カテゴリー「デジタル・オーディオ」の48件の記事

2020年6月17日 (水)

今日は一日曇りやがて雨に/AIT-DACとUSB-DDC

昨夜は珍しく11時前に寝た、昼寝してなかったので眠気が差していた

Img_5033


そろそろ時計の電池を替えねば薄くて見えない、曇っている 布団の上で軽くストレッチして外に歩きに出かける
田んぼはどんどん田植えの準備が整っている

昨日はじじばばばかりが農作業してたが、比較的若い人がトラクターで準備してた、あーええねえ日本を支えるのは農業だ
何もしないボケはただ歩いてばかり

全面灰色の曇り空で天気予報をみると、だんだん雲が濃くなって明日は強雨となってる、じゃー今日やることは決まった
お茶を飲んで隣人たちが少なくなったらやりましょう



・・・・

9時半頃から外に出て、乾燥してる草や枝葉を集めて、少しずつしょうきゃくろおおではやした
最初くべたときは大量のケムがでるので、しょうきゃくろうのふたを少しあけるとほのおが勢いを増しふたをしめる
これを繰り返すと大量のケムがいつまでもでつづけることはない、ただ少しずつしかしょりできない

全部終わると、干してた所に土が残ってるのでほうきで掃いて、土は荒れ地にもどした

今度は南側の芝や木々の手入れを、曇ってるのでこういう作業はええ
だんだん西側のほうに移動して覆い茂ってる木々の剪定を手の届く範囲だけやった、ちょいと日差しが届くようになって暑くなった

家の西側の2階の壁に何匹も雀が集まってやかましいこと、雨戸の裏に巣を作っているのか
12時に作業を止めて、手足を洗って2階へ、雨戸を見たらワラスボの中へ小鳥が隠れた・・・あー巣立ちを迎えてたのか
だから大人たちや巣立った子供たちも混ざって賑やかだったのだ、あと1匹だな巣立つまで、はいはい どうぞ


さー冷や飯と味噌汁があるからひるにするか

Img_5039_20200617133101


味噌汁をぬくめめしを入れて、たまご2個で卵焼き、りっぱに出来ました いただきまーす あーおいちい
ごはんもええねえ、たまご焼きうますぎじゃー おなかも満足、ごちそうさまでした

剪定してたら3人のフィリピン人が自転車で、そうだねあの人たちをやさしく見つめて、こっち側に染めればええだけ
まだ田舎は数は多くないしなー




・・・・

えーと昼から何したかな? もう夜中だから忘れた
明日は雨だから菊陽に買い物には行ってきた、ヒロセとコスモスに

で帰宅してからネット老人徘徊を、もうYoutubeばっかし見てるなー

でまたオーディオを始めた

Topping D70にLUMINからUSBケ-ブルをつないでJAZZ・DSD5.6Mを、ミニ・アンプとA7モドキで
D70はまあまあ不満はそう無いが、低音の厚さがちょっと不足気味かな

そこでAIT-DACの内蔵USBインタフェイスにLUMINからひっぱり聴いてみる、D70より音が充実してる
中低音もD70より太い、じゃーやっぱUSB-DD(U16)の出番だな

Img_5040


やっぱなー、U16を通したら情報量が明らかに増える、それぞれの楽器が生き生きしてくる、写真で見るように
今付けてるAIT-DAC内蔵のUSBインターフェイス(USB-DD)はあんなに小っちゃいからなー、電源もUSB経由で取ってるし

やはりUSBインターフェイスは重要だな、GUSTARD U16 を通すと音はかなり良くなる、電源もAC110Vで巨大なUSB-DDCだし
D70は不要だな、だってDSDをU16経由で再生するとノイズが入って興醒めするからなー

じゃーAKmチップ搭載のDACが無くなるから・・・やっぱGUSTARD DAC-A22を目標にお金をちょいと稼ぐかにゃ^^


USB-DDを前付けてたちょい立派なのに付け替えて比べてみる

Img_5046
こっちの方が落ち着いた立派な音になった、バイオリンの音が薄かったのが厚くなった
USB-DDだけでも、やはりちゃんとしたのが重要だ、まして外部AC電源で供給するU16なら文句は無くなる

Img_5049


今夜はUSBインターフェイスを4つ聞き比べた、最初のAIT-DAC内蔵のは薄っぺらな神経質な音だった
U16の上にのせてる、左のUSB-DDCも同じくらいの音で、右側のは案外落ち着いたいい音だった、U16には負けるけど、頑張ってた

あと一つ有るのだが、ES9038Q2M-DACに内蔵させてるUSBインターフェイスが、こいつもええかも知れないが
きっちりケースに収めてるので、まあええか、おそらく右側のと同じくらいか少し劣るくらいだろうかな

今夜の確認から、U16は贅沢なら、USBインターフェイス単体でも、立派な奴ならええ音を追求できるなー
もちろんUSB-DDからはI2Sでつなぐことが条件だが、AIT-DACには全部HDMIケーブルでつないでいる

やっぱDACにはI2S入力がないのは魅力半減だな D70とあとsmslのU-8もこのI2S入力が無い、これ処分して
DAC-A22の資金源に当てたらええねえ^^

まあ耳が良くないボケなのに、何処までも突っ走るのでしょうかね


このUSBインターフェイスの名称は
USB-DDはデジタル・デジタル
USB-DDCはデジタル・デジタル・コンバーター ・・・両方とも同じかな

U16はUSB信号をデジタルに変えて、I2S出力やSPDIFにAESなどの出力を持っている
今日音の良かったUSB-DDにはI2S端子の他にSPDIF(RCA)出力も付いている

Img_5052

 

Singxer F-1 XMOS の USB オーディオデジタルインタフェース i2s XU208

やっぱこいつは高かったなー、あとちょいでU16が買える、まあこいつはUSBからの5Vを

I2S-HDMI変換基板 に供給して使ってるので、こいつも必要だ、DSD再生には欠かせない

左側の大きな基板は 一体型変換基板 これがあればI2S端子を指せば使える、ただしピンの配置が合えばであるが
まあだいたいピンは位置は並びは同じような配列が多いから、たぶん大丈夫かな
この一体型変換基板はHDMIの1と3がマイナスとプラスになってるのでDSD2.8MまでかなDSD5.6Mは無理みたいだな
I2S-HDMI変換基板のHDMI出力も1と3がマイナスとプラスと、プラスとマイナスの2種類がある、買ったのはI2S TX C2だった


もうボケはUSB関係にかなり散財してきた、C国経済のためにばかり貢献してる非国民であるかも^^;
まあこういう小物はアリババが安くて豊富だからなー、日本にはあんまし無いかな


・・・・

中共とインド軍の衝突が有った模様、両軍共に使用者が多く出てるという



拡大しなければええがねえ

いやーネットの力も捨てたもんじゃ無い、ご苦労様です



政治がちゃんと動いていますね、素晴らしい

しかしコメント欄を読んでて、よたっぺさんが言われた強力な移民法案が・・・
一人の中国人が何年か経てば、家族とも呼び寄せることが出来ると^^;

300万人入れて、その5~10倍の家族が もうやっぱ日本は終わってしまう
アシュタールが言ってた、大陸から大勢の人間が移民してきた弥生時代の再来だと、縄文人は追い出されてしまったから

ボケなどはそのときの弥生型人種でしょう、それが長期何世代にもわたる日本列島生活で日本人になれたのだなろう
本当に時代は確実に変わって行ってる

まあまあ心配してもどうしようも無いか、趣味にいそしみましょう

あーもう2時半だ寝るか


まあ明日は一日中雨か、じゃーもう少し聴きましょうか 別に早く起きる必要も無いんじゃしな^^


・・・・

AIT-DACでクラシックを聴くのはなかなかよろしいなー
そして、U16を外してSingxer F1のUSB-DD基板で聴いてるけど、こいつもなかなか聴かせる

Img_5054

このいろいろ設定出来る中身が知りたいなー
ネットで検索してたら

引用

4トランス、LCD機説明

設定可能機能

fs:サンプリング周波数表示(SWで変更出来ません)

無信号時はNO SIG表示となります。

入力設定:CH1は同軸、CH2は光入力となります。

MODE:ES9018に送出するSDT、LRCK、BCKのFPGAによるジッター抑圧モード選択です、
標準はAFPCで、これらの機能を使用するとES9018の動作が高fsでも安定に  なります。

      AFPC:入出力周波数が0.2ppm以内にしたジッター抑圧信号をDACへ送出

      APC:入出力同期したPLLでLジッター良く厚信号をDACへ送出

      HOLD:固定クロックでジッターを抑圧した信号をDACへ送出

      THRU:APCと同じ

LP:ES9018のAUDIO出力LPF設定

mck:ES9018のmclk供給元選択です。

    AT時はFPGAで発生した周波数を自動的に表示し、ES9018送出SDT、BCK、

    LRCKと同期します。     

    EX時はATと同様動作ですが設定しないで下さい。

BW:ES9018のDPLL、BWを7段階に設定可能です。

   AUTOはES9018のBESTSETTINGです。

JTred:ES9018のジッター除去動作。

PH:入出力CLKの位相差を表示しています。1dotが22M/24Mクロック1周期となります。
FRと設定すると周波数差表示となります。1dotが約0.2ppmの差となります。

