安く出始めたらまた考えましょう。


DACの2台体制になりましたな

PCM音源でそれぞれ切り替えて聴いていますが

耳の良くないぼけはじめには そう大きな違いは無いですね、AIT-DACが音量が大きいのと、柔らかさ滑らかさが少しあるようですが、DAC-X12はまだまだ新品ですのでこれからが楽しみです、コスパ高いDACではあります

購入してよかった^^


ネット情報を集めてみる


【特長】
ES9018 DACチップ、24-bit 192kHzサポート(USB: 32-bit/384kHz)
DSDネイティブ: USBおよびI2S、DoP: 同軸、光、AES/EBU
CPLDプログラマブル・ロジック: MESNAC、ES9018、音量調節: 100段階(0 -- -99dB)
USBサブ・カード: XMOS搭載、PCM 32-bit/385kHz、DSD128まで対応
5入力: 光、同軸、AES/EBU、USB、I2S
LCD画面: 入力、サンプリング周波数、フィルター選択、音量、30秒間操作無しの場合はバックライト消灯、任意のキーを押すことで再点灯
電源トランス2器、ディスクリート
フル・バランス出力、RCA同時出力

USB2.0インタフェースおよびI2S: 非同期、1-bit/2.8224MHzおよび5.6448MHz DSD信号 (DSD64、DSD128)
同軸、 光、AES/EBU: DoP64

DAC-X12


DSD128 これは USBとI2Sのみになっている

まあDSD128は持ってないので関係ないけど

2015年8月14日 (金)

ハードのみのDSD再生

やっぱりDSD再生は必要だよね
http://bokehajime.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/dsd-c5bb.html


DSD再生にPCは使わない(使いたくない)ので考えてみた

オーディオ・ハードでDSD再生(ネイティブ再生)は

ぼけはじめの持っている機器では

QA660のみ
Qa660_12_2これはDop方式でDSD信号を送っている

Dop方式を受け取れるDACは
Bechmark DAC2
Dac2hgcfront
20万を超えるので、安いのは

DAC-X12
41gxwvwivsl_sx425_これは安かったので香港に注文してたが、配達ミスでまだ届かない
(新しいQA660が昨日届いたとのに)

しかし日本にも有った
6121UD-503

これ調べたら
COAXALもOPTICALもDSDをDop方式(2.8MHz)で対応
(USBはDopもASIOもかな?)


まあ15万前後するから安くは無いけど

中国製のを購入せず、これ買えば良かったかも

これらDACであれば、DSDネイティブ再生が簡単にできるらしい

TEACのはヘッドフォンをバランス再生でき、プリアンプにもなるらしい

やっぱりTEACで行けば良かったかな


DAC-X12が届いて音を確認してからでないと、なんとも言えないが

肝心なX12がいつまで経っても届かない、送ったと言った業者も酷い

届かんと文句言ったら、送ってなかったと判明^^;

もう届く前からいやんなっちゃったよ


新しく届いたQA660(総オプション付)と現QA660と比較視聴(WAVで)した

Img_77051 (フォント換えなきゃね)

音の柔らかさ意外は新QA660の方が良さそうに思えた

エージングが進めば段々音は良くなりますとのことだったので楽しみ
Img_75821_2I2Sの例のやつも付け替えてあった^^;

Img_75851コンデンサーもノーマルより良いのが付け替えてあるみたい

アップグレードは
高精度水晶発振器・音響用コンデンサ・74LVC125となっている

I2Sはまだ試してないが
そう音質が目に見えるほど良くなっているとは思えない

感じたのは、まだNEWだからか固めのカチっとした音で、確かに解像度は上がっている感じ、音像が引き締っている気がする

これがそのまま柔らかい音質にもつながっていけば良い



あとはDSD再生のできるDAC-X12待ちだな

でもTEACのUD-503も大変気になりますなー

しばらくすれば安くなるでしょうね、まだ出たばかりだからね


あー楽しみ^^

2015年7月30日 (木)

DSD 悪くない  (DSDをWAV化)

取り込んでいたDSD音源から、いい音のする音源を選んでいた WAV化のために

20150730_94052DSDでもあまり良くない音源はある、柔らかい音質ではあるが繊細な高域にもやがかかっているみたいで、解像度がいまいちに感じれるものもある

みどりさんの音源は良かったので、CDリッピングのAIFF(M44.1kHz)と比べると
あきらかにDSDが音質が良く、聞いていて気持ちが良い
PCMでは音量的に大きめで、繊細さ自然なやわからさ空間表現が減じる

あーやっぱりDSDのままで聞く方が良いですな
このDSDをWAVに変換して何になるのか?