当機はS/PDIF入力を標準としています。


入力信号とMODE・mckの関係
○は有効、Xは無効
DAC設定      
入力の信号 AFPC APC HOLD THRU mck AT
S/PDIF ○ ○ ○ APCと同じ ○
I2S ○ ○ ○ ○ ○
DSD X X X ○ X
入力の信号 mck Fx mck Xo80      
S/PDIF X ○      
I2S ○ ○      
DSD ○ X      

・・・・・

とかが有った、mckをいじったら何か音質が若干変わったかな
ヘッドフォンでモニターした方が判りやすいかも知れないなー

じゃーまたAIT-DACの内部のヘッドフォンアンプなどをいじって聴けるようにしましょうかね
またHDMIケーブルを外に引き出して、USB-DDやU16などで交換して聴けるように、再度改造したいね

うんそうしましょう、うんじゃー今夜は寝ますか3時過ぎました


参考に

AIT-DAC:省略 ーー>参考: AIT-DACとDSD再生 ・・・DSD再生の重要なことが書かれてた





2020年6月 5日 (金)

遅く寝たので頭もうろう/AIT-DACでのDSD再生

昨夜は2時半に寝た、深夜までYoutubeで音楽を聴き、ダウンロードしてた音楽mp4も聴いてた、ダウンの方が音質は良い

Img_4736_20200605084801


朝日がまぶしく目が覚めるもまた寝る、7時半過ぎに起きて顔を洗うも頭もうろうまた寝た
起きたのは8時とっくに過ぎてたか、起きたくないので膝のゆらぎ体操して、ストレッチをいやいやする
してるうちに血行が良くなったか目覚めてきた

障子を通して朝日がまぶしいし、部屋が暑くなるので東側の雨戸を閉めて、階下へ降りた
お湯を沸かしながら台所を片付ける、このところの幾千の戦火の結果か、アリさんが見えない^^

FMからはクラシックカフェ・・・ええので流し続ける


ネットの影響で中共のいやらしさ恐ろしさが判ったが、やっぱアリババに注文しようとするのだな
中共幹部たちはそれを判ってるのだな、それはアメリカでさえ、日本や他の国々ならそれ以上に侵食されているよな、衣食住他も^^;



・・・・

アマゾンで「DROK 数値制御電圧レギュレータ DC 6-55V〜0-50V 2Aバックコンバータモジュール 安定化電源」を
買ったら、設定が出来なくて「電圧がゼロVから上がらない」と質問したら、設定の様子を動画で送ってくれと言われ
動画を撮る準備して動作させたら

Img_4743


しかし目的のノートPCが動作できないので、日頃ミニ・アンプの16V低電力安定機を外して試すもPC動作せず
結局PCに刺すプラグ端子の不良もあり、作り直してPCに刺すも動作せず

新しく買った安定器で試したら動作した^^;


この一連の作業で判ったこと

・旧電圧レギュレータは供給電力が小さい、30W以下か20W以下かも ノートPC起動できず
・新電圧レギュレータは旧より大きいが、すぐFANが回り出す、うるさいのだ

入力電圧は晴れてるので27V以上有るのを16.5Vに降圧して使うもので、やっぱAC100Vの供給力は圧倒的だな^^

設定電圧(電流・消費電力等)をそれぞれのメモリ(M1~M9)に記録できるのだが
設定し、M1で使ってても、電源を落とせば M0で立ち上がってしまう、M1とM2はボタンがあるので2秒以上押せば
M1、M2を呼び出してくれるも、それ以上は何をどうすればええか判らない

あとM0で起動したときは前回使ってた電圧を覚えてるらしい、この状態で電圧を変更するにはSET一回押して
右のぐるぐる回すボタンを押せば電圧に移動してくれて、そこで電圧を上げ下げすることができる

いっぱい機能があるようだが全部英語で面倒臭いので最低限使えればええことにした



・・・・

また梅が落ちていたので、主な奴はちぎった

Img_4747

しかしボケがめしを炊かんので梅干しの消費量が少ない、昨年のがまだまだ残ってる、目に付いたのだけちぎってきた
いちばん面倒臭くない醤油漬けにしましょう

サラダ菜も2株でも食いこなさんごつ育ってる、もうボケの食材などは少しあればOK





・・・・・

USB-DDを前の古いノートPCで使ってみた、OSはXPのままだが
無事にドライバーインストールして音楽を聴いてみたら、雑音が入り音質もいまいちだった
映像や音楽再生はやはり新しいNX2でOSはWin7の方が大変よろしいようです、もうXPには帰れない


6時に歩きに行く、今日も家に引きこもってばかりだから
しかしお日様は出てないのに蒸し暑い、風も無い 帰宅したら 汗がでてた


さー明るいうちにニラなどを収穫しておこうそしてめしの用意するか

Img_4753_20200605200001


そばを買ったのでざるそば、足りないのでソーメンも足した、いただきまーす あーおいちい
やっぱソーメン足して良かった、あっというまに食いあげてしまった、ごちそうさまでした




・・・・

AIT-DACとLUMIN U1 MINIをUSBケーブルで結んでDSD5.6Mを再生するときのことを書いておく

ボケのAIT-DACは初期ので、ES9018と思われる、DSD再生はHDMIケーブルのみでDop非対応
ボケのAIT-DACにはUSBインターフェイスが無いので、LUMINと相性の良いAMANERO系USB-DD基板のI2S出力を経由して
AIT-DACのHDMI入力と結ぶために、USB-DDのI2S出力をMDHI変換基板で受け、HDMIケーブルでAIT-DACに出力している

LUMIN U1 MINI→USBケーブル→USB-DD基板・I2S出力→デジタルケーブル→HDMI変換基板→HDMIケーブル→AIT-DAC

AIT-DACのUSB-DDは現在これで

Img_4754_20200606003901

大きいUSB-DD基板を付けてて、AIT-DAC基板と重なっている、この状態でHDMI変換基板でDSD5.6M再生してる
この大きいUSB-DD基板を小さいのと取り替えることにした

Img_4775

小型のUSB-DDでもDSD5.6再生は大丈夫だった、外した大きなUSB-DD基板は他に利用しましょう
作業中いろいろアリ12時を過ぎている


amanero系のUSB-DDのI2S出力とHDMI変換基板(I2S-TX C2)の結線図を

Img_4778

DSD2.8Mまでの再生であればDATA・SCLK・LRCK・MCLKで再生できるが
DSD5.6Mの再生は上の結い線にDSD-ON(P15)を加えないと再生は出来なくてPCM176Kという表示だけになる

さー今夜も1時半過ぎた、まだ音楽鳴らしていたいが2時前には寝ましょうか




2020年5月17日 (日)

あれー晴れてる/LUMIN U1 MINIの電源

昨夜は4時半に寝た^^; 遅すぎだろう ばってんいっちょんねむーなかもんじゃけんにゃあ^^

Img_4275


おかげで、おそいおそい目覚めじゃあ 何だか朝日がさしちょる
きのこ雲が遠くでもくもく上がる原爆が落とされた夢を見た、地下にすぐ隠れたが・・・夢は途切れ途切れになって忘れてしまった

起きたらもうバッテリーが満タン、JAZZを掛けながら湯を掛け台所を片付け、玄関先に干した 青空がのぞいてる^^
あーお茶がうめー


まー原爆が落ちて、家が大丈夫でも ソーラーで音楽は聴けるが、断水でトイレにお風呂にガスも電気も使えないだろうねえ
まあどうにか生きていきますが、風呂など入らなくて、体や服がどんなに汚れようとそう気にならないし、小食で何でも食えるし

今日は日曜日か隣近所にアパートにも車がいっぱい止まっていますね、もう戒厳令に慣れてあんまし出かけないなー^^



・・・・

この頃の一番のお気に入りは

Charles-mcpherson_20200517110201

このひとのアルバム、音はええし 曲調も好きだなー 見掛けは派手だが 和ませてくれる、ペッパーちゃんよりええ

晴れてる日はうれしい

Img_4284


上からLUMIN L1、9038Q2M-DAC、ミニ・アンプをソーラーから電気もらっても、まだまだ余裕があるし
AC電源はLUMINだけ・・・こいつもお天道様に面倒見てもらってもええかもね

まあ晴れるのはお昼前後だから、いっぱいお世話になりましょう、車も日当たりの良い所へソーラー充電してきた
明日はまたお天気が崩れるようだ


LUMINもソーラー電源につなげようとしたら・・・9038Q2M-DACはAC電源から取ってた バカアホー^^;

Img_4288

ただしくつなげたら0.2A上昇した、でもまだ余裕じゃな

LUMIN には110V以上を必要とするから、昇圧トランスを通さねばならん

Img_4291


あー0.2A上昇しただけか、雲あるけど この時期はお日様の日差しは強いのかな、全部ソーラー給電に
ただはええなー

昇圧トランス一番小さいのにしたからか、音が少しおとなしいかな、大きな奴にしてみよう

Img_4293


うん低音がちょいと変わったかな、右から30VA・350VA・500VA 電気を溜め込む量が大きくなるだけだが

一番大きな500VAにつなげる、余裕の電源供給だ

Img_4299


うん先ほどの350VAが1.0Aだったから、少々増えてる
LUMIN 1台に500VAは大きすぎるとは思うが 350VAでええかもな 音もそう変わらん

500VAの入力は111Vで出力133Vだった、大きいなー
350VAの出力は130Vだった あんまし変わらん
30VAの出力は132Vだったなー でも低域は図太くない350VAより ちょいと薄いかな

Img_4303

あーやっぱ350VAは117V固定じゃ、500VAはいろいろ選べるようになってる、500VAは120Vにつないでるね
500VAに再度つなぐ あーやっぱ低域は充実してきた ふーんトランス代えるだけでねえ



一応LUMIN U1 MINIの取扱説明書・電源関係を読んでみる 必ずAC100Vの壁コンにつなぐと^^;
そりゃあないよなー米国製品じゃろう

Lumin-u1-mini


ほらー本家の説明書には 100~240Vとなってるではないか、まさか日本製品だけ変えてあるわけ無いじゃん
じゃー電圧上げれば上げほど、低い100Vよりはええ課もなー、安心して高圧電源につなげる



結論
天気の良い日は、LUMIN L1 LUMIN 9038Q2M-DAC ミニ・アンプ すべてソーラーでまかなって27~28W位だしOK
LUMIN用の昇圧トランスは350VAか500VAを使うべし


ちなみにWiMAXルータは2階のソーラー・バッテリで

Img_4305


13.9V×0.05A=0.695VA(W) まあWiMAXルータは消費電流が小さいなー
全部のオーディオも合わせても30W未満の消費量だった、2階のバッテリーにもう少し背負わせてもええかもな

今はLUMIN L1をUSBケーブルでLUMIN U1 MINIに直結してるので、外付けHUBを使ってない
LANで運用するならHUBの電源は2階から供給すればええねえ


・・・・

LUMIN L1をHUBにつなぎLANでLUMIN U1 MINIで聞いてみる
あー音が変わった、中高域が滑らかに柔らかくなった・・・が低域の動きが丸くなったな まあHDDだからな
LANのときはLUMIN L1はSSDの方が音が良かったし、HDDのときはLUMIN直結がええのだな、やっぱ

JAZZを聞くときはHDDでHUB通さずUSBケーブル直結が好みの音だな、ボケには


またHDD・LUMIN L1をUSBケーブル直結でLUMIN MINIに切り替えて再生する
LANの方がPLAY LIST作るの早いな、USB直結はちょいと時間が遅い 音質は固めになる、ウッドベースも
しかし厳密に言えばLANの方が音は良いのかもしれない

まあクラシックはSSDに入れて、LAN経由で聞くほうが断然ええだろう

Img_4308


あくまでも
ここまでの話はSPが高能率のアルテックA7モドキでの判断ですので、読者さまには何の役にも立たないかも^^



Charles McPhersonのLPは本当にええなー、他の楽器も素晴らしいし音質もええ






・・・・

今日はながらでなく、しっかりJAZZを聞けたのは良かった、そろそろ3時に、運動不足ですな、歩きに行きますか
全部消して、靴下を履き靴を履いて出かける

お空は白い雲に覆われているが、日差しは雲を通して届いてるので暑いけど、少し風もありまあまあ歩きやすい
お外はだーれも居ないし、体の調子も悪くない、普通のペースで歩いていく、一人ぼっちのプルーを歌いながら

お墓に近づくとアシュタールの教えに従い「できました、ありがとうございます、感謝します」を何回も唱えながら
緑もいっぱいお水を頂きしっとりしているねえ、相変わらずひばりはやかましく高度を上げて鳴いてます
まだ刈り取られてない麦の穂が秋の色に輝いている

帰宅するとさすが汗ばんで来たので、長袖Tシャツを脱いで、2階の窓をあけ回ると涼しい風が入ってきた
洗面所で顔を冷たい水で洗ったら気持ちがええ

1階へ降りて西側の窓を開けると涼しい風が入ってきた、今日は夕方からごはんを焚きましょうかね




・・・・・

さーめしの準備だー、ごはんを焚きながらサトイモ皮むきやらニラにサラダ菜やら収穫し

Img_4313


さーでけた、何はなくともめしにたまごかけ、味噌汁、納豆・冷奴に昨日の残りサラダ いただきまーす
あーーおいちい、やっぱたまごかけごはんはおいしいい、みそしるも完ぺきじゃー、いけるいける
お腹も大満足、ごちそうさまでしたー


食い終わったらちょうど6時の有線放送の曲が流れてきた・・・・今日もしあわせに終わったなー^^




・・・・

NHK-FM 9:00から10:00まで ディスカバー・ビートルズ
で今夜は「With The Beatles」のA面 いやー良かった 昔ビートルズバンドのお手伝いをしてたが
他のメンバーはビートルズ基地外で、ボケはほとんど知らなかったし下手糞で足引張りばっかりしてたのを思い出す

詳しく解せいつしてくれるので、へーそーなんだと感心しながら1時間聴いていた
中間部でデッカのオーディションで歌ったテープも流されたが、それも素晴らしかったし音質も良かった、落ちたそうだが^^;
落ちたお陰でジョージ・マーティンとの出会いにつながっていったとか、何かいい話だったなー
そしてドラムのピート・シガーがリンゴに変わっていく話も、MrPostManの最後の終わりのジョンとリンゴだけでフェイドアウト
そのリンゴのドラムの素晴らしさ、やっぱリンゴに変わってよかったなーという話などええねえ

やっぱみんなが引かれ一生懸命になるはずだなー・・・と他人事のように楽しく聞かせて頂いた
1960年代か、ボケも若かったなー 毎日日曜日が楽しみな番組である

2020年4月18日 (土)

今朝は起きる元気も無い/オペアンプ聴き比べ

昨夜は? 12時すぎてたかな寝たのは

今は10時過ぎ 日差しまぶしい寝床の中で書いてる、何だか気力が日々落ちている
おそらく抗生物質の薬のせいだと想う、できもの腫れ物も治りつつあるので毎日飲み続けてきた薬を今日からやめる

もう10年以上薬など飲まずに生きてきたのに、もう10日間以上飲み続けてるからこれ以外に考えられない
薬を絶ってみる、起きたくなるまで寝ていましょう 、こんな抵抗力の無い状態でコロナさんと出会ったらイチコロでせうから



・・・・

11時半に起きる、薬飲まないと太もものじんじんが始まる、セットか思い込みかわからん
起きればそうフラフラすることも無く歩ける、まあ外は歩けんが

ネットで見てたが、毎年インフルエンザの死亡者数は1日50人ほどにねんねん増加傾向だったと
まあ毎年日本では140万近くの人が死んでて、それも老人が増えていくので増加傾向にあるようだし

はやりのやまいでは、病気以上に経済的理由で自殺者が増えると言う、若い人たちだよな 可愛そうに
年寄りの免疫力の無いものは何であれどうせ死にいくものだからどうでもええのだが

さーさー 残りのめしなどが悪くならんように早めに食わねばな、室温は18度近くだ



・・・・

べつにお腹空いてないが食うか、残飯処理

Img_3648

フキの煮物と冷や飯一挙に片付ける うまかっちゃん いただき あー食えばうまい 冷凍のフキも入れたのでフキ尽くしが続く
おなかもいっぱい、ごちそうさま


さーさー もう薬も軟膏もやめたが どうなるのかしら また酷くなりそうだったら 薬にたよるかな
午後からは何して過ごしましょうか、やる気はぜんぜん無いのでただ起きてるだけだなー



・・・・

めし食って また2階の布団で横になっていた 起きたのは5時過ぎ 太もものじんじんが止まらない
あの飲み薬の抗生部質が押さえ込んでいただけなのか、もう10日以上になろうとするのに、また軟膏シートを貼る


何かしてないと気になって仕方が無い

音楽をかけるDSD・JAZZだ

Coltraine

プリ無しのS・M・S・LのSU-8で聴いてたが なかなかどうしてええ音だ、じゃー同じ9038Q2M-DACに戻したら

Img_3653

シンバルがシャラシャラとうるさいなー、SU-8は同じ38Q2Mでも落ち着いた音でJAZZの元気さもある
こっちの38Q2Mはまだ荒削りだな、同じチップだがSU-8はダブル使いだしな OPAだけではこの差は埋めれないかも


せめてシンバルのやかましさだけは押さえてみようか、完全バランスのプリアンプにはOPA・MUSES02が4個も使ってる

Img_3654

38Q2M-DACから外した外したOPA627AUと比較

Img_3660

2つとも下駄を履かせてある、まあこの方が外しやすいのでこのまま9038Q2M-DACに付けて再生してみる

いやー 音だし一発で再生音が落ち着いた音になってるのが判った^^;
これはええ、外した627には戻れないなー  これは困った また買わなくては・・・

しかしMUSES01の音も気になるなー、ネット情報では02がモニター的で01は音場が優れクラシック向けとか
02がやっぱええよなー

オペアンプの聴き比べ



一応再生構成を書いておこう

LUMIN L1 USBケーブルでLUMIN U1 MINI USBカーブルで9038Q2M-DACから赤いATT →ミニ・アンプ →A7モドキ

(現金なのもので太もものジンジンが気にならなくなってきた、シップが効いたのかオーディオが効いたのか^^)

今の構成はプリアンプ無しでATTをかませただけのパワーアンプでの音だ
じゃーES9038Q2M-DACのOPAを元の627に戻して、完全バランスのプリを通したらMUSES02の音になるのだろうか?