しばし考慮してみることに・・・

あとe-onkyoから音源を購入するにしても
WAV  FLAC  DSD  3つから選べる値段同じで
DSDをどう活かすか活かさないかで購入形態が変わるので、ここはきちんと左脳を使って考えるべきか、右脳を使って一挙に決めるべきか・・・左脳を使って悩んでみる

しばし考慮してみるか
続くかも
・・・・・・・
そのまえにDSDをWAVに変換して実際聞いてみよう
20150730_101900XLDをバージョンアップするとDSDをWAV変換できる
しかしDSDはタグ情報が無い、呼び込まれたのはすべてunknown
ここは音の確認だけすることにして、このまま変換、DSD音源と同質のWAVを作る
聞いてみる
20150730_102740これは納得の音質である
DSD(1bit/2.8MHz と AIFF(16bit/44.1) DSD→WAV(24bit/352.8Mhz)  3つの比較
DSDを聞いた後はAIFFはまあ聞きたくなくなる
DSDとWAVはほとんど同じ
MACのAudirvanaya→USB-DAC→MDR-A1でUSB-DACは安もんんだから
これでも聞いても同じだね
いまはDSD再生装置はPCを除くと無いので、WAVで聞くしか無い
ただ、DSD変換でタグを打っていくのは大変な作業だな・・・
KORGのAudiogateはどうなのか、やはり同じかな理屈上では

・・・・・・・・・・
こちらPC(Win7)より
AudiogatedsdDSD→WAV変換作業
XLDと違ってWAV設定が必要 16bit/96kHzであとオプション無しで

またファイル名も正しく取ってくれたので大変良い、また変換速度も5倍以上速い
早いのがいいのかどうかは音質しだいではあるが

さてMACへ移動しますか^^;
・・・・・
 聞いてみたら、AIFFの16bit/44.1 より良いくらいでMACで変換したWAVと比較にならない音質
やはり96kHzでなく192kHz選ばなくてはいかんのか?
ちと問題だな
まだAudiogateの使い方が満足できていないのか
うーん結論が出せない^^;
面倒でもXLDでWAV変換をするしか無いかな

PCでファイルを確認するとともに
いろいろAudiogateで変換してみた

Midori5
1:原音DSD              237.2MB
2:MAC/XLDで原音と同じ    711.62MB
3:AGで16bit/96kHz            129.09MB
4:AGで16bit/176.2kHz           237.21MB
5:AGで24bit/88.2kHz        177.90MB
6:AGで24bit/96kHz             193.64MB
7:AGで24bit/192kHz     387.28MB

大きさから言って96kHzでは縮小し過ぎってことか

MACのAudirvanaで音を確かめてみた
あくまでも1との比較で判断する

やはりWAVで一番原音に近いのは2の音
あとPCのAUDOGATEでWAV化した音は大きくなるほど良いが

最初の出だしを聞いただけで暑苦しい(厚苦しい、音量も増してる)
これで却下

2はDSDとほぼ同じ音質・質感

しかし原音の倍以上の大きさになるのがいただけない^^;


うーん結論が出ない<DSDで聞けるのが一番そしてXLDでWAV変換だな

この変換した音源を聞く限りではだな

一応 終わり

先ほどのAudiogate設定を見直すとリアルタイム処理が「低負荷」になっていた

これを「高品位」に変えて再度192Khz/16bit or   24bit で変換し直してみた

早かった処理がゆっくりになった、これはいけるかも・・・


良くなった気はするけど、あまり変わらない気もする

まあ ぼけはじめ みたいにDSDをWAVにする人はいないでしょうから
PCMをDSDに変換する人はいてもね

やはり ぼけはじめは変わってるね<うれしい^^/

DSDを直に再生したいねやっぱり


お天気が良くなり暑いのなんのって、もう止めましょ

でもQA660でもあとで確認してみますかね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すぐQA660とAIT-DACで確認してみて問題発生

XLD変換したみどりさんのバイオリンがコントラバスになっていた^^;

一番よかったと思っていたファイルが再生できません、Audiogateのはすべて再生できましたけど

WAV(24bit/352.8Mhz) では再生できませんQA660では


QA660に合わせれば良いってことだが、そうするとDSD音質が損なわれるでしょうね

DSD音源、いまは役立った無いですね