うーんこれは頂けない、DACでデジタルからアナログに変えた音が627の音質をプリで調整するだけだから
DACの音質変化より少ないだろうし、また代わったとしても音質全体が変化するかもしれない

より重要な箇所はDACだろう、うんうんMUSES02を買わなくてはなー、やっぱ


John-wright

MUSES02はボケの最小組み合わせのシステムにばっちり合う、真空管プリ使わなくても良くなったみたい
このLPも音がええ、ピアノもきれいに入ってる

2020年4月 1日 (水)

深夜から雨がよう降ります/9038Q2M-DAC付属のOPアンプ変えてみた

昨夜は12時半に寝た、やっぱ本調子じゃない

Img_3226

7時ごろ目が冷めたが、雨が降り続いてたし、風邪の具合も良くないので寝続ける、目が覚めたら8時半過ぎてた
雨音を聴きながら、今日は布団の中で過ごすかと、ずっと横になっていた

熱はなさそうだ、鼻かぜか喉も絡んでる、風邪の特効薬が無いのと同じでコロナも同じだな、体が弱ってれば他の疾病も発祥し
まあ死ぬかもしれない、まあ死とはそのようなものでせう

9時半にもなると、寝てるのも飽きてきたと、腕の曲げ伸ばしをしながら下半身を起こしてぐるぐる首も一緒に回す
あーまだまだ体力は有りましたな、じゃー起きましょうか


ガスを掛け台所を片付けて、玄関を開けお茶を頂く、雨は降り続けている
アトレーの下も雨水が流れている、もう少し屋根を広くしたら水気も来ないのにな、あーお茶がおいちい


この雨も午前中までのようだ、午後から曇り晴れとなっている
昨日取った草たちが濡れたテラスであおあおとしている、ボケも当分はまだまだかな




・・・・

真空管プリでJAZZをA7モドキで流してると、クリップポストを投函しましたとPCで教えられた
RCコア・正負電源のLEDが点灯しないので注文していた

正負電源はDC15V 注文したのはDC12のLEDだから、そのままつなぐと電気さっぱりのボケは電気は怖い^^;

Img_3231

1Kオームは大きすぎかなと470Ωを取り付けてみたら、無事点灯した 

Img_3236

+から電気が走り、最初の抵抗で電気を食って、目的のLEDで消費したら、0Vになってしまうのかな
電圧を測ると、ほぼその通りになっていたので、一応ボケの考えで良かったらしい
でもまた低い抵抗でもええかな、暗いし またいまの470オームはATT用の高価な抵抗だし もったいない^^;

いろいろ探したが一番小さいので470オームしか無かった、3個買ってるので抵抗無しでつなぐと、普通ほどの明るさでLED点灯
抵抗無しで行くことにした、だって正負電源の行く先には今は負荷掛けてない状態だからええでしょう

しかしLEDは大きいのしか無かった、また穴あけだな
無事取り付け終了したので、DAC9038Q2Mに電気を供給したら、LEDの明るさぜんぜん衰えなかった

今回ボケの勉強したこと
・DC(直流)電気は+からーに流れるらしい、LEDに+ーをつなぎ間違えると電気流れなかった(LED無点灯)
・負荷を掛けた分の電気が消費されるらしい、+&-に何の負荷も掛けずにつなげば(SHORT)ものすごい電流が流れるらしい
・+の電圧は負荷が複数あると、だんだん電圧低下して、ゼロVになってーに戻ってくるらしい、電流が?
 うーんちょっと違うかな、供給もとの電位差が15Vで、負荷に15Vを供給してるだけのかな・・・
・ボケの作ったRAコア・トランスの電源はDACの消費ほどでは全然余裕があるらしい

でもほとんど電気のことは判ってないらしいけど・・・


Img_3238

どんどん賢くなっていくボケちゃん、でも2日もすればすべて忘れてしまうでしょう、ぼけはじめだから^^
だから些細なことも日記に書いておきましょうね  <もうすぐ1時半だけど、雨は降り続いてるねえ


・・・

何か食おうと、相方からもらった山菜煮付けの冷凍を、たっぱに詰め込んであってガチガチに凍っててびくともしない
全部は食わんからなー、相方に電話すると「2時間ほど自然解凍してから必要分を切る」と じゃーすぐ食えんなー、夜食うか
じゃから冷凍もんは好きになれんのじゃな 違うのを食おうか

Img_3241

もちがまだあるし、ぜんざいだ、かぼちゃも一緒に焼いて、いただきまーす あーおいちい
ずっとAK4497のD70で聴いてきたから、9038Q2Mの硬いこと、耳が痛いほどだな^^;
ごちそうさまでした


電位差で電子が流れていくのだな、そして電気が流れたことになるのか・・・やっぱようわからん

音がいつまでも硬く感じれるので、同じ9038Q2MのSU-8に

Img_3245

あーこっちが落ち着いた音だ、やわらかい感じだなー  硬さ 9038Q2M×1-DAC >SU-8 >AK4497-D70 柔 だな


・・・・

こりゃあ9038Q2M-DACの方も見直さんとなー、いろいろ手を掛けてきたからなー

Img_3250

道具箱に 袋に入った新品の2回路オペアンプが転がってた 

Burr-Brown社製 OPA627AU 2回路DIP化オペアンプ

もともと付いてたのは、JRC 5532DD   <ネットよく見たら5個セット1,280円のだった^^;

出だしの音はまだかさかさした感じだったが、いっとき聴いてると音も落ち着いてきた、JRCより落ち着いた音じゃ、硬さが和らぐ
うんもう元のJRCには戻れないな、よかったよかったこのことに気づけて、SU-8並になってくれた^^

ずっと聴いてるが、刺激的な音が無くなり本当に良い音になった、まあ同じチップの他種と比較して音が硬いなーと気づいたのでよかった

これも同じチップだが評判も良さそうだなー

OPA627AU デュアル 8Pin DIP変換基板

まあ今のでも十分ええからええか、千円以上も高くなるし

256円のOPアンプを2,980円のに代えたが、もう音はそれ以上に凄く良くなってくれた
オーディオの世界での金銭感覚にすればもう無いほどの差額だったが


※ただこの感想は、SP:A7モドキ(モニター的)での音の確認である
またぜんぜん性質のSPだったら、また違う音になるのかもしれないのは付け加えておきたい


・・・
3時近くになってやっと雨が止んだみたい、しかしお空は暗いくものまま、風もあり温かくならない一日だな



4時近くになって西日が差してきたので、外へ歩きに出る
もう温かいだろうと素手で出かけたが、吹き続ける西北の風の冷たいこと、しかし空気は澄んでて遠くまで見通せた

お墓の見えるところまで来て、カメラ持ってくれば良かったなー
一年中暗いお墓の森も、この時期だけは桜で華やかに明るくなるのが良くわかる、7分先かなー

東端を急いで回って西方面へ帰る途中体格の良いOさんとリサちゃんが、
「風が冷たいですねー」 「さむかなー、手袋はめてきた」体格はええのだが、冬は寒いから嫌いだと

ボケも手の先は冷えてばかりだった、帰宅してつけっぱなしのJAZZを聞きながら散らかった室内のお片づけを
そうだ冷凍の山菜を、やわらかくなってたので今夜食う分だけ冷蔵庫に、残りは冷凍庫に
しかし食うたびにこんなことやってられないねえ




・・・・

8時過ぎた晩めしを食おう、解凍した山菜煮付けで

Img_3263

冷凍うどん、いただきまーす あーおいちい 山菜煮付けの味も混ざってちょうどええ味が出てる
山菜はワラビにツワが入ってた、あと竹輪やニンジンなど、めしに混ぜても美味しいかも
たいへんおいしゅうございました、ごちそうさま



・・・・

9時過ぎてから何かとても寒くなった、9時半過ぎには9度を切って8度台へ

Img_3271

ええーい ストーブじゃー寒さに負けて、風邪をぶり返してもつまらん、あーええなー寒いときに火は

2020年3月 8日 (日)

晴れてきた

昨夜は13時に寝たかな・・・よう覚えてない

Img_2548

三寒四温で今朝は温かいし、天気も繰り返しで、今朝は晴れるらしい、外に歩きに出るとまだ地面が濡れてて湿気がある
お空も青空が増えてきてるようだ、帰宅すると体は温まり、布団の上でストレッチをゆっくりする、曲がらないなー

リビングに下りるとOSMOの匂いがまた部屋に充満してる、まあ昨日より弱いが、すっきり晴れたら外に出そうか
今日は日曜日、隣近所の勤労者の方々がみないらっしゃいますなー、ひっそりと過ごしましょうかね

ラックの臭いを消せないとオーディオ機器を整理できないなー、まあ機器を減らせばええのだが


Img_2549


あー晴れてきた





・・・・

晴れた日におうちでねくら作業を
9038Q2M-DACは正負電源15Vで駆動しているが、DC12Vを正負15Vに変換して使ってる

Img_2551


昔完全バランスに入れ込んでた時代に、バランスプリアンプの電源は正負15V電源で、その外部電源部が遊んでる

Img_2556

じゃー9038Q2M-DACのためにAC100Vからのアナログ電源を供給してあげて試してみよう

Img_2560


狭い基盤とケースで大変だったが午後遅くに80%出来上がったし、動作も出来ている
あとは9038Q2M-DACの裏パネルに取り付ければ完成じゃが、一応 音楽を鳴らしてみましょう

Img_2580


うーん・・・しばらく鳴らして様子を見ましょう、だんだん本領を発揮して来た見たいだな、バッテリー12Vよりしっかりした音だ
まあ昔のボケのぎこちない正負電源だから、でもきっちり±15.20Vの余裕ある電気を供給しているから、問題は無かろう

うんうん低音もしっかり出てきましたな^^



・・・・

さー5時だめし食うか、20度近くまで上がって、昨日の残飯が腐るかも、食ってしまおう

Img_2587
いただきまーす あーおいちい まあ悪くならんなら食わんでも良かったが、ちっとも腹が減らんのだな
まあ食いだすと残らず食ってしまうが、ごちそうさまでした


かがんで6時間以上作業したので腰も足もこってる、ゆっくり歩いてきましょうか
歩いてると左足のふくらはぎがこってる、こむら返りを起こすいやだなー^^;
あんまし疲れるのもいやだし、ショートカットで帰宅した、6時でも夕焼けが見える、昼間が長くなりましたな

さーまた音楽を聴きましょう




・・・・

音楽を聴きながら座椅子で寝てしまった、相変わらずだな
8時近くに起きて、DACを38Q2Mから9018のDAC-X12に切り替える、あーこいつがJAZZには合うな、濃いし

しかし折角だから9038Q2M-DACも活かしたいし、バッテリーDC12VもACアナログ電源でも両方で使いたい

Img_2596


正負電源で3極のコードを切替SWでACとDC入力に、この狭い中に

Img_2592


右に38Q2M-DAC基板、右にUSB-DD基板、奥に正負コンバート基板、パネルにはデジタル入力が光・同軸・USB、RCA出力
これにアナログ電源入力端子に、電源切替SWを詰め込めるか・・・・何とかギリギリ・セーフ しかし余裕はまったく無い
あと一回り大きかったら余裕で組み込めるものを・・・ふーっ^^;



・・・・

作業開始

Img_2605


アナログ電源端子と切替SW付けたので動作確認をしっかり行う、+15にー15V

Img_2611


次はバッテリーからのDC5~12V入力での正負15Vの確認・・・OKだ  さー組立てれば完成
しかし組立てが狭苦しいケースに組み込んでいくのは神経が参る、電線も短くしたので

Img_2623

組上げた
電源切替SW上はOFF、右回りにDCバッテリー、その次がAC100Vからのアナログ正負電源

Img_2625


内部はケーブルだらけだー   さー鳴らすぞー

Img_2632

バッテリーDC12Vを入れて鳴らした、再生はOK はあー良かった バッテリーの音も悪くは無いね
晴れた日はバッテリーで、曇りや雨の日はAC100Vで使いましょうかね

はあー疲れました、12時半も過ぎている でもしばらく聴いていましょう


Battryok

バッテリーで十分しっかりした低音出てます、わざわざAC100Vのアナログ電源を用意しなくてもええかも
まあ2通りの使い方が出来るので、このまま行きますが、あの中華正負電源基板は実力十分ある、凄い四川オーディオ

2020年2月13日 (木)

あったかい/DSD出力方法: Dop と DirectDSD

昨夜は12時に寝た、寝る前に和室を見ると、外15度中13度だった^^;

Img_1960

和室は夜より朝方は暖まってる、もう春だー でもまだ寝ていたい
8時過ぎにおきて、一枚少なくして歩きに出る、手袋はしたまま あー寒くともなんとも無い
やがて歩いてると暑くなった、ジャンパーの胸元のジッパーを開けて、手袋もポケットに直して・・・

歩いてるとそれでも暑い、ジッパーは下まで開けて・・・

東端を回って帰ってるとリサちゃんとOさんが、二人ともいつもの服装で
「今日はあつかなー」「そるばってん何日か後はまた氷点下だもんなー」「いつまっでん、服ばなおされんなー」
小太りブルドッグのリサも赤いちゃんちゃんこが暑くるしそうだった

帰宅してジャケットを脱いで、いろいろ服や毛布が邪魔だから2階へあげて、ガスでお湯をかけ台所をきれいに、水も冷たくない
台所の窓の向こうの新築現場の作業がやかましく始まったので窓を閉めた

FMからははなやかなオーケストラが・・・モーツアルトかな あーお茶がうまい


・・・・・

元からのI/O-NASのSATA延長コードが必要なくなったので、接着してた延長コードをはがそうとしたが

Img_1963

無理やりはがしたら、金属のつめだけ取れて、強力な接着をしてたプラスチック部は取れなかった^^;
これじゃーぜんぜん使えないので、またSATA金属部ツメの部を何とか差し込んでみたら、何とか再生できた

もうこっちのI/O-NASは延長ケーブルつけたまま使うしかない
I/Oの一番廉価なミュージック・サーバーはこの一枚の基板だけで機能を果たすのだよね、これじゃーなー
この上のミュージック・サーバーは一気に値段が30万以上になるのも仕方が無いかな

まあもうLUMINがあるので、このI/O-NASの必要性もかなり低くなったが



・・・・・

ただ Soudgenicの面白い記事を見つけた

Dopdirectdsd2


DSD再生はDopが主流と思っていたが、DirectDSDと言うがDopより優秀だということと、今のI/O-NASのファームウェアー
アップデートで、それが使える様になったと・・・早速設定を見たらそのようになってるではないか^^

USBでなくて、HDMIケーブルのほうがDirectは・・・

Img_1977

あと遊んでるUSBインタフェイス?からHDMI変換基板にI2S接続して、HDMIケーブルでTOPPING D70に差してみた

Img_1970

HDMIケーブル経由でDSD5.6Mが再生できた・・・がこれがDopかDirectDSDなのかは判らんなー^^;


AmazonのD70の説明を読んでみると・・・

Dopdirectdsdd70

I2S入力を見ると・・・Dopとは書いてない、USBにはDSD(Dop)と記載が有る じゃー今再生出来てるのはDirectDSDではないか^^
USBのDSD説明を良く見ると、DSD64~512(ネイティブ)、DSD64~256(Dop)と有る

このネイティブがDirectDSDのことじゃないかな、そう解釈すれば現在の再生は・・・DirectDSDだと思う
まあDSD512音源が有れば判断できるが、持ってないし^^;


・・・・

DSD512が無くても確実に確認できることが有る・・・ でも怖い^^;

まあやってみるか
それには配線接続があれこれ大変

Img_1982

I/O-NASとUSBインタフェイスをこっち側に出来るだけ近づけて

Img_1983

せっかくきれいに組上げてたのに、再度天板を外して、長めのHDMIケーブルで AIT-DACとつなぐ

DirectDSDと何故判断できるか? 
何故ならこのAIT-DACはDirectDSD(ネイティブ?)はOKでもDopには対応してないからだ

Img_1979

・・・・たぶん出来るんじゃと思っていた でけた まあDSD256だが DirectDSD再生・・・
うんD70で聞くよりAIT-DACの方が比べようも無いほどええ音質に聞こえるではないか^^

まさか一番初期のAIT-DACがこんな時代を迎えようとは・・・ただ大きくて重くてお荷物だったのに、良かったー処分しないで^^



がぜんI/O-NAS(Soundgenic)の株が上がりだしたなー ・・・・では LUMINは?

Lumin-spec

うーんこの仕様書だけでは よくわからん わざわざDopとDSF・DIFFと別々に書いてあるから 恐らく対応してるんじゃ
楽しみであるなー


・・・・

よーく見ると マニュアル仕様書の続きが有った

Lumin-spec2

これには デジタル出力の欄に USBでDSD512と書いてある・・・ということは DirectDSDで出力されていると言うことだね
LUMIN U1 MINI も DirectDSD出力OKですねー^^ じゃーAIT-DACでも再生できるのが判ったね <うれしい



・・・・

DSDをAIT-DACで流しながら めしを作るか

Img_1986

スープにチーズもコンソメも入れるの忘れた、まええや いただきまーす うんうんおいちい 甘いときは塩でも
AIT-DACは9018のチップだから大分前のになるが、チップだけで音が決まるわけではないので、DAC-X12も9018だし
お腹も満足、ごちそうさまでした


今はDSDダイレクトをAIT-DACのためにHDMIケーブル使ってるが、LUMINの仕様書にあったとおりUSBでも送れるのだな
D70とかだったらUSBケーブルでもDirectDSD再生出来たかもしれないなー




・・・・・

4時前に歩きに行く ジャンパーは脱いで来たが やっぱ暑いなー
暑くてショートカットで帰宅途中 トニーと奥さんと会う トニーは飛びついてくるのだなー 手でかわしながら
奥さんの家は日当たりが良くなくて昼間でも寒いと、あーやっぱお日様はありがたいなー

帰宅して 暑いので部屋中の窓を開け放して、布団を2階に上げた

Img_1989

あーさっぱりしたなー 布団があると、服やらもそこらへんに脱ぎ捨てて片付かんし
しかし来週の月・火・水と氷点下の予報が、特に水は氷点下4度だから、ここは5度以上はあるなー、そんときはまた下で寝ましょう

さっぱりしたら、掃いて雑巾がけしましょうね  <はいはい
あー何年分かのホコリやらがいっぱいたまってたー、ぞうきんもすぐ汚れてしまった、大変だったー


しかしまた明日は雨の予報だ、信じられない



・・・・・

夜はI/O-NASのmSSD128GBをクローン化して2.5インチHDDで鳴らしている
その中に有ったPCM(44.1kHz)の音源もUSB経由I2SでAIT-DACで再生できている
PCM・DSDに係わらず、これをデジタル・ネイティブ再生と言うのだろう

LUMIN U1 MINI のデジタル出力を見ると、USBばかりでなく
OPT・COAXIAL・RCA・BNC・AES/EUB SDIF これら全部DSD2.8MならDop出力となってる
DAC-X12では確かOPT・COAXL・RCA・AES等もDop64まで受信OKだからLUMINでDSD再生できるね

こりゃあLUMINはええねえ、これらが唯一出来ていたQA660は完全に不要になりました
I/O-NASもUSB/I2Sでのデジタル出力でAIT-DACでは唯のUSBよりいい音で再生されている

今日はおかげで大変貴重なお勉強をさせて頂きました^^


一応まとめておくか

DSD出力(再生)には2通りある

・DirectDSD 下記マーカーが必要でないので、最大DSD512(DSD22.5M)まで出力できる
・Dop    DSD信号をPCM擬似化するためにDSD用マーカーが必要でDSD128(DSD2.8M)まで出力可能
       多分Dopは1本線(ケーブル)で送るからだね

参考に  44.1kHz×64=2,822.4kHz=2.8MHz

    倍数表記     周波数表記     DAC必要スペック
    DSD64 ・・・ DSD2.8MHz PCM変換時176.4kHz(192kHz対応DACが必要)
    DSD128 ・・・DSD5.6MHz PCM変換時352.8kHz(384kHz対応DACが必要)
    DSD256 ・・・DSD11.2MHz PCM変換時705.6kHz(768kHz対応DACが必要)
    DSD512・・・DSD22.4MHz 省略       (1536kHzのDAC )


またPCM信号も I2S信号をPCM化してDACに送りDACで再度I2Sに戻してるので、I2Sケーブル(HDMI等)で送れば
I2SそのままでDACに届けることが出来る・・・これをネイティブ再生と言うのかな?多分

ネイティブ再生とは PCMとDSDのそれぞれの再生を言うのかな

まあボケ老人のボケが言ってるので半分は間違ってるかもね
もし読者の方で何か知っていらっしゃって、コメント下さればうれしいです^^


ボケの持ってるDACは5台

・GUSTARD DAC-X12 32bit 384Khz とあるから DSD128まで再生可能だな
・TOPPING D70 2*AK4497 DAC DSD512 PCM32bit768kHz ・・・ うーんDSD256まで再生可能だと思うのだが(amazonコピー)
・S.M.S.L SU-8 2ES9038Q2M USB PCM32 768kHz DSD512 DSD ・・・これもDSD512になってる??? 32bitだからかな
・ES9038Q2M ES9038 Q2M I2S DSD 光学同軸入力デコーダ Dac PCM44.1-384kHz  dop128・・・これは合ってる
・AIT-DAC 恐らくES9018S PCM384kHz DSD128 までだと思う


今I/O-NASからAIT-DACで再生してるが、PCMも素晴らしいが、DSD音源はもっと素晴らしい
いままでI/O-NAS(Soundgenic)鳴らしてきたけど、今なってる音質がいままでで最高の音である
A7モドキで鳴らしてるがJAZZもROCKもクラシック何でもいける

Img_1993

今のはI/O-NASの2.5インチHDDはDC5V/0.7A(3.5w)だった、消費電力が小さいHDDやSSDが音が良い
SAMSUNG850EVO250GB・SSDでさえDC5V-1.4A(7w(最高値))普段はこの半分ほどだろう
今度買ったSAMSUNG860EVO500GBは 平均2.5W-MAX4.0Wだ



・・・・

さー11時も過ぎてる、何か食うたら寝るか

Img_1997

野菜も残り少なくなってきてルナー、でも買い物などしたくない、いただきまーす あーおいちい
菊芋なら捨てるほど有るがにゃ、おいしゅうございました、ごちそうさん

同じDopで送るにしても USBケーブルはDSD128まで送れるが
光・RCA・AEB/EUB等は線が2本で一本はGNDだから1本だな信号はだからDSD64までかな

またこんがらがってきた、まあええか、鳴ってるしこだな





2020年1月28日 (火)

いくらでも寝れる/えすえーCDりっぴんぐ

昨夜は12時に過ぎに寝た

Img_1454

時計を写して8時に起きようとまた寝たが、目覚めたのは9時前だった あーーでもまだ寝ていたい^^;
お日様が照り出したので、仕方なく起きて窓を開けて、顔を洗って さー歩きに・・・お日様は隠れてしまったので、止めた

今日は一日曇りの予報で、昨日より寒そう13度止まりだ、晴れれば気持ちだけでも良くなるのになー、今日も引きこもり棚



・・・・・

昨日は1階のCDチェックをしたが、今日は2階のチェック えすえCDが20枚ほど見つかったので・・・
PSを久しぶりに起動させて動作確認も兼ねてリッピングをやってみる

まず、液晶モニターに映像が写らず、あれこれ何回も立ち上げなおして利モニターを代えたりしてやっと写った、最初から悲惨


Img_1455

CDは認識し、リッピングやろうとしてもどうしても始まらない・・・USBメモリがFAT32以外は駄目らしい
フォーマットしなおして、やっと始まった もういろいろ楽しませてくれる、ボケを楽しませるのイホウコウイばっかし^^


リッピング1枚 終了するのに20分前後、TEACのソフトを使ってDIFFをDSFにするのと同じ時間ほどだ
じゃー再度DSFでリッピングしたほうがええよな、まにPSも使わないといけんし

しかしCF-NX2のUSBはダメだ、USB3.0が2つ付いてるが、フォーっとしたら認識しなくなった
USB2.0に差しなおしたらでやっと認識した、それもUSBを奥まで差し込むと認識しない、微妙な差込だけ

NX2はUSBもダメで2台目だが、こいつもダメと鳴門、パナソニックノートはみな同じか、USB3.0早いのに残念だな


USB3.0か、どうにかしたい

・・・・

お日様も照ってきたので、マキのブルーシートを剥がす、地面一面濡れていた、こりゃあ湿気てダメだなー


あららまた一面灰色に覆われてしまった、まああそのうちまた晴れるかも

さー1時過ぎたから昼めし

Img_1464

いただきまーす お魚のフライはええ、おいちいし食べ具合もよくなる、パンケーキも焼けばおいちい ごちそうさまでした
なかなか晴れないなー


・・・・

リッピング続けながら、3時前に歩きに行く 小学生が帰って来てた 4人連れの後ろに縁石に一人の男の子が座って下を向いてた
目頭に濡れた後・・・しきりに先行く連れが振り向いてる もうボケは何も言わずに通り過ぎた
あの子にとってこの途はこれからも毎日続く道なのだ、昨日のアメリカ映画も16歳ほどの娘を集団でレイプされ殺された父親の話

弱い子を痛めつけるのがこの世のありさま、そんなのに耐えなくてええんだよ、わが子なら登校拒否させ
世界中を歩き回る旅に出かけるね、今なら  そんな狭い世界に住みたくも無い、やはり銃は必要か茂名


帰宅して、まだまだリッピングは続く

あの世界で生きていくために「もっと強くなれ」とか・・・無意味だよな
強くなるにしても、そのクラスに形作られた強弱ピラミッドの頂上を目指すことにしかならない、その上もあるかもしれないし

やはりその世界から離れるしかないのだよな、一番底辺で生きるボケみたいなやつはね、それがいちばんええねえやっぱ

・・

長々掛かったが、最後ごろはリッピングスピードが偉く遅いのでやめた

Photo_20200128172801

何とリッピング失敗、最初の3枚は確実だったが、4枚目は2曲だけ それ以降は何も読み込んでいなかった^^;
せめてなーリッピングしてる最中に教えてくれればええのに、永遠とただ無棚リッピングをしてただけだった


他のUSBメモリに代えてリッピングするも、文句言われてばかり じゃーHDDにしてみるか

Img_1467

やっと始めてくれた SONYはなかなかゆうこと聴いてくれないし
先ほど失敗したUSBメモリにはまだまだ何十GBも空きが有ったのだが、もう訳がわからん やっぱSSDがええかもな


・・・

この人おんな一人暮らしで年配だが、気持ちがええ程こころがシンプル



北海道の雪中キャンプ、わかいねえ、えらい ボケも真似しようかな^^

しかし氷点下12度とか^^; ボケちゃん寒い寒いとか言ってらんねええよ、氷点下でもないのに
しかし毎日の生活がまるでキャンプみたいだし、今更キャンプとかにゃあ、でもたまにはええかもよ

うんじゃー車は絶対アトレー7ちゃんですよね^^

それに一緒にキャンプするなら女の子とだよね、おとこはいやじゃー ボケもおんなみたいなもんだしにゃあ
気配りとか料理とかええねえ


・・・

またリッピング始めてるので、2階へ上がったり降りたりで運動に奈留ねえ <もう日本語変換むちゃくちゃ
HDDへのリッピングは遅いねえ


やっと2枚終えたので、まだ有るが途中でやめて内容を確認した、OKだったのでTagを貼ってみたら

Ok


ここでもUSBメモリと圧倒的違うことが有った^^ それはTag書き込みをしたときUSBメモリは一曲ずつゆっくりだったが
このHDDでは一瞬にTag書き込みが終わったのだった、こりゃあもうリッピングにはUSBメモリは使わない、使えない

さーじゃーまた続きのリッピングを始めるか  <今日はこれだけで終わるねえ^^;



・・・・

リッピング先にSSDを使ってみた

Img_1475

明らかにUSBメモリやHDDにするより早い、実際15分で終わった 5分ほど早かった

また

Ok2

DSFでリッピングすると、Tagを貼る時間が、情報をある程度読み込んでくれるので、この場合は画像とアーティストだけ入力して
保存すれば全曲一瞬に保存してくれた、DIFFではこうは行かなかった気がする

じっさいDIFFをAudioGateでDSFへイクスポートして、Tag付けやってみたら

Diffdsftag

全曲(2曲だけ実施)つまんでTagソフトを立ち上げると、何故か1曲だけしか読んでもらえないのだった
しかし情報はDSFと同じに読んでくれたので、画像とアーティストだけ編集して保存した
でもこれでは全部で10曲あるなら10回繰り返さなければならない、やはりえすえーCDリッピングはボケの場合はDSFでやるべきだな^^



◎えすえーCDリッピングまとめ

・リッピング先はUSBメモリとかより、SSDが早くリッピングしてくれる(ただしFAT32)
・Tag情報を書き込むなら、最初からDSFでリッピングすること、DIFFでコンバートしたDSFはTagソフトが一曲ずつしか呼び込まない
・Tag情報を編集するなら遅いUSBメモリよりSSDの方が一瞬で書き込んでくれる

もうHDDやUSBメモリはあんまり使わないほうがええようだ、お金かけるならSSDにしましょうね
LUMINの裏口に差して使う時もSSDが圧倒的に音が良いしねー^^



・・・・

リッピング続き
このまえMAC・Airから外した長いSSDにリッピングしてたが、どうしてもダメだった
そこでmSATAのSSDにやってみたらリッピングしてくれた あーいそがしい

晩めしも何か食うばい

Img_1478

昨夜のみそ汁の残りにうどんを入れて、いただきまーす あーーおいちーい もう何回も上がり降りするのでぜんぜん寒くない
こりゃあ何でも感でも下に降ろす門じゃねえなー、あんまし使わん機材は2階においておくべき棚
たいへんおいしゅうございました、ごちそうさん



・・・・

もうリッピングは今夜はやめた

Img_1480

まあいろいろ勉強できたからこれだけで今日はええ、音も文句ないし

後はSATAとUSBの変換アダプタだな、一番安いのを使ってるからせめて千円台のを買おう、mSATAのも


2019年10月19日 (土)

今朝も雨模様

昨夜は12時半に寝た

Img_8800

雨みたいだったのでゆっくり寝てたが、このうつろうつろする時間にいろいろひらめきが

1、D70のシステム設定は、「SEL」ボタンを押しながら電流を流すとあった、パネルの電源SWでなく、裏の電源SWでやるのか
2、左ひざの違和感は、亜美ちゃんストレッチの太ももの筋を伸ばすとき、左足首を体の内側へ伸びなかったのを、無理して伸ばした
  左足はよくつっていた、原因は左ひざ負傷からずっと動かしてない筋があって、それを無理して伸ばしたからかな
3、QA660のHDMI(I2S)の出力が時々不安定になる、3.3V供給ケーブルのコネクタが原因だろう <70の受けが良くなかった原因
4、左腕の付け根がいつまでも動きが悪い、左腕を伸ばして首筋から上へ伸ばして、まだ固まってる筋を伸ばせばええのかな

これらすべて、信号の流れが滞ってるということだな、すべてに原因があるみたい
2番をさっそくやってみると、あー伸びにくい、無理するとまた痛むし、足をつりそうになる、まあゆっくり伸ばしていこう
4番は寝て伸ばしてて気づいた、裏首筋から上へ上へのばすことで、これもむりすると痛みが、ゆっくり伸ばしていく

1、2番は朝からやることにしましょう

使わないと何でも劣化していくのだな

Img_8802

こいつは使いすぎて電池が無くなってみたい、内外温度計の液晶がとうとう消えてた


・・・・

バラカンの番組でアビー・ロードの面白い音源がいろいろ流されてる、ええねえ
「You never give me a money」の別音源の演奏が半端無いほどええ
仲は悪くても?みなの演奏、相性がええ、楽しみながら <テイク36だって
次はポリシー・パンだ^^


ピーター・バラカンさんの番組終わったので、早速作業開始

Img_8805

QA660のHDMI変換基板への電源供給ケーブルのコネクタを切除して、ケーブルを直結する
DAC-X12でHDMIケーブルで再生できることを確認して

TOPPING D70のシステム設定画面、思ったとおり裏の電源SWと前面パネルの「SEL」ボタンで設定画面になった

Img_8807

HDMI(I2S)の既定ではQA660出力のHDMI(I2S)ケーブルで再生できない、とても音量が小さい
I2Sの設定を出来るだけ試してみた・・・が症状は変わらずだった  <残念 QA660でのI2S経由は諦める
だってNAS経由でD70はDSD5.6Mが きれいに再生出来ているからね


・・・・

小腹が空いた

Img_8810

蜂蜜かけて食う あーおいちい 豆乳も飲みながら

Img_8814

QA660のHDMIケーブルによるD70での再生失敗は、DSD音源だったから正しく受け取れなかった模様
PCM16bit/44.1kHz は正常にMDMI(I2S)で再生された

結局DSD音源をQA660でDop出力してもD70では正しく受け取れない、同じGUSTARD機器同士では受け取れても
TOPPINGとGUSTARD社の違いかなー

ネット情報でHAP-Z1ESのUSB出力をこのD70でデジタル信号を受け取るらしい、Z1も使い道があったなー


・・・・

もう一度、DSD(Dop)2.8MをQA660で再生してHDMIケーブルで送って試したが駄目だった

Gustardtoppingi2sdsd

左がQA660のI2S、右が変更可能なD70のI2S  DSDR-LRCK &  DSDFLAG15の組合せでOKと思うのだがなあ^^;

まあしかしこのI2S受けは、もしUSBでNASが認識しなかったときの保険と考えていただけ、USBがOKだったので、もうええ



・・・・・

雨も止んでるので4時に歩きに行く、足も快調かな ジャージに長袖Tシャツに裸足にぞうりで
うでを大げさに振ってあるく、コース半周もすると暑くなってきた、長袖シャツは脱いで歩く
帰宅してニラを取ってきてめしに

Img_8819

面倒なので焼きそばと納豆 別に腹が減ってるわけでもないが、食わねば いただき あー食うとおいちい
何か不足したのでバナナとヨーグルト追加でパンもいただく、おいしゅうございました、ごちそうさま



・・・・

ネット徘徊に疲れて 音楽を聴く

Mitsuko

あーピアノの音も本当にええなー 、刺激的でやわらかくて耳に優しい 長く聴いていられる
新バックロードSPもとてもええ CD音源で十分だな

2019年10月18日 (金)

雨が降り出した / D70到着

昨夜は1時過ぎにねたかな

Img_8786

遅めの目覚め、用足しに起きたがまだ寝ていたいと7時15分過ぎまで布団の中
さー歩きに行くかと起き出し、西側の窓から下の道路を見ると、傘を差して小学生が登校している
あちゃー、ゆっくりしすぎたら雨が降り出したか、でも屋根打つ音が聞こえないからと玄関を開けるとポツポツか、やめた
そのうちに本降りになってきたので、また寝た

8時頃起き出して、お湯を沸かしながら食器を洗ってお茶を飲む、お外は降ったりやんだりみたいだな
まあ無理することは無い、ゆっくりしましょう  <ボケが無理してるとこ見たこと無いけど^^

今朝も器楽コンクールの番組だ


2食しっかり食うと、朝方まで胃の中に残ってるのだな あんましええ気持ちでない 朝は空っぽがええねえ
といいながら昨夜作ったばかりのヨーグルトをすくって食う、まあ消化にはいいでせう
いつもは容器に残ったヨーグルトをパンでぬぐって食うが、それしたらまたおなかに溜まるからやめようね <はいはい



・・・・

何もすることが無いなら、傘を持って団地を散歩しながら温泉へ行こう、雨も止んでる
下着とタオルだけをレジ袋に入れて300円を持ってGO

左ひざあたりにちょいと違和感ありだな、坂道をどんどん登っていく、気になるはよそん家の庭木
ほったらかしの庭木はすぐわかるね、上下左右に枝が伸び放題で、すぐ隣に家が有ると領海侵犯だし大変だね
松ノ木、ひいらぎ、マキ、つつじ、椿に山茶花、きんもくせい、あと知らない西洋の木かないろいろあって面白い

植木屋さんに依頼してある家はすぐわかる、ボケみたいに素人が剪定した木はますます多量の枝が伸び放題になってる
また低い木は管理しやすいが3~4m以上になるともう大変、おまけに根っこからもひこばえが大発生してる
庭木は本当にあるとええが、その管理は本当に大変です


温泉についたので、傘たてに傘を差し、ぞうりを靴箱に入れて自販機に300円を入れて
おばちゃんに挨拶がてらに「今日はサウナ挑戦してみるけん」と言ってしまった^^;

お風呂には人が居ない? 軽く洗って露天風呂に浸ってから、サウナの内外のドアを開けるとひとりいらっしゃった
4畳半も無いか、隅のほうに上がり座る あー熱いなー 3分か・・・5分がんばってみて出る
外はさわやか、でも水はかけたくない、露天風呂の水を掛けてしばらくそとにたたずむ
意を決して水風呂にはいる胸の下まで冷たいが気持ちがええ、でも痩せたからだすぐ上がって、再度サウナ室へ
もう誰もいない、テレビが置いてあってやかましい、そこに液晶の時計がある、また5分がんばるも、もうクタクタ

いやーやせた体にはきつい、頭もぼーっとなってしまった、今度は水をそーっと掛けて水風呂へ半身入った
肥えた人は気持ちがええでしょうなー、汗がいっぱい出て、ボケには修行だもうええ、体洗って熱いほうのお湯へはいる
あれーぜんぜん熱くない、熱いサウナに感覚がおかしくなったらしい、まあでもなんだか頭がすっきりしてきた

10時前に着いて10時40分過ぎてる50分は入っていたな、サウナ悪くないかもしれない、人が少ないときは入りたい
帰りも来た道をたどって、ほかほかの体で歩いて帰る、またゆっくり庭木を眺めながら あーええ気持ちだった

帰宅し下着洗って下へ降りると11時を過ぎていた、ちょと疲れたかも



・・・・・

昼めし食おう

Img_8790

キャベツも大根も残り少ないなー、いただきまーす あーおいちい 昨日買ったバナナもヨーグルトに
柿は元家の最後の、ちょいと柔らかいがおいしい、あとインスタントスープもおいちい季節になったね

そこへ「ピンポーン」と 何かしら

Img_8791

あれーD70が届いた、えらく早かったなー 到着予定は月末だったのに2週間も早い 午後からこいつと遊べるねえ^^
いそいで食ってしまおう パンも食っておなかも満足でした、ごちそうさま



・・・・

やっぱサウナで疲れてしまってたらしい、そのまま眠りこけてしまった、起きたら3時半過ぎていた
もう体力がありません、また左足のひざの痛みも残っているなー、何かな?

さーさっそくNASとUSBケーブルでD70をつないで起動してみた

Img_8793

やったー 一発で認識、もちろん大変きれいな再生音である
I/Oナスを認識できるのは amanero系とこのXmos(XU208)だけだな、さんざんな出費で判明した
いまはPCM:16bit/44.1kHzの曲だがしばらくこのままで聞き続けてそのあとDSD音源を聞くことにしよう

液晶で0.0dBになってるので、出力は最大である まったく雑音もないし文句の無い再生音である

D70

I/O-NAS →(USBケーブル)→ TPPING D70 → アナログアンプ → 新バックロードホーンSP
電源は昇圧トランスで110V駆動

D7001

きついはずのこのバイオリンCDも刺激的な音も無く、素晴らしいバイオリンの音色である、伴奏のピアノもええ
USB-DD基板をいろいろ買ってきたが・・・もう必要性を感じない、シンプルにNASとD70でええなー
ただDAC-X12の重量感は少し負けるかな、まあまだ重厚な曲は聞いてないので判断早すぎるか

D7002

重厚なクラシック再生はミニ・アナログアンプと新バックロードホンSPでは役不足だなD8とT4で再生しなければ判らん
オーケストラの中高域の響きはええようだが、オーケストラはまたあとでつなぎ変えてしましょう
でも無指向性SPでもかなりの重低音を再生してるので、新バックロードSPは今のままじゃ不満だな、バックロードSPまだまだだな

D7003

こういうのは、今のSPでも文句なし、アンの声が落ち着いてとてもええ、フィルターは既定のMode3に戻した
アンの声は、新バックロードのFE105WKより、内側設置の12cmフルレンジのFE126Enの方が好きだな
105はホーンロードが長い分、声にもその長さが着いて回っている気がする

このバックロードSPも2つも要らない、いづれはひとつにしなければ、またいろいろ課題が見えてきたな
FE126を活かしたいな、気持ち的には、まあ105の方がオーディオ的には優れてるのかもしれんけど

また105へ切替える・・・こっちがボーカルが引っ込む 立体感の雰囲気はこっちだな あー難しくなった
音道に少し吸音材をいれてみてもええかな
126は面で押し寄せる・・・A7モドキ系か、うんじゃー105を活かしたほうがええなあ

「SKYLARK」に曲が変わったら、今までの録音音質が良くなかったと判った、BEST盤だからな
うーん聴かせるねえ、やっぱDACは安もんばっかし買うといかんな、何台か買えばこれと同じ値段になるし


・・・・

外で雷が鳴り出した・・・あー洗濯物2階のベランダに、風で倒れてて、1/3ほど濡れていた
雨はそう強くは無い、ニラを取ってきて晩めし作ろうか

Img_8797

7分パスタでゆっくり調理できた、外の雷と音楽はそれに合うエンヤ いただきまーす あーおいちい
納豆はなんにでも合いますなー、うまいうまい パンでぬぐってごちそうさまでした

雷の音だけはすごいことに、FMのアンテナケーブルをFPGAチューナーから外しておきませう


ボケは3.11依頼ここに引っ越してすべてに対して省エネの生活を始めた、オーディオも例外でなかった
AC電源のかなり良いオーディオ製品もかなり処分していった

では今はどうか・・・・
NASにしたのは省エネだと思っていたのに、まあこれまでは省エネで通してきたが、ここに来てまたAC電源の製品が増えてる
NASも良い音で聞くにはなかなか電気を食うものだ、NAS以外にWiMAXに外部HUBも必要、USB-DACもAC電源に

考えてみると、この状態はHAP-Z1ESが一台あれば済むことじゃないか、Z1の方が省エネじゃないかい^^;
Z1もかなり改造していたねえ、内部ですますのと、USB出力に分けてたなー、電磁波対策もかなりやってた

いまのD70とNASとZ1では音はどうなんでしょうかねえ、もう昔の記憶は無いので判らんが
まあ省エネ一路から少しはAC電源も使ってええかと路線を変更したからなー、それは仕方が無い

アホなボケだから紆余曲折だらけで仕方が無いが、いまのこの音はかなりええからねえ、まええか^^




・・・・・・

喜んでばかりでは・・・

D7004

リマスター 24bit/96kHz この曲を聴いてて、DAC-X12のI2Sで聞いたときはもっと音に厚みがあったかなと
D70はとても繊細できらびかなのだが、やはりROCKの図太さが後退してる?かな

そこでDAC-X12のI2Sで聞いてみた、ゴリッとした太さがやはり出ている、繊細さは後退したが
聞き比べれば、何もかもそぎ落として静かに繊細に聴かせるD70 と 雑音をも音にし音の太さにしてるDAC-X12の違い
聞くものの好みの違いか、聴く音楽の種類によって使い分けるか、まあDAC-X12はよりアナログ的だな
だからと言ってD70はデジタル的でもない、より繊細なハイエンド・アナログ的か ロックなど聴かないハイエンドユーザー向けの

きれいに耳で聴くか、体全体で聴くかの違い  いやいや繊細な室内楽を聴くか、図太い音楽を聴くかの違い
まあ使い分ければええだけ、しかしどっちかひとつですべては満たせない、そもそも求める音が違うのだから


またD70で同じ音源を聴く
DAC-X12では音が塊として飛んでくるのに、D70はひとつひとつの楽器の音として聞こえてくる、解像度が半端無い
ヘッドフォンならD70だろうなー、しかしSPで聴くとなるとそのSPにもよるな


どんなに分解能・解像度が上がっても、録音音源の音質以上には高音質にはならないから
録音音質の並みの音源はそれなりに、やはり優秀録音音源にD70は使いたいね



・・・・

じゃーDSD音源を聴いてみましょう

Img_8798

NASの電源をOFFにすると、D70もしばらくしたら電源OFFに自動的なった
DSD音源のSSDに交換して、NASを起動したら D70も自動的に電源が入りONとなりNASを認識した
オートスタンバイ機能になってるらしい、これはええかも

D7005

DSD5.6Mもすんなり認識して、うんええ音で再生している
滑らかでアナログ的ですな、DSDのよさが表れている、ええDACです、いままででDSDは一番ええ音だな
PCMは解像度云々になるが、DSDを聴く限りは滑らからアナログ的な音質だなーと言う印象

DSDがこんなにもええ音なら、ボケの持ってるDSD音源を集めたNAS用SSDをひとつ作ってもええなー
SACDから落とした音源がHDDにあるからなー


・・・・・

HDMI(I2S)入力をQA660からのHDMIケーブルで音が出るか確かめると、蚊の鳴くような小さな音量しか出ない
HDMIの何種類かある切替を行おうと、パネルのSELボタンを押しながら電源ONするもシステム設定画面にならず
通常の起動画面しかならない、I2Sの設定が出来なかった・・・マニュアルどおりにしたのだが

業者に質問メールをしたところで今日のD70いじりは終了としましょう
あとはネット徘徊したら寝ましょうかね

より以前の記事一覧